法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

ネット

『トロピカル~ジュ!プリキュア』はルッキズムへの留意が一応あるよ

コスメをメインモチーフにした低年齢向けTVアニメについて、そのルッキズムを疑問視する匿名記事が注目を集めていた。 トロピカルージュ!プリキュアがやばい 2話の段階でルッキズムえぐすぎてこれを普通に放送してて文句出てないのやばない???? 顔芸人…

池江璃花子氏を応援する有識者のツイート前後を見てみると、驚きの結果になった

愛国視線*1 いつも応援ありがとうございます。Instagramのダイレクトメッセージ、Twitterのリプライに「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」などのコメントが寄せられている事を知りました。もちろん、私たちアスリートはオリンピックに出るため、ず…

「せめて、市民の顔をしろ」

五輪辞退をもとめる一部の意見に、水泳選手の池江璃花子氏がツイッターで説明していた。しかし下記は明かな虚偽というしかない。 私のような選手であれば、ラッキーでもあり、逆に絶望してしまう選手もいます。持病を持ってる私も、開催され無くても今、目の…

中国からの難民が「最多」というNHK報道の実態に落胆したが、はてなブックマークを見ていて少し世論を理解した

記事タイトルを読んで受入数を大きく増やしたのかと思いきや、ほとんど誤差のような「最多」ぶりに唖然とした。 難民として日本で保護された中国人 受け入れ始めて以降 最多に | NHKニュース 出入国在留管理庁によりますと、去年1年間に難民と認定された47人…

群衆に別作者のキャラをまぎれこませる遊びはパロディの権利として許容されたいと考えているが、ちょっと『妖怪アパートの幽雅な日常』は悩んだ

TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』のモブキャラクターにVTuberが登場したという指摘に、製作委員会が謝罪して映像のさしかえを表明した。 kai-you.net 製作委員会からのご報告 pic.twitter.com/PxpcIBrd83— 「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」T…

国家が加害者としての態度を問われた時、被害者へ配慮しすぎたなどと踏みつける必要がどこにあるのか

米中が日本に「踏み絵」をせまるという表現を、どの報道もタイトルで使いがち - 法華狼の日記 想像するに、「踏み絵」は歴史的に宗教弾圧のため権力者がつかったことから、選択を強要される理不尽さそのものをにおわす表現として好まれるのではないだろうか…

米中が日本に「踏み絵」をせまるという表現を、どの報道もタイトルで使いがち

ひとつの記事について少し書こうとして気づいたのだが、簡単に検索するだけでこれくらいは見つかる。 diamond.jp premium.toyokeizai.net business.nikkei.com gendai.ismedia.jp jbpress.ismedia.jp www.asahi.com 全体の印象としてはメディアやライター*1…

中国での幕府山事件の捕虜虐殺を正当化する妄言と同程度のツイートが21世紀の日本で流れていた

幕府山事件とは日中戦争で日本軍のおこなった虐殺のひとつで、捕虜をあつめて裁判もなく機関銃で皆殺しにしたと考えられている。 近年では清水潔氏の調査によるドキュメンタリー番組が深夜ながら地上波で放映され、再現映像ともども印象深い内容だった。 「…

「来宮駅のバリアフリー」を現状で誰が「成し遂げている」の?

車椅子での乗降についてJR側の回答が二転三転したとうったえる伊是名夏子氏へ、「批判」しようとする匿名記事があった。 単純化してしまうと、批判と、攻撃を区別することが出来ない奴が多すぎる.. 一般人が論理的に考えた上での批判と、感情から出てくる攻…

「都内超富裕層出身」という理由で上野千鶴子氏を「傲慢」「醜悪」と批判することの奇妙さ

反能力主義をうったえるマイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』の書評記事がはてなブックマークを集めていた。 huyukiitoichi.hatenadiary.jp 本題にいろいろ思うところはあるが*1書籍そのものは未読なのでさておいて、はてなスターを集め…

