法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

アニメ

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure.3-銀の戦車&力

DIOのいるエジプトに向かった一行だが、飛行機が墜落して海面に不時着。通りがかった輸送船に逃げこむも、そこには人の気配がなかった…… まず後半から結末までOVA化された『ジョジョの奇妙な冒険』第3部を、あらためて前半をOVA化。 ジョジョの奇妙な冒険 Ad…

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure.2-法皇の緑-

祖父と仲間との戦いによって牢屋を出た空条承太郎は、ひさしぶりに学生らしく登校する。そこに群がってきた女子学生が、不審な行動をとりはじめ…… OVA第2巻は、DIOの尖兵として襲ってきた花京院との対決と救出までを30分かけて描く。2014年のTVアニメ版では…

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure 1 悪霊

日本において、牢屋に自ら入っている青年。そこにたずねてくる祖父。青年は自身に悪霊がついていると語りだす。 その悪霊こそスタンドと呼ばれる生命エネルギーの化身であり、因縁の敵の復活に呼応して発現したのだった…… 2000年に二村秀樹と古瀬登の共同監…

『センコロール』

一見すると平凡な日本の社会で、さまざまな機械や建物に擬態する巨大生物センコを少年が使役して戦い、ひょんなことから少女が巻きこまれる。 東京都のアニメクリエイター支援企画「動画革命東京」に援助され、2009年に作られたオリジナル短編アニメ。 セン…

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』

月面探査機の撮影した白い影の正体をめぐって、宇宙人派と否定派で争うクラス。そこで野比のび太はウサギ論をとなえ、両派から失笑される。 のび太はドラえもんに泣きつき、かつて事実と思われていた空想を現実と認識する秘密道具を出してもらう。ふたりは月…

『ドラえもん』でも『クレヨンしんちゃん』でも映画版において死は描かれてるのでは

シリーズ映画の根幹設定を変化させない映画が面白くないという匿名記事があった。 アニメの映画が楽しめない ・ドラえもんジャイアンが死んだりしてくれたら面白いけれど、そういうのは絶対にないので面白くない。せめてのびたのバイオハザードみたいにママ…

アニメの中の携帯電話(追補編)

非常に興味深いアニメ史エントリを読んだ。 初めてスマートフォンが登場したアニメは何か - カトゆー家断絶 アニメの中の携帯電話(平成編) - カトゆー家断絶 その参考リンク先では言及されつつも、エントリでは採用していない情報をいくつか紹介したい。 …

声優しか出ていないオーディオコメンタリーは面白くない確率が高い

面白いオーディオコメンタリーをつのる匿名記事が話題になっていた。 面白いオーディオコメンタリー教えて 解説としての情報量が少なかった悪例として、細田守作品のオーディオコメンタリーがあげられていた。 細田守作品→若い役者たちとおじさん監督がきゃ…

ブラック企業ユニオンにくわわったマッドハウスの制作進行に、文春がくわしくインタビューしていた

マッドハウスの制作進行がブラック企業ユニオンに参加したとの報 - 法華狼の日記 業界全体が構造的に問題をかかえている時、問題が表面化するのは相対的にマシなところからという場合もある。 上記エントリで言及した件のインタビューが、文春オンラインで2…

ジェンダーバイアスのガイドラインという観点から、きっと誰もが唖然とするだろう逸脱ぶりを紹介したい作品がある

「バイアス」が一般的に悪いものだという合意すら今のインターネットでは難しいのだろうか - 法華狼の日記 全ての表現に意図が必要という考えは、創作のひとつの理想論としては理解できる。 ジェンダーバイアスそのものが不文律として一種の制約をもたらして…

『歴史秘話 マクロスヒストリア』

BSで3月に放映された番組の地上波放送。5月4日にBSで放映される番組のための、投票企画の途中経過を広報するため番組。 www.nhk.or.jp 『歴史秘話ヒストリア』の枠組みそのままに、パロディのようにアニメ劇中史と、シリーズ各作品の発展を紹介していくとこ…

マッドハウスの制作進行がブラック企業ユニオンに参加したとの報

最初にツイートしている代表作は、生え抜きの監督によるものではなく、東映出身の監督による十年以上前の2作品だが、日テレとの関係の深さを象徴するタイトルでもある。「サマーウォーズ」「時をかける少女」などで知られる日本テレビ子会社のアニメ制作会社…

『走れメロス』の結末をふりかえりながら妥当なビジュアル化を考える

太宰治 走れメロス|青空文庫 佳き友は、気をきかせて教えてやった。 「メロス、君は、まっぱだかじゃないか。早くそのマントを着るがいい。この可愛い娘さんは、メロスの裸体を、皆に見られるのが、たまらなく口惜しいのだ。」 勇者は、ひどく赤面した。 つ…

『ガンダム誕生秘話』

NHKで3月30日に深夜放送されたドキュメンタリー。1979年の初代『機動戦士ガンダム』の制作準備から制作中にかけての記憶を、関係者の証言にそって構成する。 www.nhk.or.jp 直後に予告が流れたように、NHKで地上波放映がされる『機動戦士ガンダム THE ORIGIN…

FGOの天野喜孝絵や、近年のSH@RP絵を見て、ちょっとガクゼンとした

b:id:kanose氏を経由して*1、ソーシャルゲームのキャラクターを天野喜孝が描くという企画と、若いゲームファンからの不評について見聞きする。 www.aniplexplus.com *1:アカウントは消されているが、kanose氏も不評に一定の同意をコメントしている。天野喜孝…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第8話 宇宙へGO☆ケンネル星はワンダフル!

