法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

報道

自民党政権によれば裏金の納税は議員が判断すべきで、永住者の納税は日本国民と同様の義務

つまり……納税するかどうか永住者自身の責任で判断できる……ということ?! 鈴木財務相 政治資金問題 “納税行うかは議員が判断すべき” | NHK | 政治資金 鈴木財務大臣は22日の衆議院予算委員会で、政治資金収支報告書に記載されていなかった収入の税務上の扱い…

もしも支援団体Colaboへの監査で不正が見つからなくても請求が認容されたことが重視されるべきなら、たとえば不起訴処分になった人物でも書類送検されたことを重視すべきだろうね

まず半年前に書いたエントリから、Colaboの監査結果とその後の状況について刑事犯罪でたとえた部分を再掲しよう。 形式的に「当たり前の権利は保障されるべきとして暇空茜を支持する」というなら、「当たり前の権利は保障されるべきとして仁藤夢乃を支持する…

『ドキュランドへようこそ』「SNSが作った“世論” #ジョニー・デップ裁判」

フランス制作のドキュメンタリ。ジョニー・デップとアンバー・ハードの元夫婦がDVの有無であらそった裁判に対して、SNSが男性至上主義にむしばまれていった問題を切りとる。 www.nhk.jp すでに日本でも報じられているように、元夫婦の裁判はデップの勝訴で終…

『BS世界のドキュメンタリー』嘘と政治と民主主義 ―アメリカ 議会乱入事件の深層―

米国議会襲撃事件からさかのぼるように、共和党がドナルド・トランプという人物を大統領に押しあげ、むしばまれていった流れを追う。 前編「“トランプの共和党”へ」と後編「不信と分断の連鎖」の2回にわけて放送された。 www.nhk.jp www.nhk.jp もしも『セッ…

能登半島地震で石川県知事の馳浩氏が自衛隊派遣を要請して、それが伝達できた実際の時刻はいつなのかという謎

結論ははっきりしない 公式的には16時45分ごろに派遣要請したことになっている。 簡単にしらべたかぎりでは、2024年1月1日16時10分に震度7の地震が発生してから、19時すぎまでには派遣要請が全体につたわったことは確実だろう。 しかし実際につたわった厳密…

東日本大震災で自衛隊の陸幕長が独自に出動をはじめたことは、当時に首相だった菅直人氏の命令が遅かったことを意味しない

能登半島地震の対応を評価するため、よく東日本大震災の対応が比較につかわれているようだ。 しかし当時の時系列を無視したり、情報源の証言を読み違えているとしか思えない比較も散見される。 さらに言えば東日本大震災の時に初動72時間以内に一人でも多く…

アニメ制作者の17%に心の病気の可能性があるとのアンケート結果

JAniCAのアンケート結果を12月4日にNHKが報じていた。 アニメ制作者の17%が心の病気かその可能性 業界団体が調査|NHK 首都圏のニュース アンケート調査を実施したところ、429人から回答がよせられました。 それによりますと、このうち、17%にあた…

NHKのColaboへの謝罪が公開されたことと、面談が非公開であることを混同した陰謀論が生まれている

「謝罪は非公開」なのに「写真」が出ていると主張して不思議がる、はてな匿名ダイアリーが注目をあつめていた。 毎日新聞「NHKによるColaboへの謝罪は非公開」、神奈川新聞「写真バーン」 なんでなんやろなぁ https://mainichi.jp/articles/20231214/k00/00m…

自民党キックバック不記載問題を最初に告発した上脇博之氏の記事を読んで、さすがプロだ違うなあ……と思っている

MBSのインタビュー記事を読んで特に印象に残ったのが、経験のある大学教授が照合していっても2ヶ月以上かかり、そこから告発が成果を出すまで1年間かかったというところ。 「膨大な量。本当に心が折れそうでした」自民党の裏金疑惑を刑事告発、上脇博之教授…

スティーブン・スピルバーグ監督が、ハマスの蛮行のみ批判する声明を出したという報道に悩んでいる

ハマス攻撃は「ユダヤ人に対する筆舌に尽くしがたい蛮行」 スピルバーグ監督 - CNN.co.jp 10月7日のイスラム組織ハマスによるイスラエル攻撃について、公式コメントを発表した。スピルバーグ氏は、米ショア財団が今月1日に発表した特集の中で、ハマスの…

