法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

アニメ

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』第1話 魔女と花嫁

宇宙空間に浮かぶ学校へ、スレッタという少女が水星から転入してきた。そこでスレッタは学校内で巨大ロボットをつかった決闘がおこなわれ、さまざまな物事が決められていることを知る。 スレッタは転入直前に救助するつもりで意思を無視してしまった少女ミオ…

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』PROLOGUE

幼い少女スレッタは、技術開発する両親とともに宇宙で生活をしていた。両親を愛し愛され、母を機械化技術で救った研究者カルドも祖母のようにしたうスレッタ。しかしスレッタが誕生日をむかえようとした時、研究所は世界から切り捨てられる…… 先行配信もされ…

ディズニーの映画『リトル・マーメイド』については、内容を大きく改変するなら原作とは題名を変えても良かった、とは思わなくもないよ

ディズニー自身による実写リメイク版の最新予告が公開され、1989年のアニメ映画『リトル・マーメイド』が再び注目を集めている。 リトル・マーメイド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ディズニーAmazon 2017年のブロー…

『ガッチャマン クラウズ インサイト』

誰もがつかえる超技術「クラウズ」の危険性をうったえるために「赤クラウズ」を暴走させる事件は、ガッチャマンによって阻止された。そこに謎の宇宙人ゲルサドラがあらわれ、青い髪と赤い肌をした子供の姿になる。ゲルサドラはワイドショーで人気者となり、…

“プリキュアとかが好きな女の子が生きづらくない?”と問いかけて注目された人物が、その流れで“プリキュアもなんか嫌”という意見と同調しあっていて目をこすった

「心臓フルスロットル@yukidayoh」氏の下記ツイートにはじまる一連の主張が、Togetterなどにまとめられ、注目をあつめていた。 なんかさ、ピンクが好きで、プリキュアとかプリンセスが好きで、ズボンよりもスカートが好きでランドセルも赤が良くて、料理とか裁縫が…

『ライオン・キング』

サバンナをすべるライオン、ムファサにあとつぎが誕生した。その名はシンバ。しかし幼いシンバは王の息子として増長するように育ち、叔父のスカーにそそのかされ、危険な地へ向かってしまう…… 2019年の米国映画。1994年に公開されたディズニーの手描き主体ア…

『フラグタイム』

なぜか3分間だけ時間を止められる少女、森谷美鈴。彼女はちょっとした学校生活のわずらわしさから逃げるように時間を止めていた。そして見かけた優等生、村上遥のスカートを興味本位でめくったところ、静止しているはずの相手はそれを認識していた。そして森…

『どうにかなる日々』

元カノから結婚式への招待状がとどいた女性が、元カノの次の彼女に出会う。卒業する男子生徒から告白された男性教師が内心で喜ぶ。小学生の少年の家にAV女優の親戚がころがりこんでくる…… 2020年公開の、1時間に満たないオムニバスアニメ映画。同名の志村貴…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第20話 あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン

芙羽家の経営する高級レストランへ和実たちが招待された。和実や華満がマナーを知らないことに危機感をいだいた果彩は、クイズ形式のマナー教室をひらくことに…… アバンタイトルのあいさつが和実ひとりからプリキュア4人集合に変更。さらにOPも全体的に果彩…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第19話 みんなでデコレーション!お兄さんへの贈りもの

果彩あまねの兄ふたりのため、和実たちはふたてにわかれてチョコクリームと生クリームのケーキをつくることに。果彩と芙羽は順調にデコレーションを決めていくが、和実と華満は思いつきで動いていく…… 絵コンテはサンライズ出身で東映には『聖闘士星矢』系か…

『ジョゼと虎と魚たち』

メキシコへの留学資金をためるため、ダイビングショップでアルバイトをつづける優秀な青年、恒夫。ある日の帰宅途中、坂道で車椅子が止められなくなっている車椅子の女性を救う。 ジョゼと自称する女性は両親を事故で失い、古い家で祖母とふたりぐらしをして…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第18話 わたし、パフェになりたい!輝け!キュアフィナーレ!

前回につづいて、果彩はプリキュアになることを固辞する。ジェントルーとして悪事をはたらいていた罪を忘れられないようだ。そんなところにナルシストルーがあらわれて戦いがはじまるが、過去にジェントルーがつくったウバウゾーに似せたモットウバウゾーを…

政党の姿勢でいえば、性的少数者を漫画などの悪影響とみなす支持団体は軽視され、表現の自由市場にまかせる表明が表現弾圧あつかいされることが不思議

まず神道政治連盟とは神道を背景にもち、自民党でも特に保守派の有力政治家への支持を表明している団体だ。その団体の国会議員懇談会において、性的少数者への差別がおこなわれていた。 「保守的キリスト教の価値観に基づくLGBTへの偏見に満ちている」と…

日本アニメーター・演出協会JAniCAが、参院選で推薦している候補者がかなりひどい

後藤和智氏*1のツイートを経由して、アニメーターの西井輝美氏が「これはなくないか、ジャニカ」と批判しているツイートを知った。 あまりにも酷すぎる。特に問題なのは赤松よりも小野田。差別発言を多数振りまいている人間を推薦するなど、正気の沙汰か!と…

『竜機伝承』

帝国に追われる記憶消失の少女を主人公が助けて旅立つ。主人公の父は帝国と対抗する王国の元騎士という因縁があった。少女には何か謎の力が隠されているらしいが…… KSSがメディアミックスを主導した、パソコンゲーム原作のOVA。アニメーション制作はマジック…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第17話 4人目のプリキュア!?あまねの選択

