法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

映画

片渕須直監督のインタビューを読んで、子供向けアニメ映画の厳しい状況を改めて知る

実際に子供向けアニメ映画を作ろうとした制作者側の発言として、これまで一部で語られたことの裏づけとなるだろう。 globe.asahi.com 日本のアニメについてインタビュアーが「国籍に関係なく、様々な国で受け入れられる」ともちあげ、それは特化した結果では…

『ユリョン』

韓国軍の訓練において、実戦と思いこんで暴走した上官を主人公が射殺した。そして軍事裁判で銃殺刑の判決がくだる。 しかし刑は執行されず、主人公は韓国軍が秘密裏に所持する原子力潜水艦ユリョンへ乗せられ、謎の作戦に参加するが…… 潜水艦を舞台にポリテ…

『バンパイアの惑星』

惑星へ救難へ向かった宇宙船アルゴ内に、着陸前後から怪しげな空気がただよっていく。狂乱する乗組員、不審な墓穴、謎の宇宙船に残された巨大な死骸…… マリオ・バーヴァ監督による1965年のイタリア映画。1時間半に満たないB級SFだが、映画『エイリアン』の元…

『蠅男の逆襲』

研究者の父が亡くなった真相について、伯父が青年に教えてしまった。青年は伯父をおどすように、父の研究をひきついで完成させようとするが…… 前作『蠅男の恐怖』のヒットを受けて、1959年に作られたモノクロ映画。監督はエドワード・L・バーンズに交代。 …

『蠅男の恐怖』

夫をプレス機で圧殺した女性が発見された。聞き取りを始めた義兄と刑事は、夫の発明から始まる恐怖体験を聞かされる…… 『ターザン』シリーズで知られるカート・ニューマン監督による、1958年の米国映画。 蝿男の恐怖 [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス…

『キャリー』

狂信的なシングルマザーに育てられた少女キャリーは、月経を知らずに学校でイジメにあう。しかし教師陣からフォローされ、イジメた側はプロムパーティーに出られなくなり、逆にキャリーがプロムに出られる流れとなったが…… クロエ・グレース・モレッツが主演…

クライムサスペンスやアクションホラーじゃない、ポジティブになれる韓国映画の5作品

twitterでオススメされる韓国映画って、闇金が債務者を障害者にして保険金で高利を返済させてたり、聴覚障害者施設で10歳そこらの子が教師から虐待や強姦されたり、慕ってた兄貴が組織に粛清されて海に浮いたりそんなんばっかりなんですけど、明るいオススメ…

「ラドンもそうだそうだと言っています」は、文脈的には同意ではなく対立維持の表明だよね

寸借詐欺疑惑で知られる*1大田区議のおぎの稔氏が、日赤献血ポスターについて下記のようにツイートしていた。 宇崎ちゃんポスター第二弾について、何やら手のひら大回転してる人いませんか?ラドンもそうだそうだと言っています。— おぎの稔_大田区議会議員…

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

1996年、ボードゲームをひろった少年が姿を消した。それから20年後、地下室の掃除を命じられていた4人の少年少女が、古いテレビゲームを遊ぼうとしたところ、ゲーム世界へ吸いこまれた…… 2017年の米国映画。1995年公開の1作目直後から始まる続編に見せかけて…

カイロ・レンと白燐弾

『スター・ウォーズ』の続三部作を代表するキャラクター、カイロ・レン。 劇中で屈指の血統や能力と、優柔不断で矮小な性格のアンバランスぶりが印象的だった。 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 - 法華狼の日記 祖父にあこがれるだけの小人物なのも興…

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

「ファースト・オーダー」の圧倒的な軍事力に対して、「レジスタンス」は命がけで抵抗をつづけていた。 空間をこえても追ってくる敵をふりきるため、フィンとローズは必要な人材を求めてカジノへ向かう。 一方、レイは伝説的なジェダイのルークに師事したが…

映画テン年代ベストテン~アニメ限定~

今年は2010年から2019年までの間に公開された作品が対象とのこと。 映画テン年代ベストテン - 男の魂に火をつけろ! ~はてブロ地獄変~ 「公開」の定義は困難です。劇場公開、ソフト発売、ネット配信開始など、どの形態であれ、2010年代に日の目を見た…

『13日の金曜日 PART2』

クリスタル湖の惨劇から生き残ったアリスは、惨劇の悪夢にうなされながら行方不明になった。そして数年後、新たな若者たちがクリスタル湖にやってきた…… 1980年に公開された1作目の直後、1981年に公開された2作目ながら、監督や脚本などのスタッフは全面的に…

第一次世界大戦をワンカット長回しで描いた映画『1917 命をかけた伝令』が面白そう

『ジャーヘッド』*1のサム・メンデス監督がユニバーサルスタジオで撮影し、全米で今月に公開予定という。 1917-movie.jp メイキング映像を見ると、巨大なオープンセットを俳優が歩いて、カメラがアナログな手法で必死で追いかけている。 www.youtube.com ハ…

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

20世紀末、米国の片田舎で、子供たちが次々に行方不明になる。 のこされた子供たちの周囲にも、恐ろしい存在があらわれては消える。 そして、いつも近くで道化師ペニーワイズが不気味に笑っていた…… 2017年の米国映画で、原作はスティーヴン・キング。道化師…

