法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

マンガ

なるほど『オバケのQ太郎』は日本兵のPTSDと米国との和解を描いていた?!

臨床検査技師でもあったSF作家の林譲治氏を発端として、ノンフィクション作家の松浦晋也氏らが引用リツイートしていった流れが興味深かった。 まだ現役だった時に、さる病院のベテラン看護婦さんから「うちの病院には、中国に従軍して精神を病んだお爺さんが…

もし『劇画オバQ』が発表された時に『オバケのQ太郎』が現行コンテンツだったら、『オトナプリキュア』のような評価になったかも、とか思っている

かつてプリキュアとして悪と戦っていた少女たちが、大人になって他人には夢をかなえた立場に見えながら、実際は社会の壁にぶつかって停滞している。 新たな超常の敵と戦うために集まれば、ほとんど酒を飲んでばかり。あつかうテーマがリアルすぎて、良くも悪…

『ちょびっツ』雑多な感想

女性型パソコンが普及した世界の青年と無機物の不思議な恋愛を描く。CLAMPの同名漫画を、連載終了直前の2002年にTVアニメ化した。 ちょびっツ田中理恵Amazon 浅香守生監督にマッドハウス制作という『カードキャプターさくら』を成功させた陣営で、映像は当時…

数学パロディ怪談漫画『理系トイレの花子さん』は笑えたが、モンティホール問題として成立していない気がする……

『理系が恋に落ちたので証明してみた。』の作者が、番外編として公開した短編が『理系トイレの花子さん』。 【閲覧注意】理系トイレの花子さん(1/3)https://t.co/b5vJ7fOY3y pic.twitter.com/8cTJVDRGIZ— 山本アリフレッド@リケ恋アニメ2期多謝! (@man_Arih…

『ラーゲリ〈収容所から来た遺書〉』河井克夫著

辺見じゅんが1992年に書いたシベリア抑留のノンフィクションを、河井克夫が漫画化。2021年から文春オンラインで連載され、2022年に単行本としてまとめられた。 ラーゲリ〈収容所から来た遺書〉 (文春e-book)作者:辺見じゅん ・原作文藝春秋Amazon 時期的に映…

『T・Pぼん』をボンズがアニメ化して、ネットフリックス製作で配信予定とのこと

各WEBメディアにプレスリリースが流されるだけでなく、ティーザー予告映像も公開されている。 藤子・F・不二雄「T・Pぼん」2024年アニメ化 制作はボンズ、凡役は若山晃久(動画あり / コメントあり) - コミックナタリー 原作:藤子・F・不二雄 監督:安藤真…

『京城学校 消えた少女たち』#邦キチー1グランプリ

放課後の部室。椅子にひとり座って天井を見あげる部長。 部長 「いや~ 配信で観た、リメイク版の『サスペリア』よかったな。洋画は良くも悪くも遠い世界に感じるものだが、全寮制サスペンスは見なれた学校に近いことが多くて実感しやすい。ちょっと途中から…

話題の短編漫画『アンチマン』を読んだところ、『ドラえもん』の「ドジバン」や「よい子バンド」のアレンジにしか思えなくて困った

はてなブックマーク*1も多数ついているのに言及コメントが見あたらなくて困った。 comic-action.com ドラえもん 偉い人の本を読んだのび太は、「立派な人になる!」と大決心。「世のため、人のために役立つことをするぞ!」と勇んで部屋を出て行くが、おばあ…

『アラバマ物語』や『招かれざる客』がヒットしたからといって、1960年代の米国に黒人差別がなかったとは誰も思わないだろうに

アラバマ物語(吹替版)グレゴリーペックAmazon 招かれざる客 (字幕版)June TaylorAmazon 上記2作品は黒人差別をあつかっているが、メル・ギブソン初監督作品『顔のない天使』の原作は1972年に出版された児童文学『顔のない男』で、同性愛を題材にしている。 …

TVアニメ『僕の心のヤバイやつ』の背景から英語を残してハングルと中国語が選択的に消されたらしい件

先ごろ放映された第5話に対して、韓国人らしき下記ツイートの指摘が注目を集めている。 뭐가 이상한데 싶었는데 역시 이상하다.애니에 등장하는 해당 씬의 간판은 다국어표기가 되어있어야 하는데 이상하게 '한글'만 빼놨음 ㅋㅋㅋㅋ 이상하게 좌우 벨런스가…

