法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

映画

スーパーマンJr.の同性愛描写ひとつでキャラクターが壊れるなら、ジョーカーの恋人キャラクターはどうなの?

次世代のスーパーマンが日系人の青年記者*1と恋仲になると出版社が発表して、注目を集めていた。 www.afpbb.com www.asahi.com まだ広告的に情報が先出しされた段階だが、さまざまな場所で歓迎と反発がつづいている。 togetter.com 本編公開前の宣伝で新設定…

『楽園追放 Expelled from Paradise』

多くの人類が人工衛星内の電子情報となり、能力に応じて容量をあたえられる近未来。その高度な電子技術を廃墟化した地表からクラッキングし、メッセージを送る謎の存在がいた。 その存在の調査を命じられた女性アンジェラは、意識を入れるクローン体が充分に…

『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』

ナチスドイツに対して講和か開戦か選択にゆれる大英帝国。挙国一致内閣の新たな首相としてチャーチルが妥協的に選ばれた。 異常なまでに抗戦を叫ぶチャーチルは評価されず、王や政治家は政権交代後のナチスドイツとの講和に向けて動き出すが…… 『つぐない』…

ソン・ガンホで見る韓国史

togetter.com 『弁護人』 - 法華狼の日記 こうなるとソンガンホひとりで韓国近現代の激動を描けそうな気がしてきた。 やってみた。 1905年 ソン・ガンホ、植民地朝鮮で支配者と野球対決*1 1923年 ソン・ガンホ、日本統治下の警官として独立運動に潜入*2 1950…

『姑獲鳥の夏』

昭和27年の東京。産婦人科医の密室から医師が忽然と消えて、残された妻は一年以上も妊娠しつづけていた。 それを聞いた小説家の関口は知人を助けるため、名探偵とともに現場に向かって謎解きをしようとしたが…… 京極夏彦のデビュー作を2005年に実写化したミ…

『世界まる見え!テレビ特捜部』○○のおかげで助かりました

ミャンマーのドキュメンタリーをはさんで、米国ふたつの災害ドキュメンタリーを紹介。範囲はせまかったが、カトリーナの逸話は映画化できそうと番組最後に北野武がコメントしたように、ノンフィクションのディザスタードラマとして見ごたえあった。 最初に紹…

『回転』

田舎の壮麗な屋敷へ、ひとりの女性が家庭教師として向かった。そこには両親のいない幼い兄妹が使用人たちと住んでいるという。早熟な兄妹に翻弄されながら、女性は屋敷に謎の人影を感じはじめる…… 西洋怪談小説『ねじの回転』を、英国で1961年にモノクロシネ…

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

部屋の隅にあつまる、小さくてファンタジックなキャラクターたちがいた。かれらはある日、地下室の異変にさそわれて、絵本の世界に入りこむ…… 人気のキャラクターコンテンツでオリジナルストーリーを作った、2019年のアニメ映画。約1時間と短めの中編だが大…

『名探偵コナン ゼロの執行人』

国際サミットの準備として、公安が現場の会議場に配置されていた。そこで突然の爆発が起こり、当初はガス漏れ事故と思われたが、名探偵の毛利小五郎の指紋が現場で発見された。 たびたび捜査協力する元警官なのに、毛利は転び公防のように逮捕された。それを…

『ハクソー・リッジ』

第一次大戦帰りの父親にあおられて、幼いデズモンドは弟へひどい暴力をふるってしまう。成長したデズモンドは暴力を嫌うようになったが、対日戦争のため軍隊に志願した。 しかしデズモンドは軍隊でも暴力を嫌い、けして銃にさわろうとしない。それでも組織や…

『グレムリン』

ポンコツな発明ばかりしている中年男が、チャイナタウンで不思議な小動物モグワイを買いとる。モグワイを男はペットとして、若手銀行員の息子へプレゼントする。しかしモグワイを飼うには厳しい三つのルールがあった…… 1984年の米国映画。後に『グーニーズ』…

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』

人間の8割が超常の個性をもつ超人社会で、特に優秀な個性をもつ者はヒーロー活動をおこなっていた。なかでも日本で象徴的に活躍するヒーローのオールマイトが、米国留学時代のサイドキックに招待された。 主人公の緑谷は、秘密裏にオールマイトの個性をひき…

『ルパン三世 THE FIRST』

機械仕掛けの日記をナチスドイツから守ろうとして、フランスの考古学者と家族が犠牲になった。十数年後、その機械仕掛けの日記を博物館からルパンが盗もうとした時、横取りする者があらわれる…… 『ルパン三世』初の完全3DCG化長編作品。山崎貴の単独監督脚本…

『THE GUILTY ギルティ』

くりかえしアラームが鳴る緊急通報指令室で、さまざまな市民の声を処理していく男がいた。堂々とした仕事ぶりだが、何か過去に問題をかかえているらしい。 そんな時、ひとりの番号間違いかと思われた電話が、男を事件へと巻きこんでいく。その女による奇妙な…

『世界まる見え!テレビ特捜部』やらかしちゃった

今回のテーマは、社会的な問題に意外とつながる内容だった。 最初に紹介されたのはイギリスの無賃乗車をとりしまる交通局員。乗る駅と降りる駅だけ料金をしはらうという古典的な手口だが、電子カードを利用していたことで発覚した。 www.london-ryugaku.com …

