法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

アニメ

ジェンダーバイアスのガイドラインという観点から、きっと誰もが唖然とするだろう逸脱ぶりを紹介したい作品がある

「バイアス」が一般的に悪いものだという合意すら今のインターネットでは難しいのだろうか - 法華狼の日記 全ての表現に意図が必要という考えは、創作のひとつの理想論としては理解できる。 ジェンダーバイアスそのものが不文律として一種の制約をもたらして…

マッドハウスの制作進行がブラック企業ユニオンに参加したとの報

最初にツイートしている代表作は、生え抜きの監督によるものではなく、東映出身の監督による十年以上前の2作品だが、日テレとの関係の深さを象徴するタイトルでもある。「サマーウォーズ」「時をかける少女」などで知られる日本テレビ子会社のアニメ制作会社…

『走れメロス』の結末をふりかえりながら妥当なビジュアル化を考える

太宰治 走れメロス|青空文庫 佳き友は、気をきかせて教えてやった。 「メロス、君は、まっぱだかじゃないか。早くそのマントを着るがいい。この可愛い娘さんは、メロスの裸体を、皆に見られるのが、たまらなく口惜しいのだ。」 勇者は、ひどく赤面した。 つ…

FGOの天野喜孝絵や、近年のSH@RP絵を見て、ちょっとガクゼンとした

b:id:kanose氏を経由して*1、ソーシャルゲームのキャラクターを天野喜孝が描くという企画と、若いゲームファンからの不評について見聞きする。 www.aniplexplus.com *1:アカウントは消されているが、kanose氏も不評に一定の同意をコメントしている。天野喜孝…

「第5回国際女性会議WAW!/W20」に『プリキュア』の鷲尾天プロデューサーが登壇した報道に、少し悩む

参加したのはパネルディスカッション「多様性を育てるメディアとコンテンツ」で、プロデューサーが立ちあげた1作目から多様性が描かれていたことを受けてのことだという。 プリキュア:“生みの親”鷲尾Pが国際女性会議に 多様性語る - MANTANWEB(まんたんウ…

『のび太の月面探査記』は『かぐや姫の物語』に通じるテーマをガチで隠し持っていた

まったく時機的な余裕がないはずが、うまく偶然が重なって『映画ドラえもん のび太の月面探査記』を映画館へ観に行くことができた。 大ヒット上映中!『映画ドラえもん のび太の月面探査記』公式サイト くわしい感想はいずれ独立したエントリにまとめるとし…

東映アニメーションが社会保障のついた契約社員制度を導入したとの報

さらに東映動画労組の活動で家族手当がついたともいう。東映アニメーションが、万年研修生という訳の分からん雇用方式を健全化して、契約社員化し、社会保障も付いた。最近は東映動画労組の活動により新たに家族手当が付いたらしい。一般企業で家族手当が付…

『クローズアップ現代+』どうなる?日本のマンガ・アニメ ~中国 急成長の衝撃~

急成長をつづける中国について、「国をあげた国産マンガ・アニメ振興策」に着目した作り。 どうなる?日本のマンガ・アニメ ~中国 急成長の衝撃~ - NHK クローズアップ現代+ これまでクール・ジャパンの象徴とされてきた日本のマンガ・アニメで異変が起き…

「異世界転生・転移もの」を合わせた通称だけなら、「異世界転生」で充分ではないか?という提案

少し前、「小説家になろう」の代表のようにイメージされるジャンルカテゴライズについて、id:kazenotori氏が下記エントリを書かれていた*1。 「異世界転生・転移もの」の略称というか通称を考える - WINDBIRD 異世界転生とは「現実世界で死んで異世界に生ま…

若手アニメーターの年収についてNHKが報道

日本アニメーター演出協会JAniCAによる新たなレポート*1にもとづいている。 日本の若手アニメーター 年収低く厳しい労働環境続く | NHKニュース 全体の平均年収はおよそ441万円で、前回、5年前に行った調査と比べ100万円余り増加しました。これは全産業の平…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第4話 チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!

