法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

マンガ

『彼方のアストラ』は最後の謎解きより中盤の謎解きに感心したのだけれど

アニメ全話を見た正直な感想をいえば、ていねいにテンポ良く作られた『無人惑星サヴァイヴ』だな、といったところ。 彼方のアストラを最後までみたので感想を書くよ SFとして世界の隠された真実に迫る作品なら最終話とあと一話ぐらいの短編で十分でしょ、子…

ストーカーのような漫画を連載している漫画家のツイートをメモ

絵によるエンパワメント。 チマチョゴリを着た女の子って、可愛いですよね。 pic.twitter.com/cscXECOmAL— 篠房六郎 (@sino6) August 4, 2019 ストーカー*1のような映画漫画のほうは、最近ちゃんと面白くなってて毎回のコンセプトも凝っていて、最初のコンセ…

一般論として、投票の呼びかけは現状への不満を喚起するかたちでおこなわれがちでは

現状維持のために選挙に行こうと呼びかける事例は稀ではないだろうか。 もちろん、自分が変わらないこと確認するために政治へ参画するといった考えもあるわけだが、選挙をうながす活動においては無視されがちだ。 そういう意味では、もともと言葉の強いキャ…

松本零士作品『クイーン・エメラルダス』のイメージカラーが赤なのは、エメラルドが赤色の宝石と誤解していたため

単品 2 クィーンエメラルダス 20世紀漫画家コレクション3 松本零士の世界出版社/メーカー: フルタメディア: この商品を含むブログを見る 誤認の経緯は松本零士公式サイトで説明されている。 松本零士オフィシャルサイト | Profile エメラルダスという名前は宝…

小学校時代の「プール授業中に抜け出して女子のパンツ観察」といった体験談を肯定する漫画家のツイートを、矮小化したり擁護するようなコメントがあったことに驚かされた

小学校への登校を懐疑しようとする男子に対して、性的欲求の充足をもって登校をうながすツイートを漫画家がおこない、追従するツイートがあったという。 小学生Youtuberの話題にかこつけて下衆話を語る「立派なロリ漫画描き」さんと、それに追従してキモいエピ…

モンキーパンチと小池一夫の訃報

4月11日に亡くなったモンキーパンチへの追悼が、小池一夫の最後のツイートだった。 モンキーパンチさんとは40年前、漫画アクションの初期に『ルパン三世』と『子連れ狼』で人気争いをしたライバルでもあった。一緒に組んで『書記官鳥(セクレタリーバード)…

「ジェンダー」という台詞と、漫画の細部に宿る神

漫画の一幕を抜粋するタイプの画像広告は、耳目をひく刺激的な場面をピックアップするあまり、作品のニュアンスをゆがめることがまれによくある。 togetter.com それが広告にかぎった話ではなく、楠本まき氏の下記インタビュー記事に対しても、どうやら引用…

「バイアス」が一般的に悪いものだという合意すら今のインターネットでは難しいのだろうか

漫画家の楠本まき氏に対する下記インタビュー記事の件なのだが。 「ジェンダーバイアスのかかった漫画は滅びればいい」。漫画家・楠本まきはなぜ登場人物にこう語らせたのか | ハフポスト まず、主題となっている「ジェンダーバイアス」については、編集部の…

『ドラえもん』初期の藤子スタジオについて、えびはら武司氏の証言

東洋経済オンラインに『ドラえもん』を主軸としたインタビュー記事が掲載されていた。 toyokeizai.net 記事タイトルにある「黒歴史」となった日テレ版アニメは、すでに多くの先行研究があるし、直接のタッチはしていない原作サイドの証言なので目新しい情報…

『オバケのQ太郎』の「国際オバケ連合」が封印された理由は「黒いオバケが出てる、それだけ」ではない

まず、『ちびくろサンボ』が一時期に封印された理由は「黒人を黒く描いたこと」ではない、と指摘するツイートがあった。 「ちびくろさんぼ」が一時、入手できなくなった事件は残念な話だと思ってますが(既に復活して普通に買えますけど)、あの時問題になっ…

『ドラえもん』の「ジャイアン」が芸名と「推察」するツイート

政治学者の鈴木一人氏がツイートをしていた。 ジャイアンは自分のリサイタルショーも開催して「ジャイアン」の名でやっているから、きっと芸名なんだろうと推察。— Kazuto Suzuki (@KS_1013) October 21, 2018 タイムラインへの反応なのか思いつきをつぶやい…

「お前がそう思うんならそうなんだろう」と「シャブ山シャブ子」の一人歩き

「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」とは、漫画『少女ファイト』1巻においてメガネの青年が語った言葉だ。 少女ファイト(1) (イブニングコミックス)作者: 日本橋ヨヲコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版こ…

ライトノベル表紙群や『ドラえもん』をめぐる、表現の部分否定と全否定

『ドラえもん』のトロフィーワイフ問題について - 法華狼の日記 chounamoul氏のツイートだが、娘の発言を紹介するかたちは気になるが*2、ひとつの感想として理解はできるものだ。 *2:これ自体がパターナリスティックなふるまいではないかという注意がほしい…

『王様ランキング』は、キャラクターの印象が好転してもダメなところはダメなままなのがエライと思う

ここ数日で一気に注目をあびたWEB漫画。どこを経由して読みはじめたのか忘れたが、私自身もそんな流れで知り、期待しない状態からひきこまれて、一夜で最新話まで読み通してしまった。 王様ランキング / goriemon - マンガハック | 無料Web漫画が毎日更新 古…