『アクアマン』

数十年前、米国の海岸にある小さな灯台で、ひとりの女性がうちあげられた。その女性は海底の権力争いから逃げてきたアトランティス人の女王アトランナだった。 灯台守とのあいだに一人息子を生むが、アトランナはふたたび海につれもどされた。息子アーサーは…

『花殺し月の殺人 インディアン連続怪死事件とFBIの誕生』デイヴィッド・グラン著

北米の先住民は多くの部族が故郷を追われつづけた。しかしオセージ族は先住民の血をひく弁護士の助けで、居留地の契約書に地下資源の権利をすべりこませる。そして発見された石油の権利で裕福な生活をおくることができた。 しかし1920年代になって、オセージ…

『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』

神話的都市サンクチュアリでの陰謀劇と、ヒマラヤ山脈における謎の赤子の救出から数年後。財閥令嬢の城戸沙織が、空港に向かう橋上で襲撃された。 城戸を襲うサンクチュアリの刺客に対抗するように、謎の少年たちも現れる。少年たちは、女神アテナの化身たる…

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

機械文明の王国で、排外される魔法使いとして生まれた姫エンシェント。城をぬけだしたエンシェントは海賊と出会い、王国をゆるがす怪物へ立ち向かう…… ……という夢をなぜか何度も見る父子家庭の娘、森川ココネ。東京五輪の三日前、そんな森川のまわりに、夢を…

『ゴーストバスターズ(2016)』

新進気鋭の物理学者エリンは、大学の終身雇用枠に入ろうとしていた。しかし学生時代の友人アビーと出版した超常現象研究書が、知らないうちに有名になっていたことで悩まされる。 共著の販売をやめてもらおうとアビーの研究室へいったエリンは、そこでアビー…

『ゴーストバスターズ2』

真面目に超常現象を再研究するイゴン、オカルト番組で司会をつとめるピーター、インチキヒーローとしてイベントにかりだされるレイモンドと助手…… 世界の終わりを未然にふせいだ三人組は、数年後に違う立場で生活していた。しかしニューヨークの地下に異変が…

『ゴーストバスターズ』

ニューヨークの図書館に幽霊があらわれ、超常現象を研究していた男三人組が幽霊退治の専門家を名乗って活動をはじめる。 とんとん拍子に成功していく三人組だが、以前に依頼を放置した女性のもとで大異変がはじまり、役人による妨害もあって…… アイバン・ラ…

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

怪獣の研究と管理をおこなう巨大組織モナークは、怪獣の殲滅を主張する軍隊と意見が対立していた。 一方、芋虫怪獣モスラを管理するモナーク基地を環境テロリストが強襲。怪獣の通話を調べる装置と女性研究者の娘を拉致する…… 2019年に公開されたレジェンダ…

TVアニメ『スーパーカブ』の二人乗り描写だが、原作描写は明確にアウトローという指摘を読んで、深田恭子のロリータ映画を連想した

www.bengo4.com この二人乗りについては原作の小説では丁寧に語られていたところでもあり、少しアニメでは略した形で表現はされておりましたが、その後の展開でキーとなるシーンでもあり、その点は原作と話の流れを尊重し残しました。キャラクター性を重視し…

『海底軍艦』

敗戦後の復興をはたしつつある日本で、謎の拉致事件が起き、海辺に銀色の怪しい人影が出没する。それは一万二千年前に滅んだはずのムー帝国の尖兵だった。 拉致事件に出くわしたカメラマンが、美女を見かけて被写体にするため追いかけると、旧日本軍の縁につ…

『Fukushima 50』

2011年3月11日、東日本大震災。福島県にある東都電力の原子力発電所は停電を非常用電源で対処し、一息ついたはずだった。しかし巨大な津波が建物をおそい、非常用電源も飲みこまれる…… 東日本大震災の実話にもとづき、2020年3月に公開された劇映画。地上波初…

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

宇宙パイロットになる夢をもっていたハンは、ギャングが支配する惑星を脱出しようとして、仲の良い女性キーラとはなればなれになる。 孤独なためソロという苗字で登録され、帝国軍にもぐりこんだハンは、戦場で兵士のふりをして盗みをはたらくベケットに出会…

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

皇帝パルパティーンが復活した。ただのガラクタ集めの子供だったはずのレイは、やがて対立する存在としてパルパティーンに捨てられた娘だった。 一方、ひびわれた心をおぎなうように修復したマスクをつけたカイロ・レンは周囲に距離をとられながら、レイとの…

遊女リンの描写を増やした『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、遊郭の制度的な監視をアニメオリジナルで強調している

雑誌で読んだ対談だが、公式サイトで全文公開されているので、その紹介をかねて該当箇所を引く。 ikutsumono-katasumini.jp 2018年に亡くなった高畑勲監督は、2016年に公開されたアニメ映画『この世界の片隅に』をくりかえし見て、改善案なども語っていたと…

NHK総合で『岸辺の旅』が放送されると思って録画したら、新型コロナウイルス特設サイトのQRコードが常時表示されていた……

録画で画質を落とした状態ではQRコードが読みとりづらいし、リアルタイム視聴でなら自動でサイトを表示することもできるのに。 何のための地上波デジタルなのか?と首をかしげた。 また、レターボックス放送で上下黒帯なのに、どうしてわざわざ画面内に表示…