修理したロケットで宇宙を進んでいた星奈たちは、骨型の星へとたどりつく。そこケンネル星では毛むくじゃらの現地人が住み、偉大な人物の像に畏敬の念をささげていた。 その像に輝きをもたらしているのがプリンセススターカラーペンだと気づいた星奈たちは、…

「第5回国際女性会議WAW!/W20」に『プリキュア』の鷲尾天プロデューサーが登壇した報道に、少し悩む

参加したのはパネルディスカッション「多様性を育てるメディアとコンテンツ」で、プロデューサーが立ちあげた1作目から多様性が描かれていたことを受けてのことだという。 プリキュア:“生みの親”鷲尾Pが国際女性会議に 多様性語る - MANTANWEB(まんたんウ…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第7話 ワクワク!ロケット修理大作戦☆

プリキュアとなった4人はロケットを修理するため、AIの指示通りに効率よく作業を分担するが、どんどん疲弊してしまう。 そんな中、掃除だけをまかされていた星奈ひかるが、ロケットのデザインを変えた姿をノートに書き留めていて…… 山田由香脚本に関暁子演出…

『のび太の月面探査記』は『かぐや姫の物語』に通じるテーマをガチで隠し持っていた

まったく時機的な余裕がないはずが、うまく偶然が重なって『映画ドラえもん のび太の月面探査記』を映画館へ観に行くことができた。 大ヒット上映中!『映画ドラえもん のび太の月面探査記』公式サイト くわしい感想はいずれ独立したエントリにまとめるとし…

東映アニメーションが社会保障のついた契約社員制度を導入したとの報

さらに東映動画労組の活動で家族手当がついたともいう。東映アニメーションが、万年研修生という訳の分からん雇用方式を健全化して、契約社員化し、社会保障も付いた。最近は東映動画労組の活動により新たに家族手当が付いたらしい。一般企業で家族手当が付…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第6話 闇のイマジネーション!?ダークペン出現!

宇宙船の修理がうまくいかずにストレスをためこんでいるララを見かねて、星奈は先輩ふたりといっしょに天文台へと連れていく。 修理を優先したくて星奈をふりきるように天文台を出ていこうとしたララだが、管理人に手伝いをたのまれて話をすることに…… シリ…

『クローズアップ現代+』どうなる?日本のマンガ・アニメ ~中国 急成長の衝撃~

急成長をつづける中国について、「国をあげた国産マンガ・アニメ振興策」に着目した作り。 どうなる?日本のマンガ・アニメ ~中国 急成長の衝撃~ - NHK クローズアップ現代+ これまでクール・ジャパンの象徴とされてきた日本のマンガ・アニメで異変が起き…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第5話 ヒミツの変身☆お嬢さまはキュアセレーネ!

主人公の先輩である香久矢まどかは、文武両道の令嬢にして、「観星中の月」とたたえられる生徒会長。そんな香久矢が先日に見かけたフワに不審をいだき、星奈たちに接近してくる。実は香久矢の父親は政府の仕事として異星人の調査をおこなっているのだ…… 村山…

「異世界転生・転移もの」を合わせた通称だけなら、「異世界転生」で充分ではないか?という提案

少し前、「小説家になろう」の代表のようにイメージされるジャンルカテゴライズについて、id:kazenotori氏が下記エントリを書かれていた*1。 「異世界転生・転移もの」の略称というか通称を考える - WINDBIRD 異世界転生とは「現実世界で死んで異世界に生ま…

若手アニメーターの年収についてNHKが報道

日本アニメーター演出協会JAniCAによる新たなレポート*1にもとづいている。 日本の若手アニメーター 年収低く厳しい労働環境続く | NHKニュース 全体の平均年収はおよそ441万円で、前回、5年前に行った調査と比べ100万円余り増加しました。これは全産業の平…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第4話 チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!

観星中学校へ登校する星奈にララがついていくと、以前に街で出会った天宮えれなが元気よく登校してきた。 天宮は「観星中の太陽」と呼ばれる人気者で、いつも周囲に彼女を敬愛する人々がつどっている。 そして下校した星奈とララは、早々に帰宅して家業を手…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第3話 プリキュア解散!?スタープリンセスの力を探せ☆

カラーペンダントから鳴る音は、どうやらスタープリンセスに関係しているらしい。 まず分析しようとするララに対して、星奈はカラーペンダントの音にしたがって調べようとする。 意見が対立したまま街へ出てきた星奈とララだが、衝突するふたりのあいだに、…

『ドラえもん』熱血応援マイク/オモイコミン

ドラ焼きが宇宙食になるかという件で、次回に引く。パンケーキ部分が飛び散りさえしなければ、フリーズドライにするだけで良さそうだが…… 「熱血応援マイク」は、消しゴム落とし競争でジャイアンに負けたのび太が、応援してくれる秘密道具の力で再戦にいどむ…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第2話 宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!

ララは自分がプリキュアになれる確率を計算し、そのあまりの低さに絶望する。対する星奈は、ロケットを操縦したり修理できたりするララの「大人」ぶりをすごいという…… キャラクターデザインの高橋晃が作画監督をつとめ、スタジオダブが原画に。 板岡錦によ…

『ドラえもん』フェスティバルーン/ホカホカ雪で雪合戦

これまでの宇宙クイズは古くから有名な豆知識ばかりだったが、無重量状態で飲み物に空気を吹き込む実験映像は初めて見た。 「フェスティバルーン」は、さまざまなオリジナルの祭りを作りだす秘密道具が登場。それをドラえもんから借りたのび太は、雪祭りに行…