憲法記念日にハッシュタグで憲法改悪や緊急事態条項への反対を表明した漫画家への、いろいろな反応

ペンネームのとおり双生児がコンビで漫画を描いている上北ふたご氏が、下記のようにツイートをして注目を集めている。 5月3日は【憲法記念日】#憲法改悪反対#緊急事態条項反対— 上北ふたご (@kamikitafutago) 2023年5月3日 5月3日は【憲法記念日】 #憲法…

一方が「怖くて何も言えなかった」と明らかに感じているのに「フラット」な関係と断言してしまう人間がいるかぎり、啓発ポスターの意味はある

「あなたがYESでも、わたしがNOなら性暴力。」というコピーで相談先を紹介する啓発ポスターが、なぜかツイッターで与党政治家*1や倫理学者などから批判的な注目を集めていた。 社会全体で性暴力の問題を共有しようという啓発ポスターについて、与党議員がと…

『怨み屋本舗』の作者による、女性になりすまして男尊女卑批判する男性という一コマ漫画に、おそらく意図せぬ批評性が生まれていた

男性漫画家の栗原正尚氏が代表作の女性主人公をアイコンにしてツイートをする、そのこと自体が批評的だ。 インターネットあるある pic.twitter.com/YPG660eyCp— 栗原正尚★「怨み屋本舗DIABLO」「制裁学園」「粛正の解毒師」連載中 (@showshow_jp) 2023年4月9…

セクシャルマイノリティを観察する物語と、その反転としての百合漫画『百合オタに百合はご法度です!?』

クラスメイトでナマモノ百合創作して「私は観葉植物ですからおふたりはごゆっくり~!」とか言ってる20年前のフィクションの女の、「私はあなたたちのことよくわかってるけど、あなたたちは私のこと絶対にわからないで」みたいな傲慢さが突き崩される百合モ…

松本零士、死去

1週間後に発表された。85歳。 零時社からのお知らせです漫画家松本零士が2023年2月13日都内病院にて星の海に旅立ちましたこれまで応援くださいましたファンの皆様本当にありがとうございました「遠く時の輪の接する処でまた巡り会える」と松本は常々申しており…

『王国の子』びっけ著

かつて大陸の西にある島で絶大な権力をふるい、次々に女性をとりかえては子を産ませた国王だが、いまは老いて衰えている。 そして順位が低いながら王位継承権をもつ王女は、王位継承者に必要とされる影武者を見つけなくてはならなくなった。 ふさわしい容貌…

ヴィーガニズムを蔑視せず、ひとつの考えとして応じた漫画を少しずつ見かけるようになった

少し前に驚いたのが寿司バトル漫画『寿エンパイア』。分子ガストロノミーを超えた「未来寿司」として、3Dプリンタや培養肉で寿司を握る天才が出てくる。 寿エンパイア(10) (裏少年サンデーコミックス)作者:せきやてつじ小学館Amazon 海から遠いところで…

バイセクシャル男性のような「ポリコレ路線」を新規シリーズでやめる証拠という男女イラストが、実際は現行シリーズの表紙で、女性はトランスセクシャルなのは笑うでしょ

表現規制反対運動の古参であるはずの高村武義氏*1が、バイセクシャルで話題となったスーパーマンの息子が、息子の名前を冠したシリーズに続くことを打ち切りだと主張して、さまざまな角度から否定されている。 togetter.com 情報源がデイリーメールのような…

学生運動はガイナックスに似ている

……と比喩すれば、一部のアニメ愛好家には理解しやすいかもしれない。全体像の理解しにくさが。 庵野秀明監督が実写版『キューティーハニー』を撮っていたころ、山賀博之監督は『まほろまてぃっく』を作っていた - 法華狼の日記 一時代を築いたスタッフが抜け…

1話で連載が打ち切られた漫画『異世界転生者殺し チートスレイヤー』の、ありえた展開の指摘を読んで感心した

法的な規制だけでなく媒体の萎縮なども表現の自由への攻撃になるのであれば、『異世界転生者殺し チートスレイヤー』を除外することは難しい、といった議論があった。 チートスレイヤー、みんなしばらくは連載が続くんだろうという前提で批判してたら1話で逝…

