法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

アニメ

『スター☆トゥインクルプリキュア』第36話 ブルーキャット再び!虹色のココロ☆

惑星レインボーの指輪を、ドン・オクトーが持っているという情報が入る。その男は、以前にオークションで見かけた宇宙マフィアだった。 さっそくブルーキャットになって盗みに行こうとするユニ。星奈たちは批判しつつも止めることができず、なしくずしに同行…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第35話 ひかるが生徒会長!?キラやば選挙バトル☆

香久矢まどかが生徒会長を退任するにあたって、今回は次期会長を指名するのではなく、立候補を呼びかけることを選んだ。 しかし姫ノ城桜子が推薦されるかたちになるよう待っていると、香久矢は星奈ひかるに立候補するよう呼びかける…… 脚本は広田光毅。今回…

『セイクリッドセブン 銀月の翼』

2011年に1クール放映されたTVアニメを、主人公のライバル視点で約1時間にまとめて2012年に公開された劇場版。 セイクリッドセブン 銀月の翼 [Blu-ray]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2012/04/20メディア: Blu-ray クリック: 3回この商品を含む…

『彼方のアストラ』は最後の謎解きより中盤の謎解きに感心したのだけれど

アニメ全話を見た正直な感想をいえば、ていねいにテンポ良く作られた『無人惑星サヴァイヴ』だな、といったところ。 彼方のアストラを最後までみたので感想を書くよ SFとして世界の隠された真実に迫る作品なら最終話とあと一話ぐらいの短編で十分でしょ、子…

『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』

2014年に公開された長編総集編。もともと『宇宙戦艦ヤマト2199』自体が各編を劇場公開し、後にTV放映したシリーズなので、新味があることを期待していた。 宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 [Blu-ray]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2014/11/21メ…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第34話 つながるキモチ☆えれなとサボテン星人!

星空連合からサボローという名前の視察員がやってくるので、星奈たちは出迎えることとなった。やってきたサボテン型の異星人は音声でコミュニケーションがとれなかったが、天宮がボディランゲージで意思疎通に成功する。しかし実家の花を贈ったところ…… 今作…

マッドハウスにつづいてSTUDIO4℃の制作進行もブラック企業ユニオンに加入したとの情報

会社としての体制に問題があることは、視聴者の立場でも良くない話をいくつも目にしてきたので*1、残念ながら意外性はない。 【スタジオ4℃(1)】映画『海獣の子供』『鉄コン筋クリート』のアニメ制作会社「スタジオ4℃」で残業代未払い・労働環境改善を巡…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第33話 フワの決意!お手伝い大作戦☆

小さなユニコーンのような姿にフワが成長した。自由に動けて話せるようになったフワは、さっそくトゥインクルイマジネーションを探そうと星奈たちに呼びかけるが…… プリキュアシリーズの妖精としては自己主張の少なかったフワが、いざ成長すると手のかかるお…

『小説 魔法つかいプリキュア! いま、時間旅行って言いました!?』村山功著

魔法学校の創立祭の準備をしていた主人公カップルのところに、敵幹部オルーバが襲来。それぞれ家族と葛藤していた主人公たちは、過去に戻って同世代の親の視点を知る…… 『ドラえもん』の「プロポーズ作戦」*1を思わせる、2017年10月出版の児童小説。2016年2…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第32話 重なる想い☆新たなイマジネーションの力

スターカラーペンがそろい、フワが小さなユニコーンのように成長。そしてガルオウガとの再戦が始まる…… 今回も村山功シリーズ構成が脚本で、高橋晃キャラクターデザインが作画監督。メインスタッフが入っているわけだが、イベントを消化するだけの繋ぎ回とい…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第31話 守り抜け!最後のプリンセスのペン☆

地球に帰ってきた宇宙船を追いかけ、星空連合の巨大宇宙艦が登場。現れたトッパーは手続き問題を処理した後、プリキュアに星空連合への加盟を求める…… 今回も連続して村山功シリーズ構成の脚本で、前回までの異星人側の羽衣のドラマを終えて*1、そうした異星…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第30話 ララの想いとAIのキモチ☆

惑星サマーンでアイテムを盗んだ犯人と疑われ、羽衣ララたちは逃げまどう。マザーAIによる追跡から羽衣のパーソナルAIが助けてくれたが、さらにアイワーンが現れて…… 脚本は今回も村山功シリーズ構成で、21話以来の座古明史コンテ。 全てがマザーAIのもとで…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第29話 ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ

ようやく羽衣ララの故郷に到着。そこで家族を紹介され、何もかもAIに判断させる惑星サマーンの文化を知る。 冒頭の強弱がついた描線から上野ケン作画監督回とわかりやすい。羽衣をめぐる本筋が動いているので、良くも悪くも映像の良さと話の面白味は独立して…

『野火 Fires on the Plain』や『この世界の片隅に』と『鬼郷』を比べて、韓国の映画界に対して日本の映画界が劣っていると感じざるをえなかった件

日本軍慰安所制度を題材にした『鬼郷』*1と、近年の日本で戦争を描いた映画として『野火 Fires on the Plain』*2と『この世界の片隅に』*3を見比べて、映画界のレベルの違いを感じてしまった。 念のため、それぞれの映画には個別の評価と価値がある。作品と…

2ちゃんねるまとめブログ「もえるあじあ(・∀・)」が、また差別的な主張でアニメ関係を攻撃している……

hokke-ookami.hatenablog.com 上記エントリで紹介した井上俊之氏への非難が、「もえるあじあ(・∀・)」に「ぱよ炙り出し」というタイトルでまとめられていた。 【ぱよ炙り出し】井上俊之(アニメーター)氏「キッタネー本性が露わになった同業者が居て複雑」エヴ…