亀田俊和氏の「非モテ」の歴史と「反フェミ」の現在

日本中世史家の亀田俊和氏と、「非モテ」という概念にまつわる歴史 - 法華狼の日記 「非モテ」当事者として活動している集団「革命的非モテ同盟」は、2009年の取材時点で状態のみを指す概念ではないと表明していた。 上記エントリに対するはてなブックマーク…

日本中世史家の亀田俊和氏と、「非モテ」という概念にまつわる歴史

日本中世史家の呉座雄一氏や周囲がSNSで誹謗中傷をくりかえしていた問題で、被害者のひとりだったid:hokusyu氏がハーバービジネスオンラインに記事をあげていた。 呉座勇一「炎上」事件で考える、歴史家が歴史修正主義者になってしまうということ | ハーバー…

被引用者の意向でツイートを消せるTogetterは記録手段として限界があるので、せめて誤解をまねくタイトルはさけるべき

「電凸」を話題にしたエントリに、はてなブックマークでid:yujimi-daifuku-2222氏が下記のようなコメントをつけていた。 [B! ジェンダー] 「電凸」の扇動という虚像を理由に、「抗議」を抑圧しようとする動きがある - 法華狼の日記 yujimi-daifuku-2222 雑で…

「電凸」の許容をめぐるコメントいろいろメモ

大学関係者による他の研究者への誹謗中傷がツイッターでくりかえされていた問題で、いわゆる「電凸」ばかり想定して抗議の動き自体を危険視する動きがある。 hokke-ookami.hatenablog.com 上記エントリで引用したように、「抗議」の呼びかけを「電凸」と解釈…

白饅頭こと御田寺圭氏は、ウィキペディアの話題でも北村紗衣氏へ言いがかりをつけていた

史学者の呉座勇一氏を中心とした英文学者の北村氏*1に対する誹謗中傷*2において、「白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)@terrakei07」という人物がよく顔を出していたという。 「foxmonkey@foxmonkey0414」氏が多数の言及ツイートを保…

「電凸」の扇動という虚像を理由に、「抗議」を抑圧しようとする動きがある

北村紗衣氏*1が執拗な誹謗中傷の標的にされていた問題で、木村幹氏が電話攻勢による抗議いわゆる「電凸」を批判するツイートをしていた。 呉座氏に電凸しようとしていたイナゴさんたちが、電凸を諫めただけの木村幹先生に突撃して嫌がらせをしてしまう - Tog…

右翼活動家が行きついた孤独な死を思う

川崎市でよく差別扇動デモをおこなっていた津崎尚道*1という人物が、孤独死していたという。 現場で対立的に顔をあわせていたジャーナリストの清義明氏が言及していた。 川崎のヘイトデモや街宣をひとりで何年も何年もせっせっと仕込んでいた、有名な札付き…

比較政治の専門家なら「狭義の強制連行」という概念を1991年以前に反映できないことは指摘できるはずではないか

先日に、金学順証言を植村隆氏が報じた「当時の段階」において、はたして「挺身隊」と「慰安婦」が日本で区別できたのだろうかという疑問を書いた。 hokke-ookami.hatenablog.com 同じように、「連行」という表現が当時において必ず「強制連行」と読解され、…

ラムザイヤー論文批判記事にからんで、慰安婦の写真が誤用されているリプライが衝撃的だった

経済学者ラムザイヤー氏の慰安婦論文が批判されていることは先日も言及したが*1、ザ・ニューヨーカー誌に日本語の批判記事が掲載された。 www.newyorker.com ジニー・ソク・ガーセン氏の批判は端的にまとまりつつ、ラムザイヤー氏の同僚としての心象も興味深…

「挺身隊」という言葉が1944年の「女子勤労挺身隊」の意味しかないと、はたして1991年の日本で断言できただろうか?