ローズマリーによると、クッキングダムでハートの結晶体が生まれたという。それはエナジー妖精のコメコメたちと同じ力で生まれたものだった。そんな時、パフェの妖精レシピッピがあらわれ、パムパムに通訳させて、和実たちに果彩家へつれていくように要求す…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第16話 らんらんって変…!?肉じゃがとウソ

学校のかたすみで華満がひとり、卵サンドに話しかけるように感想を語り、SNSに投稿していたところ、クラスメイトの高木に目撃される。次の日、気分が沈む華満をよそめに、高木は友人へ華満の行動を吹聴していたが…… 山岡潤平脚本。説明台詞のようなひとりご…

『GANTZ:O』

駅で通り魔にたちむかった青年が、刺された後に見知らぬアパートの一室で覚醒する。そこには謎の黒い球体があり、ガンツと呼ばれていた。青年は生き返ってたったひとりの家族に再会するため、ガンツの指示するサバイバルゲームを仲間とともに始めるが…… 2016…

劇場版『モノノ怪』から橋本敬史氏が降板した経緯が、とにかくつらい

原型的な作品『怪~ayakashi~』「化猫」からキャラクターデザインをつとめ、発展したTVアニメでビジュアル全体を牽引した橋本氏が、劇場版から降板した経緯をツイートしていた。 togetter.com 製作側の説明としては、元ノイタミナプロデューサーで現ツインエ…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第15話 ドキドキ!ここね、初めてのピクニック!

学校の食堂がつかえなくなり、担任教師がピクニックランチを提案する。イベント的にみんなで食べる計画にクラスはおおもりあがり。特に高嶺の花と思われていた芙羽との会食を願うクラスメイトが多く、それにこたえるように芙羽も全力をつくそうとする。しか…

ベテランのアニメ監督として生活の苦境を語っていた渡部高志氏の、二年前の思い出ツイート

しかし今回のツイートは転職を考えていたという過去より、つづくツイートで社会全体の貧しさや余裕のなさを示唆しているところが印象深い。 2年ほど前、もうアニメなんかやめようと思い立ち本気で転職を考え、人材登録サイト経由で応募したがことごとくだめ…

「つまんない映画を観たくない」という気持ちは強くないが、「つまんなくない映画を観るには準備がいる」という気持ちはよくわかる

『1984』のコミカライズなどをしている漫画家の森泉岳土氏が、つまらない作品に手を出すことへの恐れが、ここ数年に強迫的になっているとツイートしていた。 togetter.com その本題については、サブスクリプションなどで選択できる作品数が増えただけ、視聴…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第14話 初恋ってどんな味?恋するキモチと拓海のこたえ

放課後、公園で品田が後輩の少女から告白されていた。それを見かけたローズマリーたちはもりあがる。いっしょにいた和実もすごいと思うが、あくまで他人事と考えていて…… 永井千晶が二度目の脚本。ブラックペッパー……いったい正体は誰なんだ、たくみに隠され…

『AIKa ZERO』

世界各地が水没した近未来。19歳になった皇藍華に、旧友から不思議な依頼がくる。とある女子高に怪しげな動きがあるのだという。さっそく潜入調査をする皇に、少女たちの魔の手がせまる…… 2009年に全3巻で発売されたOVA。今はなき制作会社スタジオファンタジ…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第13話 うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ

ジェントルーとの戦いが一段落したが、心をあやつっていた敵幹部ナルシストルーが今度は味を変えるだけでなく、料理にまつわる思い出までうばっていく。一方、和実ゆいを戦うようにローズマリーがそそのかしていると疑った品田拓海だが…… あまりプリキュア側…

スタジオジブリで1997年ごろ演出助手をしていた石曽根正勝氏が、ツイッターで公開した当時の給料明細が微妙な話題

これはさすがにジブリから苦情がくるかもしれません。1997年当時、ジブリで新人2年目のぼくの給与明細です。いまだにアニメ業界の給与の低さが問題になっているので、古い資料ですが、「ジブリではこうだった」という証言として、ここに掲載しておきます。 …

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第12話 小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心

洗脳が解けかけたジェントルーを見て、生徒会長と気づいたプリキュアたち。一方、洗脳が強化されたジェントルーは、初めて一般人を先頭に巻きこむような作戦をはじめる…… 『アイカツスターズ!』監督の佐藤照雄が絵コンテで東映アニメーションに初参加。過去…

『デリシャスパーティ♡プリキュア』第11話 ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?

生徒会長の考えで生徒全員にテストがおこなわれる。もちろん和実、芙羽、華満の三人が受けたが、やたら内容が難しい。そのため和実と華満が補習するはめになった時、敵が活動をはじめて…… 絵コンテの石黒達也は、おそらく東映アニメーションに初参加。前回登…

ハラスメントが演劇や映画界で告発されつづけていることに対して、「特撮とかアニメ」を切断処理する意見が賛同されていて驚く

RT)これな。けっこうな数の映画監督や演劇演出家が特撮とかアニメを毛嫌いする理由っというのは製作者側が演技と実物の区別がつかない自他境界線の怪しく明確な嘘で人が感動する理由が判らない、だからそういう作品が許せない人たちが多いんじゃないかとい…

『シン・ウルトラマン』にまつわる話題で、事実誤認を指摘されて「オタクが嫌われる原因の一つ」と反発した態度が興味深い

星海社の編集者という石川詩悠氏が、映画そのものではなく映画館での体験をツイートして注目を集めていた。 私の『シン・ウルトラマン』最悪鑑賞体験は、終了直後に隣の客が「よかったよね〜フェミがなんかうだうだ言ってるみたいだけど」などと喋りだしたこ…