トランスジェンダーを奇妙なブームあつかいする書籍の翻訳出版をKADOKAWAが中止したことについては、どのような主張でも充分な情報のアクセスと議論をへて妥当性を決めていくべきとは思うけれども

発売前に発表されていた宣伝文句などもふくめて、おそらく情報は「ITmedia NEWS」が最もまとまっている。 KADOKAWA、トランスジェンダーに関する書籍を発行中止 SNSで議論や批判 - ITmedia NEWS 日本版書籍の紹介には「差別には反対。でも、この残酷な事実(…

訪問せずに訪問看護報酬をうけとったと疑われている施設の代表は、チャンネル桜に出演してColaboを「搾取」と批判していたらしい

まず疑惑の段階ではあるが、沖縄タイムスの取材に代表が一部の指摘を認めたという。 自宅訪問しない「訪問看護」 要件を満たさず不正に報酬1000万円か 沖縄・中城村の「キララ」 | 沖縄タイムス+プラス 代表者らがグループ内の福祉事業所の利用者数十人を勧…

男性嫌悪のハンドサインを作品に挿入したと憶測され、女性アニメーターが仕事をはずされたらしい

ゲーム情報サイトAUTOMATONで詳報され、中央日報の日本語記事でも報じられたが*1、制作会社は謝罪しつつも実際の作業においてハンドサインを挿入することは不可能と反論したらしい。 『ブルーアーカイブ』などのPVが「男性を侮辱するようなハンドサインが仕…

『世界まる見え!テレビ特捜部』偶然か?奇跡か?神様のイタズラスペシャル

「人生が一変した人たち」は、ひょんなことから大金を入手したり、人気をあつめたりした人々を紹介。 売れずに引退した俳優コンビが見知らぬ老婆から謎の遺産を贈られたのは、老婆がふたりの大ファンだったため。 貧乏な夫妻が友人に紹介されて売買すること…

『超能力事件クロニクル』ASIOS著

超常現象を懐疑的に研究する日本の団体ASIOSが、超能力をもつとされた歴史的な人物から現代の著名人までまとめた人物録。 超能力事件クロニクル作者:ASIOS彩図社Amazon 個々の人物が超能力を発現するまでの簡単なプロフィールから超能力が社会にどのよ…

『世界まる見え!テレビ特捜部』世界は怪しいであふれてる!?ウソかマコトか?2HSP

「奇妙な証拠」は、カメラに映った不思議な現象をさまざまな専門家が推理する。答えが確定しない事例も時々ある。 小さな二足歩行の人影が深夜に空中に光線をはなつ監視カメラの映像で、最初は2羽のフクロウ、次に逆立ちした2匹のスカンクと推理された事例が…

もともと環境破壊そのものが人命を軽視しておこなわれているからこそ、犯罪でも非暴力であれば自然保護活動が一定の支持をされる背景になっている

パナマで鉱山開発に反対する大規模な抵抗運動があり、そのひとつとして道路封鎖をおこなっていた参加者ふたりを元弁護士が射殺した事件があった。 道路を封鎖していた環境保護運動の参加者が渋滞に怒ったドライバーに射殺されてしまう事件が発生 - GIGAZINE …

『世界まる見え!テレビ特捜部』アブナイ大移動SP

「危険なお仕事 ケニア編」は、ぬかるみが多く舗装もろくにされていないケニアにおいて、高級魚ナイルパーチで経済が動く姿を描く。 前回放送の感想*1で恒例あつかいした悪路を進む大型自動車が、いきなり今回も。しかし悪路を進む困難そのものより、悪路の…

国会で野党が難癖をつけたかのように映像の文脈をねじまげていた「Dappi」は、人生をかけて自民党を勝手に応援している個人の可能性もあると思っていた

なので、裁判で野党議員への名誉棄損が認められたのは当然として*1、本当に自民党とつきあいのあるIT会社が背後にあったことが裁判で明らかにされて、おそらく業務でやっていただろうことまで判決で指摘されたことには意外な気持ちがあった。 Dappi裁判で立…

自民党の山田太郎氏がインボイス反対や啓発ポスターに冷淡だったことを思い出している

ライターの昼間たかし氏による、山田氏の過去から現在までを簡単にふりかえった記事が注目をあつめていた。 “オタクを守る議員”は虚像だった…“不倫報道”の山田太郎政務官、取材を重ねた記者が明かす違和感 | 日刊SPA! 今日まで、山田氏の虚像は肥大化し続け…