植村隆氏の名誉棄損裁判で対西岡力敗訴確定*1を受けて、朝鮮半島地域研究者の木村幹氏がツイートしていた。 「当時は慰安婦被害が詳しく知られていなかったため、“挺身隊”と“慰安婦”が混用」というのも違うと思う。当時の段階でもこの程度は十分調べられた筈…

ラムザイヤー論文の要約によると、高額な前払金は慰安婦側が常に優位な交渉をした証拠という主張らしくて、さすがに目を疑っている

「余命三年」や「桜井誠」を論拠として引用した問題*1で話題沸騰なJ・マーク・ラムザイヤー氏の慰安婦論文*2について、弁護士の堀新氏が感想記事をあげていた。 note.com 堀氏の重要な指摘が、契約において正確な説明がされていて慰安婦側が理解していたと…

どうしてあなたがたは過労死社員について経営者目線で語ってしまうのか

「いわゆるキャリア官僚です。子あり。※ ツイートは個人の感想です」というプロフィールの「かすまないかすみちゃん@ZGW26s4ic4Nf」氏が、下記のようにツイートしていた。 この話題タブーかもだけどあえて言う。霞が関官庁街でデモやってる、街宣してる。表…

首相をやめた安倍晋三氏が、産業遺産情報センターの用意したブーメランを脳天に刺していた件

「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に選ばれた時、強制労働などの問題も紹介する条件がつけられていた。 しかし日本側はきちんと約束を守るどころか、むしろ歴史的な問題を否認する方向へ力を入れている。 www.kinyobi.co.jp 同時代の日本国内でも問題に…

「サヨクにサヨナラを」するはずの「#Walkaway」は、ただ崖にむかって行進しただけだった

2018年に「WalkAway」という運動が注目されたことがある。 元リベラルと称するゲイの美容師ブランドン・ストラカが、既存のリベラルに失望して距離をとろうと提唱した運動だった。 togetter.com それを紹介する2018年のTogetterは好意的な注目を集め、はてな…

「近代」が「世界史」と関係あることすら理解できない匿名記事を読んで、からまれている社会学者の田野大輔氏の大変さを思う

hokke-ookami.hatenablog.com 上記エントリに対して、批判したいらしい匿名記事を読んでいた。 anond.hatelabo.jp 引用文も読めていないことが明らかに思えたので、とりあえず無視しておいた。 しかし、はてなブックマークが意外と集まりつつきちんと批判さ…

許される不謹慎ネタを思いつかないなら「ちんぴれすぽーん」とでもツイートしてればいい

一般論として、明らかなネタでもハラスメントは成立しうる。実行するつもりがない性的行為を示唆することは典型的なセクハラだ。 地震の後に、井戸に毒撒いただのって「あくまでもネタで」やる人いるけど、本人はノリでふざけてるつもりでも影響されたアホな…

「世界史の稲田先生」は自身の授業では、きちんとナチス体制の「相互に矛盾するご都合主義」などを教えていたとのこと

「世界史の稲田先生」は、ナチス政策を肯定する高校生の小論文を「思想はともかく、事実は問題なく、高校生のレベルではない」と評した人物として登場する。 hokke-ookami.hatenablog.com 私にしても「少し情けないのでは」という感想を上記エントリで書いた…

ナチスの政策を肯定した高校生の小論文は、「虐殺の有用性」を主張する内容だったという

予備校講師の田島圭祐氏による下記ツイートが注目を集めていた。 思い出した。かつて一番添削に困った小論文。彼女はヒトラーのファンでナチスの政策を徹底的に肯定した内容。文体は完璧で中身は私ではわからない専門的な内容だったので、世界史の稲田先生に…

ミャンマーのインターネット遮断が終わったニュースで軍事クーデターを賞賛するのはもう遅い

民族紛争がつづくミャンマー西部のふたつの州で、アウンサンスーチー政権がインターネットを遮断してから約二年半*1。 www.hrw.org 2月1日の軍事クーデターで前政権がたおされた後、ふたつの州でインターネットが復旧したという。2月4日にAFP通信がつたえて…

バイデン勝利を悲しんだ自称貧窮の日本人は、新大統領が富裕層に増税する動きを今どう思っているのだろう?

米大統領選が決着した2020年11月に、とある匿名記事がバイデン勝利を悲しんでいた。自身はトランプ支持ではないと主張しつつ。 日本人としてバイデン勝利を悲しむ アメリカという国のありとあらゆるインテリや金持ちやエスタブリッシュメントがバイデンにつ…