『ドラえもん』のトロフィーワイフ問題について

テーマのうまくまとまっていないTogetterが話題になっているのを見かけた。 何故しずかちゃんは出木杉くんじゃなくてのび太を選んだんだ“現実的に”有り得ない!!! - Togetter window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[…

TVアニメ『ドラえもん』のLGBT描写について

『ドラえもん』の原作がはじまったのは1969年。作品を読めば、そこかしこに時代の限界がかいまみえる。 都合のいい結婚相手を求めて時間改変しようとする根幹設定からして、現代の感覚では通用しないだろう。 同時に、連載をつづけながら世界観のアップデー…

こうの史代が高橋葉介に影響を受けているという説

高橋葉介セレクション 夢幻紳士作者: 高橋葉介出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/01/01メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 特に、まだ絵柄がかたまりきっていないデビュー作の『街角花だより』がわかりやすい。 街角花だより (ア…

中国のポスターデザイナーによるドラえもんパロディ絵が興味深い

黄海という人物による映画『STAND BY ME ドラえもん』のポスターで、中国の古典パロディになっている。 window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; j…

『サザエさん』の創作背景をうかがわせるエピソードをふたつメモ

西新に疎開した長谷川町子の住居裏に、頭山満の家があったらしいという2017年のツイート。 window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.create…

「ゴールデンカムイにポリティカルコレクトって言葉使うの違和感ある」ことの説明として出された「一番分かりやすい」ツイートが、私には一番分からない

「ポリコレへの配慮」と「マンガを面白くするための配慮(臭み抜き)」は別物だよという話 - この夜が明けるまであと百万の祈りで引用されていた、5chneewei55氏による一連のツイートなのだが、読んでいて首をかしげた。 window.twttr = (function(d, s, id)…

『BILLY BAT』

見える人々をそそのかす、カートゥーン調キャラクターの幻「ビリーバット」。同じ姿の2体がいて、どちらかが人類を誤った方向へ導こうとしている…… ひとつの漫画キャラクターをめぐる架空の現代史を描いた浦沢直樹作品。2008年から2016年にかけて断続的に連…

『大長編ドラえもん のび太と夢幻三剣士』には、「VRMMO」の先駆としての価値もある

映画化を前提として1冊で完結するよう連載された『大長編ドラえもん』シリーズ。その14作目として1993年から執筆されたのが、『夢幻三剣士』だ。 大長編ドラえもん14 のび太と夢幻三剣士 (てんとう虫コミックス)作者: 藤子・F・不二雄出版社/メーカー: 小…

『デビルマン』で、漫画版にだけ登場していた飛鳥了と、TVアニメ版とでは人格も立場も違う不動明の、共通項に気づいた

あるていどまでネタバレになるが、まず主人公の不動明について。 TVアニメ版では悪魔が人間になりかわったもの。人間の女性を愛したことで、仲間の悪魔に敵対することを選んだ。 漫画版では、人間が悪魔と融合しつつ人格を残したもの。同じ立場の元人間とと…

「アニメで最も衝撃だったシーン」といえば『キテレツ大百科』のアレ

下記の匿名エントリが注目されている。 アニメで最も衝撃だったシーン まどマギ3話やがっこうぐらし1話(あとめぐねえ)が定番なんだろうが俺はあえてサムライフラメンコ7話を挙げたい。 はてなブックマークでも少なくない作品があげられているが、いくつかは…

ドラミって情緒は知っているし教えることもできるのに、出力される行動には情緒がないよね

それでもアニメ化されるとキャラクターにふくらみが多少は生まれる。ドラミ自身が楽しむような描写は、アニメオリジナルストーリーの『映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記』では見られる。 だからこそ、少ない頁数につめこむ傾向の原作漫画を読むと、合…

『世界まる見え!テレビ特捜部』世界は不思議であふれてる! ウソかマコトかSP

今年最後の放送は2時間SP。目を疑うような情景や、まだ真偽のはっきりしない研究が次々に提示されて、情報バラエティとして素直に楽しかった。 「詐欺師の意外な手口」は元詐欺師が詐欺を実演。ふたつのトランクをホテルへあずけて、しばらくフロントとやり…

「美しい日本の憲法をつくる熊本女性の会」が『ドラえもん』の比喩をつかっていた報道について少し

熊本大学教授の高原朗子氏へのインタビューを産経新聞がのせていた。 結成2周年を迎えた「美しい日本の憲法をつくる熊本女性の会」 熊本 - 産経ニュース 私は憲法学者でなく、心理学者です。法律論や条文解釈を研究しているわけではありません。 インタビュ…

連載が打ち切られた漫画家のツイートを見て、過去のツイートを思い出す

「知るかバカうどん」というペンネームで活動している漫画家のbakaudondon氏が、一般誌での初連載が打ち切られたと報告していた。 読者アンケート人気1位にもなったメンヘラJKの恋愛描く『君に愛されて痛かった』が打ち切り 理由がひどすぎて作者荒れる - To…

難民に裏があるアニメを、みんなもう忘れたのだろうか

id:hokusyu氏の下記ツイートに対して、そんな作品を見たことがないというリプライばかりついている。 window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js …

暑さと寒さをめぐる、のび太なみの頭脳の匿名記事

冷房が効きすぎて寒い なんでメンバーの過半数が上着着てるのに冷房止めな.. なんでメンバーの過半数が上着着てるのに冷房止めないんだよ馬鹿か 上記に対する下記の返答に既視感があった。 寒いのは厚着をすればどうにかなるが、暑いのはどうにもならんでし…