法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

ネット

くりかえし明記したことをガメ・オベール氏の愛読者に見落とされ、「何か意図的に省略されていることがないか」と疑われている……

疑いをかけているのはid:yamakaw氏で、他の愛読者も私のエントリから情報が欠落しているかのように応じている。 この記事ではガメさんがApeman氏のコメントを拒否したことをもって発端としているが、引用されているガメさんの文章では、Apeman氏らのはてなブ…

歴史修正主義をApeman氏らが批判した過去を、ガメ・オベール氏の愛読者はApeman氏らの過誤と主張しはじめている……

約十年前、ガメ・オベール氏をApeman氏が批判するようになった発端を、下記エントリでふりかえった。 はてな界隈で人気があったガメ・オベール氏という人物が、何をきっかけに失墜していったかをふりかえる - 法華狼の日記 戦犯ゴボウ問題という日本の問題を…

戦犯ゴボウ問題という都市伝説を疑うことは、BC級戦犯裁判は本当に不当だったのかと懐疑する意味がある

戦犯ゴボウ問題という都市伝説がある。戦後の映画や漫画でくりかえし描かれたそれを、十年以上前からid:Apeman氏が追いかけている。 「ごぼうを捕虜に食べさせて有罪になったB級戦犯」は都市伝説? - Apeman’s diary 「ごぼう 戦犯」でググるとたくさん出て…

はてな界隈で人気があったガメ・オベール氏という人物が、何をきっかけに失墜していったかをふりかえる

そういえば珍しく巻末に参考文献を載せていない「歴史の本」があって、それでウソがばれた出来事があったね - 法華狼の日記 上記エントリで思い出したガメ・オベール氏が、id:Apeman氏に批判されるようになった経緯を歪曲しているようなので、2010年の当時に…

そういえば珍しく巻末に参考文献を載せていない「歴史の本」があって、それでウソがばれた出来事があったね

『日本国紀』に出典が明記されていないという批判に対して、百田尚樹氏が釈明したことが最近あった。 百田尚樹氏はどのような「歴史の本」を読んで『永遠の0』を書いたのだろうか - 法華狼の日記 「参考文献を載せなかったと言われますね。でも日本の歴史の…

『映画秘宝』で町山智浩氏がライターに「嘘松」を発注していたと批判しながら、それは誰かと問われて回答しなかったchronekotei氏

それは『映画秘宝』のことで、特に『底抜け超大作』を「愛が感じられない」仕事として例示している。 底抜け超大作 (映画秘宝コレクション)作者: 映画秘宝編集部出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2001/08/01メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 20回この商品…

日本人観光客、中国(大陸)に行かないのにロシアには行くんだ……

観光先として中華人民共和国が忌避されているらしいというid:zaikabou氏のエントリを見ていて、ひとつ思うところがあった。 日本人観光客、中国(大陸)に行かない問題 - 日毎に敵と懶惰に戦う 紹介されているのは以下の通り -2DAYS ―2日で行く海外― 香港(中…

小学校時代の「プール授業中に抜け出して女子のパンツ観察」といった体験談を肯定する漫画家のツイートを、矮小化したり擁護するようなコメントがあったことに驚かされた

小学校への登校を懐疑しようとする男子に対して、性的欲求の充足をもって登校をうながすツイートを漫画家がおこない、追従するツイートがあったという。 小学生Youtuberの話題にかこつけて下衆話を語る「立派なロリ漫画描き」さんと、それに追従してキモいエピ…

映画『主戦場』を監督したミキ・デザキ氏が中立の立場から双方の意見を聞こうとしたのは、良くも悪くも事実なのだろう

日系米国人で上智大学の大学院生となったミキ・デザキ氏が、従軍慰安婦問題で争う複数の人物に取材。対立した意見を編集したドキュメンタリーを完成させ、話題になっている。 www.youtube.com 残念ながら観賞できる余裕がまだないが、制作中の情報を最初に知…