観星中学校へ登校する星奈にララがついていくと、以前に街で出会った天宮えれなが元気よく登校してきた。 天宮は「観星中の太陽」と呼ばれる人気者で、いつも周囲に彼女を敬愛する人々がつどっている。 そして下校した星奈とララは、早々に帰宅して家業を手…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第3話 プリキュア解散!?スタープリンセスの力を探せ☆

カラーペンダントから鳴る音は、どうやらスタープリンセスに関係しているらしい。 まず分析しようとするララに対して、星奈はカラーペンダントの音にしたがって調べようとする。 意見が対立したまま街へ出てきた星奈とララだが、衝突するふたりのあいだに、…

『ドラえもん』熱血応援マイク/オモイコミン

ドラ焼きが宇宙食になるかという件で、次回に引く。パンケーキ部分が飛び散りさえしなければ、フリーズドライにするだけで良さそうだが…… 「熱血応援マイク」は、消しゴム落とし競争でジャイアンに負けたのび太が、応援してくれる秘密道具の力で再戦にいどむ…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第2話 宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!

ララは自分がプリキュアになれる確率を計算し、そのあまりの低さに絶望する。対する星奈は、ロケットを操縦したり修理できたりするララの「大人」ぶりをすごいという…… キャラクターデザインの高橋晃が作画監督をつとめ、スタジオダブが原画に。 板岡錦によ…

『ドラえもん』フェスティバルーン/ホカホカ雪で雪合戦

これまでの宇宙クイズは古くから有名な豆知識ばかりだったが、無重量状態で飲み物に空気を吹き込む実験映像は初めて見た。 「フェスティバルーン」は、さまざまなオリジナルの祭りを作りだす秘密道具が登場。それをドラえもんから借りたのび太は、雪祭りに行…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第1話 キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!

夜空を見ながらオリジナル星座を考えていた星奈ひかる。そこに謎の妖精がやってきた。 翌日、妖精フワを追いかけた星奈の前に、謎のロケットが降りてきて、なかから現れた少女がゲロを吐いた…… 今作の高橋晃キャラクターデザインは、最近よく『アイカツ』で…

『オバケのQ太郎』の「国際オバケ連合」が封印された理由は「黒いオバケが出てる、それだけ」ではない

まず、『ちびくろサンボ』が一時期に封印された理由は「黒人を黒く描いたこと」ではない、と指摘するツイートがあった。 「ちびくろさんぼ」が一時、入手できなくなった事件は残念な話だと思ってますが(既に復活して普通に買えますけど)、あの時問題になっ…

『HUGっと!プリキュア』第49話 輝く未来を抱きしめて

決戦を終えて、野乃たちは未来からきた人たちと別れを告げる。そして時は流れ、野乃たちは大人になって…… 坪田文シリーズ構成の11回連続脚本にとどまらず、佐藤順一座古明史シリーズディレクターにならんでコンテにもクレジット。プリキュアとしての日々に別…

『ドラえもん』ポケットの中のぴょん太/平和アンテナ

今週のドラ顔じゃんけんはロッチ中岡が担当。友達どうしでやると楽しそうな遊びだが、ハイビジョンの実写でやられるときついコンテンツだ…… 「ポケットの中のぴょん太」は、オーストラリアへコアラを見に行った時、木陰で昼寝をしていたドラえもんのポケット…

「話数単位で選ぶ、2018年TVアニメ10選」の投票集計結果の雑感

新米小僧氏によって、参加したブログの集計がおこなわれていた。 shinmai.seesaa.net 順位の重みづけがされず、かつ知られざるエピソードをほりおこすため1作品1話が原則というシステムのため、いつも最上位が意外なエピソードになる。 とはいえ、全話が安定…

『HUGっと!プリキュア』第48話 なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!

