法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

報道

米国の学校図書館から保守派がさまざまな本を「排除」した問題に対して、「ゾーニングは表現規制」というコメントがつく意味がよくわからない

話題そのものは、日本では保守派が『はだしのゲン』に対しておこなってきたことを思い出させる*1。 『侍女の物語』など21冊が学校図書館の禁書に 米バージニア州 - 石壁に百合の花咲く 米国バージニア州マディソン郡の教育委員会が、地元の公立ハイスクール…

『レストレポ前哨基地』Part.1/Part.2

2007年から2008年にかけてアフガニスタンの山中につくられた米軍基地の日々を撮影した、2010年と2014年のドキュメンタリ。 レストレポ前哨基地 Part.1 [DVD]兵士たちAmazonレストレポ前哨基地 Part.2 [DVD]兵士たちAmazon ナショナルジオグラフィックで『レ…

『世界まる見え!テレビ特捜部』クリスマスSP

今年最後は普通の一時間枠で、どちらかといえば楽しげな内容。もちろん犯罪紹介パートもあるが、ちゃんとクリスマスネタ。 フランスからは、パリのディズニーランドの舞台裏を紹介。ディズニーランドの周辺にある従業員のための建物での作業や、夜間の閉園中…

ハウジング・ファーストやシェルターといった保護の意義や異議について少しまとめ

つい最近、Colaboが運営しているDVシェルターについて、代替としてハウジング・ファーストを推進するエントリが書かれ、注目をあつめている。 note.com anond.hatelabo.jp それぞれ、はてなブックマークが200以上と300以上。エミコヤマ氏の文章を引いたヤヤ…

『世界まる見え!テレビ特捜部』ウソかマコトかSP

2時間SP。 人工衛星から世界中の不思議な情景を見せる定番番組では、夜のインドに見える長い橙色の光の線が印象的。都市の光や儀式の列などの説がとなえられたが、インドとパキスタンの国境にはりめぐらされた柵の照明とわかる。よく宇宙からは国境など見え…

『世界まる見え!テレビ特捜部』年の瀬にやらかしました!世界のおマヌケさん大集合SP

ラスベガス警察は、カメラの前ということもあってか、それともあまり凶悪ではない観光客が多いこともあってか、同種の米国警察物と比べてゆるい。 今回は街角で違法にビールを転売している男を見つけるが、失業したバーテンダーで生活に苦しいと聞かされ、多…

以前に話題となったアノニマスポストの正体を読売新聞取材班が追跡調査していた

気づかなかったが、2021年に読売新聞で連載された記事の加筆版らしい*1。 chuokoron.jp しかし読売新聞の連載は知らないのに、記事を読んでいて既視感がつきまとった。2018年に匿名掲示板でおこなわれた調査と酷似した内容だからだ。 hokke-ookami.hatenablo…

『世界まる見え!テレビ特捜部』ドキドキもハラハラも止まらない危険な旅SP

最初に紹介されるのは『世界の果ての通学路』のダイジェストで、象をさけながら通学するケニア、兄が車椅子を弟に押してもらうインド、高山を馬で進むアルゼンチンの兄弟たちを見せる。 世界の果ての通学路 Blu-rayジャクソン・サイコンAmazon 残念ながら、…

『世界まる見え!テレビ特捜部』ラッキーアンラッキーSP

最初のコーナーは、さまざまな理由で運良く大金を手にした米国の人々を紹介。 しかし最初に紹介されたジェリーとマージの老夫婦は、宝くじでキャリーオーバーした場合に下位に分配される場合、一定以上の購入で必ず利益が出ると数学で発見したというもの。も…

法律を成立させない抵抗が「反発」とされず、反対された政党が「反発」と表記された珍しい報道

もう2週間前になるが、旧統一協会の被害者救済法案が不成立に終わったことを共同通信が報じた記事のタイトルが目を引いた。 自公、被害者救済新法先送り提案 立民・維新反発、旧統一教会問題 | 共同通信 自公両党は不当寄付への規制などを柱とする新法につ…