『ナイト ミュージアム』

失業してアメリカ自然史博物館の夜間警備員となった男ラリー。 しかしラリーのかわりに老警備員3人が退職させられていた。 しかもその博物館は夜になると展示物が勝手に動きまわり…… 2006年の米国映画。ひとつの巨大博物館を舞台に、VFXを多用したアクション…

『お嬢さん』

小間使いの珠子と称して、豪邸に入りこんだ朝鮮人のスッキ。豪邸に住む日本人の秀子につかえながら、スッキは愛着を持つようになった。そして秀子が罠にかけられる瞬間、詐欺を手助けしていたはずのスッキが…… 『オールド・ボーイ』*1のパク・チャヌク監督に…

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

20世紀初頭は、魔法を使えない人間と魔法使いたちが軋轢を起こしつつあった。米国では、魔法使いを攻撃する組織が生まれたり、何らかの魔法で建造物が破壊されたりしていた。 そんな米国に、魔法生物学者ニュートが降り立つ。魔法生物を故郷に帰そうとするニ…

『セイクリッドセブン 銀月の翼』

2011年に1クール放映されたTVアニメを、主人公のライバル視点で約1時間にまとめて2012年に公開された劇場版。 セイクリッドセブン 銀月の翼 [Blu-ray]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2012/04/20メディア: Blu-ray クリック: 3回この商品を含む…

『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』

2014年に公開された長編総集編。もともと『宇宙戦艦ヤマト2199』自体が各編を劇場公開し、後にTV放映したシリーズなので、新味があることを期待していた。 宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 [Blu-ray]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2014/11/21メ…

日本トップクラスなVFX制作会社のピクチャーエレメント倒産

東宝と関係が深いポストプロダクション会社で、近年は佐藤信介監督作品のVFXや、白組作品への協力などを行っていた。 news.livedoor.com 想定以上に制作費用が嵩んだことや、見込んでいた新規受注が中止になったこと、新規事業を見込んで大規模な投資を行っ…

『カンナさん大成功です!』

人気歌手のライブで実際に歌っているのは、裏に隠れた肥満体のカンナだった。その外見が表で活躍する歌手に嘲笑され、感謝していたプロデューサーにも利用されていただけと知り、カンナは自殺をはかる。しかし死の淵からはいあがったカンナは、全身整形して…

2017年に成立した文在寅政権が、同年に公開された映画『1987、ある闘いの真実』を作らせたと、元駐韓大使の武藤正敏氏が語っていたらしい

私自身は視聴していなかったが、日本テレビ系のワイドショー「ミヤネ屋」の9月12日分で発言したという。 https://t.co/G3ONM9meKY(60分後から見てください)こういうデタラメの放送みれば本当の韓国がまったくみえてこないと思います。映画の1987がムン政…

『海難1890』

19世紀末、トルコはヨーロッパの脅威にさらされていた。 そこで使節が遠い海をこえて明治時代の日本へ協力を求めにいったが、すげなく断られてしまう。 帰路についた使節は台風にぶつかってしまい、さらなる苦難の道をたどるかと思われたが…… 日本とトルコが…

『ヴェノム』

墜落した宇宙船を救助する人々から、重症なはずの乗組員が歩み去った。 一方、サンフランシスコの記者エディ・ブロックは、富豪カールトン・ドレイクが慈善活動に隠れて怪しい活動をしていることを取材しようとする。 しかしエディは恋人アン・ウェイングの…

『アイアムアヒーロー』

漫画家のアシスタントをしている青年の日常が、ある日から一変する。 盛りあがる職場、豹変する恋人、パニックの起こる住宅街。 そして青年は傷ついた少女をつれて逃避行を始めるが…… 花沢健吾の同名漫画を原作とする2016年の日本映画。地道にVFX作品の経験…

『黒い雨』

1945年8月6日、小さな船で瀬戸内海をわたっていた高丸矢須子は、コールタールのような黒い雨にうたれた。5年後、叔父と叔母にひきとられた矢須子のところに、結婚話が舞いこむが…… 井伏鱒二による1965年の同名原作をもとに、1989年に今村昌平監督が映画化。…

『野火 Fires on the Plain』や『この世界の片隅に』と『鬼郷』を比べて、韓国の映画界に対して日本の映画界が劣っていると感じざるをえなかった件

日本軍慰安所制度を題材にした『鬼郷』*1と、近年の日本で戦争を描いた映画として『野火 Fires on the Plain』*2と『この世界の片隅に』*3を見比べて、映画界のレベルの違いを感じてしまった。 念のため、それぞれの映画には個別の評価と価値がある。作品と…

『デアデビル』

一度は闇に落ちた父は、少年マットが事故で盲目になった時から、ボクサーとして再起する。しかし街の支配者に逆らった父が殺害され、やがてマットは街を表と裏で守るヒーローに…… マーベル系アメコミを2003年に映画化。2年後に30分長いディレクターズカット…

『ヒトラー暗殺、13分の誤算』

1939年11月8日、ヒトラーが演説を終えて退室したビアホールで、突然の爆発が起こった。わずか13分の誤算を除けば見事な手際の暗殺に、大規模な組織の存在が疑われたが…… 『ヒトラー 〜最期の12日間〜』*1のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督による、2015年の…