仲間たちに支えられ、キュアエールは単身でジョージ・クライのもとへ向かう。そしてふたりはたがいの思いをぶつけあうように対峙して…… 坪田文シリーズ構成の脚本に、座古明史シリーズディレクターの演出、川村敏江キャラクターデザインの単独作画監督で、事…

『ドラえもん』ランプのけむりオバケ/ジャイアンシチュー

新年の放送1回目は作画に相応の力が入っている。しかし…… 「ランプのけむりオバケ」は、ぐうたらなのび太が、ストーブをつけることすらドラえもんにたのんで楽をしようとする。怒ったドラえもんは、何でもたのみを聞くロボットを出すが…… アラビアンナイトを…

アニメのミュージカル描写は必ずしも嫌われないが、ワンクッションはさまないと違和感があることは変わらないので、ギャグかネタあつかいされる

……ということなのではないか、と匿名記事とその反応を読んで思った。 なんでアニメオタクってミュージカル演出嫌いなんだ? 現実との違和感で言えばアニメキャラの方顔のバランスの方が凄いと思うが キャラクターデザインは始まった時点から提示されるし、作…

『HUGっと!プリキュア』第47話 最終決戦!みんなの明日を取り戻す!

巨大怪物化したクライへ対峙するプリキュアたちの前に、敵幹部としてリストルとビシンが立ちはだかる。そこに元敵幹部がプリキュアの支援へとやってきた…… 脚本は例によって坪田文シリーズ構成。しかしサブタイトルにあるように最終決戦で、これまでの敵味方…

『HUGっと!プリキュア』第46話 クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな

みんなが集まって楽しい年始。野乃は薬師寺や輝木と待ちあわせたタワーに向かうが、走りこんだエレベーターのなかに敵首領ジョージ・クライがいた…… 坪田文シリーズ構成の連続脚本。たぶん8回連続はシリーズ最多だろうが、今回はひさしぶりにクライと対面し…

『頭文字D Third Stage』

しげの秀一原作のTVアニメ1期2期に続いて、2001年に公開された完全新作劇場版。今回の制作会社はスタジオディーン。 頭文字[イニシャル]D Third Stage SPECIAL BOX 【劇場版】 [DVD]出版社/メーカー: エイベックス・トラックス発売日: 2001/08/29メディア: D…

『ドラえもん』大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル〜世界の未確認生物ずかん〜「雪男のアルバイト」「かまいたちのクック」「ハロー宇宙人」

再放送2本と、アニメオリジナル1本。ブリッジ部分では、今どき珍しいUMAの紹介コーナーも。 「雪男のアルバイト」は、山奥に雪男がいるというTV番組を信じて、のび太たちは村へと向かう。あらわれた雪男を追いかけて、どうくつに入ったのび太たちは、とんで…

話数単位で選ぶ、2018年TVアニメ10選

今年は映画の消化を優先したため録画をためている作品が昨年以上に多く、せまい視聴範囲から選んだことを最初に断わっておく。 「話数単位で選ぶ、2018年TVアニメ10選」参加サイト一覧: 新米小僧の見習日記 まず各話を先にまとめて、細かい感想は後で。 『ド…

『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』から『バトルスピリッツ ブレイヴ』の、さらなる後日談がアニメ制作決定?!

クエスチョンマークをつけたが、すでに公式サイトもたちあがり、各ニュースでも確定情報として流れている。 『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』『バトルスピリッツ ブレイヴ』続編アニメーション3本制作決定! ニュース|『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』…

『HUGっと!プリキュア』第45話 みんなでHUGっと!メリークリスマス☆

野乃はなたちは落ちてきたサンタクロースを助けてプレゼントを配ってまわる。一方、後がない敵幹部ジェロスはトラウムの残したアイテムを飲みこんで…… 坪田文シリーズ構成の連続脚本だが、あまり構成がコントロールできていないのか、季節のイベントと敵幹部…