『ドラえもん』でも『クレヨンしんちゃん』でも映画版において死は描かれてるのでは

シリーズ映画の根幹設定を変化させない映画が面白くないという匿名記事があった。 アニメの映画が楽しめない ・ドラえもんジャイアンが死んだりしてくれたら面白いけれど、そういうのは絶対にないので面白くない。せめてのびたのバイオハザードみたいにママ…

ちゆ12歳は、吉見義明『従軍慰安婦』に対して「のちに否定された記述も多く」と評していた

ちゆ12歳はネトウヨだった ふつうに韓国ネタ、朝日新聞Disネタが屈託なく出てくる 当時は自分も何とも思ってなかったし、ふつうに人気コンテンツだったことを考えると当時の空気にゾッとする 「ネトウヨ」という言葉の選択はともかく*1、はてなブックマーク…

アニメの中の携帯電話(追補編)

非常に興味深いアニメ史エントリを読んだ。 初めてスマートフォンが登場したアニメは何か - カトゆー家断絶 アニメの中の携帯電話(平成編) - カトゆー家断絶 その参考リンク先では言及されつつも、エントリでは採用していない情報をいくつか紹介したい。 …

声優しか出ていないオーディオコメンタリーは面白くない確率が高い

面白いオーディオコメンタリーをつのる匿名記事が話題になっていた。 面白いオーディオコメンタリー教えて 解説としての情報量が少なかった悪例として、細田守作品のオーディオコメンタリーがあげられていた。 細田守作品→若い役者たちとおじさん監督がきゃ…

脅迫に言論で闘わないからと大学をクビになること以上に、表現の意図を説明できなくて編集者にボツにされることが、優先的に批判すべきことなのだろうか?

「バイアス」が一般的に悪いものだという合意すら今のインターネットでは難しいのだろうか - 法華狼の日記 上記エントリに対して、はてなブックマークでid:srpglove氏が下記のようにコメントしていた。 srpglove 「喫煙描写を禁じる編集部のルールと争って負…

「ジェンダー」という台詞と、漫画の細部に宿る神

漫画の一幕を抜粋するタイプの画像広告は、耳目をひく刺激的な場面をピックアップするあまり、作品のニュアンスをゆがめることがまれによくある。 togetter.com それが広告にかぎった話ではなく、楠本まき氏の下記インタビュー記事に対しても、どうやら引用…

ジェンダーバイアスのガイドラインという観点から、きっと誰もが唖然とするだろう逸脱ぶりを紹介したい作品がある

「バイアス」が一般的に悪いものだという合意すら今のインターネットでは難しいのだろうか - 法華狼の日記 全ての表現に意図が必要という考えは、創作のひとつの理想論としては理解できる。 ジェンダーバイアスそのものが不文律として一種の制約をもたらして…

漫画家と法哲学者の両方が「第三者の放言」をしたとして、その内容のどちらがより悪質な抑圧だろうか?という問題

偏見的表現に説明を求めることが表現規制あつかいされるところを見て、脅迫被害者に説明を求めた法哲学者を思い出す - 法華狼の日記 前提を固めるためのエントリ*1ばかりに注目が集まり、ふしぎなくらい上記エントリには反応がほとんどないが、はてなブック…

偏見的表現に説明を求めることが表現規制あつかいされるところを見て、脅迫被害者に説明を求めた法哲学者を思い出す

思い出したのは、脅迫によって北星学園大学から植村隆氏が去ることになった時、慶応義塾大学教授の大屋雄裕氏がおこなった下記ツイートのこと。 専門的な書籍から引いた用語解説が後年に不正確とされた時、大学をやめる必要があると主張する人々 - 法華狼の…

「バイアス」が一般的に悪いものだという合意すら今のインターネットでは難しいのだろうか

漫画家の楠本まき氏に対する下記インタビュー記事の件なのだが。 「ジェンダーバイアスのかかった漫画は滅びればいい」。漫画家・楠本まきはなぜ登場人物にこう語らせたのか | ハフポスト まず、主題となっている「ジェンダーバイアス」については、編集部の…