『世界まる見え!テレビ特捜部』世界のおマヌケさん大集合!全員逮捕だSP

2時間SP。筋肉芸人のなかやまきんに君はおなじみだが、元警官の田中杏樹という女優はまったく知らなかった。どちらかというと警察をテーマにした講演やYOUTUBE活動で有名らしいが。 米国からは警察犬が優秀さを競う番組。どう見ても『SASUKE』のようなステー…

『世界まる見え!テレビ特捜部』アブナイ人SP

ボーダーセキュリティーは米国版だが、今回はけっこう通常より判断がゆるい。大量にもっていた電子タバコのカプセルのひとつで溶液に大麻が入っていた女性を、他に大麻が検出されなかったから申告どおりミスだろうと見逃したりする。 予約すると渋滞を回避で…

『世界まる見え!テレビ特捜部』不思議な場所SP!  衛星写真が捉えた砂漠に出現した謎の黒い点(秘)正体

最初は衛星写真に映ったさまざまな不思議な情景に専門家がいろいろな仮説をたて、真相を明らかにしていくドキュメンタリ。ボリビアのアンデス高原にある黒い線が放棄された列車跡という話などは過去にも見た記憶がある。 公式サイトのサブタイトルにある黒い…

『世界まる見え!テレビ特捜部』驚き爆笑グルメSP!  スーパーの食品を天才キッズらが店内で調理大会

公式サイトのバックナンバーサブタイトルにある調理大会は、おそらく過去に料理人を競わせていた番組の子供版。 hokke-ookami.hatenablog.com 子供版なので料理が1種類だったり、買い忘れた食材ひとつくらいはMCの子供がこっそり持ってきてくれる。鮭を焼く…

記事をつくるためには事実を羅列するだけではなく、なんらかの角度をつける必要があるということ

「墨東公安委員会@bokukoui」氏の下記ツイートにはじまるツリーが話題になっていた。 この一連のツイートは、日本の歴史学について無茶苦茶な難癖をつけています。それが900以上のRT、1500に近いいいねを集めている状況には、肌に粟が生じる思いです。この徳…

『世界まる見え!テレビ特捜部』みんなで体を動かそう!秋の大運動会2時間SP

東京五輪金メダリストふたりがスタジオゲスト。OPにつかわれたフランス制作の東京五輪アニメは見おぼえがある。 今回の東京五輪はいつにも増して興味をもてなかったので、その成功を前提にした空気には乗れないが、基本的に五輪とは関係ないドキュメンタリば…

古臭いデマを見かけて、米軍基地への抵抗運動は徒労感とも戦いつづけていることを実感する

「オタ小児科医@otapediatrician」氏が、沖縄以外の米軍基地が無視されていると主張していた。沖縄に負担を集中させてきた歴史的な経緯には言及せず。 沖縄県の基地問題、「沖縄だけに負担を押し付けるな」みたいな物言いをする人がよく居るけど、そういう人…

とぎれなく座りつづけることを「座り込み」の辞書的定義と考える人は、公民権運動を知らないのだろうか

辺野古基地工事の時間外に行ってら抗議者がいなかったから座り込みではない、などと西村博之氏が不思議な主張をしていた。 『座り込み』その場に座り込んで動かないこと。目的をとげるために座って動かない。知らない間に辞書の意味変わりました? https://t…

担当回が「作画崩壊」になるアニメ演出家の佐々木純人へのインタビュー記事と、それに対するアニメ関係者の反応まとめ

『名探偵コナン』で否定的に広く話題になった演出家が、スケジュールが崩壊した状況でも請ける立場からの業界観をねとらぼのインタビューにこたえていた。 nlab.itmedia.co.jp スケジュールがなくても引きうけるため仕事がとぎれないこと、ツイッターでは露…

飛田新地が珍しく弔意をしめす対象のひとりが安倍晋三氏という構図は、たしかに象徴的ではあるな、とは思った

飛田新地、全店が休業 組合「弔意示したかった」 記帳所も設置https://t.co/j1YR2YoujI 大阪市西成区の歓楽街「飛田新地」で飛田新地料理組合に加盟する全約160店が27日、休業しました。安倍晋三元首相の国葬を受けたもので、組合の担当者は「弔意を示したか…