環境団体が抗議のために流した緑の塗料への反応を見ると、たしかに正しく恐れることは難しい

先月末に、フランスで環境保護団体が排水への抗議のため水路に塗料をながしたという話題があった。 【もはやテロ】フランス・コルマールで、過激環境活動家が抗議運動のため水路を緑に染める → 魚が大量死・市長激おこ「ごちうさの聖地が…」「ハウルのモデル…

菅直人氏の政界引退の報道と、避難所における安倍晋三氏と対照的な姿から、避難所運営ゲームを思い出す

www.asahi.com 菅直人元首相(77)=衆院東京18区=が次期衆院選に立候補しない意向を固めた。菅氏は21日、朝日新聞の取材に「次は立候補しない。年齢のことを考え、議員活動から(身を)引くべきだと判断した」と語った。 引退報道を受けて、東日本大震災後に…

『世界まる見え!テレビ特捜部』思ってたのと違う!○○なのに××SP

「スマトラの手づくり列車」は、インドネシアで個人がつくった悪路を無理やり進む交通機関を紹介。ぬかるみを進む大型タクシーは同種のドキュメンタリで見たような光景だが、手作りした列車は珍しい。 百年前のオランダ植民地時代につくられた線路を利用して…

『世界まる見え!テレビ特捜部』大どんでん返し!ダマされたSP

「ベルギードッキリ&ブラジルドッキリ」は、視聴者にサプライズで大がかりなプレゼントをするためのドッキリ。 病気の幼い子供が『スター・ウォーズ』が好きなため、病院の一角を映画のセットのようにして帝国軍が攻めこんでくるドッキリは見ごたえある。ダ…

望月衣塑子氏らの「暴走」がジャニーズ事務所をアシストしたというなら、ジャニーズ事務所の指名NGは望月氏らのアシストになるのだろうか?

それとも、非常にしつこい追及は望月氏の失点としてジャニーズ事務所の加点になるが、追及から逃げるジャニーズ事務所の態度は望月氏の評価とは切りはなされるのだろうか。 そのようなことを、記者会見で指名されない記者たちを事務所がいなしたことへ拍手し…

『世界まる見え!テレビ特捜部』秋のまる見えアワード 今夜、世界一笑えるおマヌケさんが決定! 秋の夜長も退屈させない 爆笑&衝撃映像 だいたい350連発SP〜!

ミニ映像コーナーのよせあつめという感じで、番組改変期に他局でやるような2時間SPと差を感じない。 しかも庭の蟻を駆除しようとしてガスを巣にためて火をつけて庭の土がもりあがる映像など、以前に見たような映像ばかり……

公用車を私用でつかって移動代を節約も、私用車を公用でつかって移動代に私費を投入も、問題であることに違いはないだろうと問われても、違うのだと答えるしかない

形式的に「当たり前の権利は保障されるべきとして暇空茜を支持する」というなら、「当たり前の権利は保障されるべきとして仁藤夢乃を支持する」ともいえるよね - 法華狼の日記 監査結果を受けてなお、「左派」ならば追及するべき問題だと主張する意見は根深…

『世界まる見え!テレビ特捜部』ハラハラ!ドキドキが止まらない!あっちもギリギリ こっちもギリギリ2HSP

ひさしぶりの放映は2時間SP。明確なテーマのつながりはないものの、切迫感のあるドキュメンタリをバラエティたっぷりにダイジェストで見られた。 「カナダ空港税関」は恒例番組。空港税関では特に問題はおきない。密輸の前科がある男が奇妙な仕事をしようと…

エコーチェンバーの危険性をつたえる読売新聞の記事で、一事例としてとりあげられた陰謀論者の弁

「情報偏食」という連載の一環として、インターネットにおけるエコーチェンバーがとりあげられ、注目をあつめている。 「エコーチェンバー」極端思考が仲間内で加速…抜け出した男性「集団はカルト宗教のよう」 : 読売新聞 元々、その団体の代表が自分の好き…

五ノ井里奈氏のセクハラ被害を元自衛官という高橋秀武氏が矮小化した問題は、暇な空白氏にも多少の責任があるのではないだろうか

自衛隊内で五ノ井氏がセクハラされた問題に対して、高橋氏がハラスメント全般を矮小化するツイートをして、下記Togetterにまとめられていた。2023年2月のことだ。 暇空信者の元自衛官「セクハラくらい自分で解決しろ!セクハラパワハラなんてあって当たり前…