マッドハウスの制作進行がブラック企業ユニオンに参加したとの報

最初にツイートしている代表作は、生え抜きの監督によるものではなく、東映出身の監督による十年以上前の2作品だが、日テレとの関係の深さを象徴するタイトルでもある。「サマーウォーズ」「時をかける少女」などで知られる日本テレビ子会社のアニメ制作会社…

FGOの天野喜孝絵や、近年のSH@RP絵を見て、ちょっとガクゼンとした

b:id:kanose氏を経由して*1、ソーシャルゲームのキャラクターを天野喜孝が描くという企画と、若いゲームファンからの不評について見聞きする。 www.aniplexplus.com *1:アカウントは消されているが、kanose氏も不評に一定の同意をコメントしている。天野喜孝…

東映アニメーションが社会保障のついた契約社員制度を導入したとの報

さらに東映動画労組の活動で家族手当がついたともいう。東映アニメーションが、万年研修生という訳の分からん雇用方式を健全化して、契約社員化し、社会保障も付いた。最近は東映動画労組の活動により新たに家族手当が付いたらしい。一般企業で家族手当が付…

「異世界転生・転移もの」を合わせた通称だけなら、「異世界転生」で充分ではないか?という提案

少し前、「小説家になろう」の代表のようにイメージされるジャンルカテゴライズについて、id:kazenotori氏が下記エントリを書かれていた*1。 「異世界転生・転移もの」の略称というか通称を考える - WINDBIRD 異世界転生とは「現実世界で死んで異世界に生ま…

はてなダイアリーの下書きが確認できるようになっていた

はてなダイアリーの下書きが移行できない - 法華狼の日記 下書き一覧ページまでは確認できるのだが、実際に個別の下書きを見ようとするとはてなブログへリダイレクトされてしまう。 上記の件について、他にも困ったユーザーが多かったのか、公式が2月28日の…

学校において「父」「母」ではなく「親1」「親2」といった表記をつかうよう変えたとして、異性婚家族から何の便益が失われる?

文春オンラインに掲載されている山本一郎氏のコラムを読んで、意味のとれなさに首をかしげた。 なんとなく優しくなりすぎて、どんどん壊れていく世界 | 文春オンライン フランスでは同性婚カップルの心理的負担を考えて学校の書類において伝統的な「父」「母…

はてなブログProにようやく登録

googleアドセンスの審査が2週間かけてようやく通ったので、あわせてはてなブログ側の広告を非表示化した。 最初はただ登録するだけでいいとかんちがいしていたが、わざわざ詳細設定しなければならないのが地味にめんどうくさい。 原因がわからないこととして…

反自虐史観として司馬史観が利用された時代も遠くなりにけり

少し前、truetomb氏による下記ツイートを見かけて、いささか驚くと同時に感慨深く思った。 「司馬史観」って司馬遼の小説を史実だと思ってる人をバカにするときに使う言葉だと思っていたけど、崇めるときにも「司馬史観」って言うのか。— 真塚なつき (@truet…

『オバケのQ太郎』の「国際オバケ連合」が封印された理由は「黒いオバケが出てる、それだけ」ではない

まず、『ちびくろサンボ』が一時期に封印された理由は「黒人を黒く描いたこと」ではない、と指摘するツイートがあった。 「ちびくろさんぼ」が一時、入手できなくなった事件は残念な話だと思ってますが(既に復活して普通に買えますけど)、あの時問題になっ…

『相棒 Season17』第13話 10億分の1

ビルから転落死した女性が、冠城の名刺を持っていた。何かを悩んでいる女性を直前に見かけて、相談に乗るといってわたしたのだという。 その女性はネットカフェで寝泊まりし、フリマアプリを使ったインターネットごしの転売でしのいでいた。そこにヤクザのか…

はてなダイアリーの下書きが移行できない

はてなダイアリーの下書きの移行を終えていない人はリダイレクト設定するのは待ったほうが良さそうだ。 先日のエントリで書いた方法で、下書き一覧ページまでは確認できるのだが、実際に個別の下書きを見ようとするとはてなブログへリダイレクトされてしまう…