『遊☆戯☆王』はたしかにTCGアニメの原作として重要だが、漫画そのものは『ブラック商会 変奇郎』の系譜と思って読んでいた

まさか藤子不二雄Aと同年*1、それもわずか三ヶ月後に事故のようなかたちで高橋和希が亡くなるとは思わなかった。 遊☆戯☆王 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者:高橋和希集英社Amazon ブラック商会 変奇郎(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクショ…

政党の姿勢でいえば、性的少数者を漫画などの悪影響とみなす支持団体は軽視され、表現の自由市場にまかせる表明が表現弾圧あつかいされることが不思議

まず神道政治連盟とは神道を背景にもち、自民党でも特に保守派の有力政治家への支持を表明している団体だ。その団体の国会議員懇談会において、性的少数者への差別がおこなわれていた。 「保守的キリスト教の価値観に基づくLGBTへの偏見に満ちている」と…

赤松健氏が「一切の表現の自由」を主張しているなら、アングレーム漫画祭や『国が燃える』への介入についての見解も当然に問われるのでは

「三毛招き@mikemaneki」氏の下記ツイートが注目を集めていた。 フランスで漫画といえば、レドマツ先生はアングレーム国際漫画祭で慰安婦をテーマにした漫画に日本大使館が抗議をして『外圧』をかける、というバリバリの表現の自由の侵害した件についてどう…

他者の関係を「尊い」と消費することを、当事者の痛みとして描いた百合漫画

6月25日が「百合の日」ということで、ブックウォーカーが百合ジャンルの定番セールを7月1日までおこなう。 bookwalker.jp そのセールに入っている女子大生の恋愛漫画『付き合ってあげてもいいかな』の、まだ単行本になっていない*1連載中のエピソードを記憶…

まさに『のび太のアニマル惑星』こそ、維新的な利己主義の追及を批判する物語だよ!

三角関数より金融経済を教育するべきだと主張して、先日から話題になっている衆院議員の藤巻健太氏。 「三角関数よりも金融経済を学ぶべきではないか」金融教育をテーマに、財務金融委員会で議論させて頂きました。 pic.twitter.com/aUmlrvSaKv— 藤巻健太 衆…

「日本の漫画は昔から進歩がないだなんて、とっても排泄物な考えですわ」

id:SIVAPROD氏のツイートを見かけて、タイトルのような台詞をエセ関西弁のアクセントで思い浮かべた。 赤松健氏の”自由な発想”で描かれたのがところどころカタカナ表記の日本語しゃべる”外国人”だからなあ。「アル」て。焼け跡闇市映画に出てくる中国人かっ…

藤子不二雄Ⓐ、死去

いつまでもトキワ荘の証人として生きつづけていきそうな印象があったため、頭では理解しているが心が納得できないでいる。 【訃報】漫画家・藤子不二雄Aさん(88)死去|TBS NEWS 代表作だろう『魔太郎がくる!!』『笑ゥせぇるすまん』のような不気味な連作…

タイトルに違和感が出るほど上映がのびた結果、民主化闘争を描いた『のび太の宇宙小戦争 2021』が重みを増して悩む

今年も余裕がなくて公開日での鑑賞はできていないが、新型コロナ過を考慮してもなお、可能なかぎり早めに観にいきたい。 doraeiga.com 最終的に3月4日公開と決定告知された時点で三一独立運動の三日後かと思っていたが、いまもつづくロシアのウクライナ侵攻…

水木しげると矢口高雄が邂逅した時の、それぞれの視点での漫画化がおもしろい

切り出された短い頁だけでも漫画として完成度が高く、それぞれの作風と技術の違いが読める。 当時のガロ界隈は、漫画家同士の交流が盛んだったので、当然水木しげるとも関係を持ってます。それにしてもお互いの記憶違いもあるけど、両者の出会いにおける温度…

『ミステリと言う勿れ』のような作品はジャンルで区分するなら本格ミステリそのものだよ

念のため、あくまでジャンル分けするならばタイトルの自認に反してミステリらしいミステリだ、という話にすぎない。 ミステリとしての出来の良し悪しは、また違う話となる。 実写ドラマ化で再び話題になっている漫画だが、その評価を見ていると、良し悪しと…