「従軍慰安婦論争」をあつかったドキュメンタリ映画『主戦場』が高裁でも勝訴し、映像配信も開始される予定とのこと

日本軍慰安所制度をめぐる裁判では珍しく、ひとまず良かったと思える判決が出された。 www.asahi.com 公式ツイッターでも勝訴とあわせて配信が告知されていた。 映画『#主戦場』ご報告今年1月の一審につづき、控訴審でも原告らの訴えをすベて棄却する判決が…

『世界まる見え!テレビ特捜部』不思議な橋SP

中盤でスタジオに登場した橋梁専門の写真家、依田正広の紹介する東京の橋はたしかにどれも見た目から面白い。さすがプロの知識と視点は違うという感じがあった。 ボーダーセキュリティーは米国とメキシコの国境にある28の橋を警備を紹介。橋の一方の通行を止…

さすがに公益社団法人が一体的な政治団体をつくって違法献金をすれば問題になるとは思うが……

公益社団法人の入退会が関係政治団体と同時という、その迂回方法が許されているところまでは自由で民主な国だな、という感想になってしまう。 日本歯科医師連盟とは - コトバンク 公益社団法人日本歯科医師会の目的を達成するために必要な活動を行う政治団体…

仁藤夢乃氏や支援団体Colaboに対して「私の経験上の(違う現場の)感覚で公表情報に疑問点がある」というkuzumimizuku氏の「感覚」を過去の出来事で確認してみる

kuzumimizuku氏のコメントの変遷を見て、仁藤夢乃氏や支援団体Colaboへ向けられる疑惑がどのようなものか痛感する - 法華狼の日記 それなりに具体的な事例に言及したコメントをしておいて、その認識が必要な情報を読みとれていないことを指摘されたとたん、…

仁藤夢乃氏の支援団体Colaboの検証をしたいのであれば、無料ピル事業についても一般的な支援事業との比較は必要

hokke-ookami.hatenablog.com 上記エントリに対するはてなブックマークで、よくわからないコメントが最初について、多数のはてなスターを集めていた。 [B!] 仁藤夢乃氏の支援団体Colaboがバスカフェで提供している食品が一食2600円という計算は、さまざまな…

五輪反対デモ歪曲テロップ問題のBPO報告が出ていたが、あくまで放送局を審議する組織なので、まだNHK側の問題しかわからない

hokke-ookami.hatenablog.com hokke-ookami.hatenablog.com 上記エントリで書いたようにNHK単独の報告書では経緯がよくわからなかったが、BPOによる報告書ではテロップが少しずつ改変された過程がわかるようになっている。 https://www.bpo.gr.jp/wordpress/…

『世界まる見え!テレビ特捜部』失敗、失敗、大失敗世界のおマヌケさんSP

おマヌケさん紹介といえば先月にもやったばかり。この番組がテーマをローテーションしていることは理解しているが、もうちょっと工夫できなかったか。 ブラジルからは大がかりなドッキリ番組。日本ではもう見なくなったが、人気らしい『モニタリング』は類似…

『世界まる見え!テレビ特捜部』いつもお世話になってます!○○のおかげで助かりました2HSP

2時間SP。ミニ映像集は境界線上で助かった事例が多く、いわゆる仕事猫のヨシが本当にヨシだった場合を見ているようだった。 生活を補助する動物たちは、一般的な盲導犬や介助犬ではなく、ミニチュアホースの盲導馬や物を移動したりするフサオマキザルなど。 …

王様は服を着ていると閣議決定したなら、白昼堂々と皮膚に毒をぬる暗殺が自然死になって無罪放免

数日前、沖縄県知事選で候補者に対して薬莢が投げられるという報道があったが、なかなか続報が出ないという不思議な状況になっている。 街頭演説中の候補者、薬莢のようなもの投げつけられる 沖縄県知事選:朝日新聞デジタル 候補者や陣営関係者らに向かって…

アカデミー賞作品賞のマイノリティ起用基準への反発で、史実に即せばマイノリティを出せない例として『硫黄島からの手紙』があげられていて笑った

まさかクリント・イーストウッド監督の二部作とは異なる、『硫黄島の手紙』なる映画が存在するのだろうか、と悩んだりもした。 「プライベート・ライアンや硫黄島の手紙には黒人兵が出てこない!」とかクレームつけられても困るんだよみたいなお話で、いや当…