「表現の不自由展」とカリスマアニメーター

一部で「カリスマ」の敬称で知られる井上俊之氏が、下記のようなツイートをしていた。 「表現の不自由」展、中止の事態までは想定外だったのかも知れないが、見事に表現を「不自由」にしている連中をあぶり出す事には成功していて痛快。その中には「キッタネ…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第27話 海の星!人魚になってスーイスイ☆

惑星サマーンへの旅はつづく。今回は前回に出会ったヤンヤンの故郷、プルルン星へやってきた。 全体が水でおおわれたプルルン星に突入した宇宙船で、星奈は外で泳いでみたいといいはじめる…… 特に大きなイベント回ではないが、高橋晃キャラデザインの作画監…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第26話 ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆

羽衣ララの兄から知らせを受けて、故郷の惑星サマーンに向かう一行。羽衣は仲間がついてくることに難色を示したが、ちょうど夏休みのため、家族に断りを入れて長旅も可能となった。楽しみにしすぎて寝不足の星奈に、周囲は一眠りすることを勧めるが、逆に星…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第25話 満天の星まつり☆ユニの思い出

観星町星まつりに5人がやってくる。異星人として異文化に初めてふれる羽衣とユニ、箱入りお嬢様ゆえ初体験な香久矢。それぞれがスキルを活用して祭りを楽しんでいくが…… 小林雄次脚本。エピソード単独では面白くとも、あまり前後との連続性がなく、キャラク…

『クローズアップ現代+』京都アニメーション 世界に広がる支援の輪

放火により30人以上が犠牲となったアニメ制作会社と、それを受けた世界各地のコミュニティの動きを紹介。 www.nhk.or.jp 事件から短期間で世界各国に取材できたのは、さすがNHKだけはある。フランス等のファンコミュニティだけでなく、日本のアニメ制作技術…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第24話 ココロ溶かす!アイスノー星の演奏会☆

ユニとともに宇宙船で冷たい星に向かった星奈たち。出会った住人は雪ダルマそっくりで、自分の鼻を自由につけかえることができた。その鼻のひとつこそがスターカラーペンだった…… 過去回と比べて童話じみた設定の物語だった。脚本は初めて異星へ行った第8話…

できるだけ自社で作業を完結させる京都アニメーションで、数少ない外注先のひとつが韓国にあるST.BLUE

経済学者の高橋洋一氏が、事件に対する各国の反応として、下記のようなツイートをしていた。 欧米で日本アニメに関心があるのは、日本がリスペクトされているから。これは台湾や中国も同じ。ただし、韓国は違う事情があるようだ— 高橋洋一(嘉悦大) (@Yoich…

松本零士作品『クイーン・エメラルダス』のイメージカラーが赤なのは、エメラルドが赤色の宝石と誤解していたため

単品 2 クィーンエメラルダス 20世紀漫画家コレクション3 松本零士の世界出版社/メーカー: フルタメディア: この商品を含むブログを見る 誤認の経緯は松本零士公式サイトで説明されている。 松本零士オフィシャルサイト | Profile エメラルダスという名前は宝…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第23話 フワがいっぱい!?フワ☆パニック!

ユニがもちこんだ宇宙マタタビを食べたフワが、酩酊したかのような状態になって、しゃっくりしながら分裂を始める。 騒動になる前に止めようと、星奈たちは手分けして分裂したフワひとりひとりを満腹にさせ、元に戻そうと試みるが…… 前回は羽衣がユニをプリ…

『未来のミライ』

幼い「くんちゃん」に、新しい妹ができるという。しかし出産を終えた母はすぐ職場に戻り、なれない父が自宅で仕事をしながら家事を担当することに。 そうして両親の愛情を欲するようになった「くんちゃん」の周囲に、ふたりの愛を失った先輩という謎の男や、…

どのような反戦描写を入れたとしても、戦闘によって課題が解決する構造のアニメであれば、戦争賛美として解釈されうる:補遺

どのような反戦描写を入れたとしても、戦闘によって課題が解決する構造のアニメであれば、戦争賛美として解釈されうる - 法華狼の日記 上記エントリは考えをまとめる途中のメモのようなものだったが、はてなブックマークが意外と集まってしまったので、補足…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第22話 おかえり、お父さん!星奈家の七夕☆

キュアコスモをむかえて地球へ戻ってきた星奈たちの前に、一年ぶりに星奈父が帰ってくる。 さっそく歓迎しようとする星奈一家と仲間たちだが、星奈祖父だけが距離をとっていた…… 山田由香脚本に関暁子演出、作画監督は池内直子と森亜弥子と油布京子。女性だ…

来年公開の最新作は『映画ドラえもん のび太の新恐竜』とのこと

3DCGで表現された恐竜の群れは本編のそれとは考えづらく、パイロットフィルム的なイメージ映像だろうか。 www.youtube.com 今回のスタッフは『のび太の宝島』と同じ今井一暁監督に川村元気脚本という体制なので、ややストーリー面では不安を感じる。 新しい…

どのような反戦描写を入れたとしても、戦闘によって課題が解決する構造のアニメであれば、戦争賛美として解釈されうる

そういう意味では、たとえば外伝作品の『機動戦士ガンダム0080』などは、作品全体として反戦作品といえるかもしれない。 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2017/08/29メディア…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第21話 虹色のスペクトル☆キュアコスモの力!

ついにキュアコスモへ変身したブルーキャットが巨大アイワーンを倒す。しかしアイワーンにダークネストが憑依し、人格を失ったかたちで強化復活した…… 前々回から3話連続でつづくキュアコスモ誕生の完結編。脚本は村山功シリーズ構成で、演出は今作に初参加…