法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

報道

『メディアタイムズ』アニメは自由に表現できる?

たまたま録画していたEテレの小学校高学年向け教育番組。第16回は人形劇のアニメ化『がんがんがんこちゃん』のアニメ制作風景に密着。 www.nhk.or.jp がんこちゃんが巨大化する場面を、絵コンテから作画し、さらに撮影効果を足して、より巨大感を表現してい…

『東京ミラクル』第3集 最強商品 アニメ

2019年12月17日に初放映されたドキュメンタリーを、『NET BUZZ』の再放送で初視聴。 www.nhk.or.jp 海外市場を総計して1兆円にまでなった昨今、手描き作画のアニメーションを安価で発信できる理由として、やりがいで動くアニメーターの姿が紹介された…

麻生太郎氏、同レベルの事実誤認をくりかえし公言することで、成人式での自説を自ら反証する

麻生太郎氏「日本は2千年、一つの民族」政府方針と矛盾:朝日新聞デジタル 13日の国政報告会の中で、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)の日本代表チームの活躍に触れ、「いろんな国が交じって結果的にワンチームで日本がまとまった」などと指摘。その…

『世界まる見え!テレビ特捜部』世界はめでたいヤツらでいっぱいSP

今回は2時間SP。 娘の誕生日パーティーを盛大にいわう米国の文化は、以前にも紹介されたことがある。今回は兄にあきれられながら妹のために100万円を超える予算で巨大特注ケーキやオリジナルソングを発注。最終的に300万円を超える費用がかかったというが、…

庵野秀明監督が実写版『キューティーハニー』を撮っていたころ、山賀博之監督は『まほろまてぃっく』を作っていた

一時代を築いたスタッフが抜けてカラーやトリガーといった新会社をつくり、のれんをわけるようにガイナックスの名前をつかう小さな会社も乱立して、数年がたつ。 そして、ほとんど名前しか残っていないガイナックスの新社長に就任したばかりの男性が、今月頭…

中国政府は香港弾圧批判には反発するが、二酸化炭素抑制には賛成する立場というだけ

環境活動家のグレタ・トゥーンベリ氏が香港革命を応援したことに対して、中国共産党の機関紙が反発したという。 グレタさんが香港デモ支持、中国紙「危険なPR」と批判:朝日新聞デジタル 「火炎瓶は環境汚染だ」との中国ネットユーザーの声を引用しつつ、…

『世界まる見え!テレビ特捜部』世界のマヌケなヤツらが大集合  クリスマス直前なのに全員逮捕だ2時間SP

ゲストは藤原竜也。海外を飛び回った経験があり、今回のテーマにそってさまざまなトラブルについて語っていた。 マヌケな犯罪など短い映像を紹介するパートで、ルパン三世のようにマスクで女性に変装した囚人が紹介されていたのが少し気になった。最初は変装…

NHKに偏向報道されたというけど、「自分はそういうのはよくないと思っている」という建前の発言もNHKは伝えているよ

id:fuwafuwamodern氏が偏向報道の被害にあったと主張し、NHKとのやりとりを証言している。ひとつの情報として興味深い内容ではある。 NHKの偏向報道を被害者の私が語る - fuwafuwamodern’s diary 放送局内での取材のみで終わる予定だったが、急遽取材が追加…

「山口氏が合意の上のセックスだと主張している」ことが牟田和恵氏にとって「不利」と江口聡氏は主張していた

山口敬之氏と伊藤詩織氏が争った民事裁判で、地裁で伊藤氏が勝訴し、1100万円の求めに対して330万円の支払いが認められた。山口氏の反訴は棄却された。 伊藤詩織さんと元TBS記者の民事訴訟、「合意ない性行為」認め山口敬之さんに330万円の支払命令 東京地裁…

そういえばグレタ・トゥーンベリ氏が学校教育を受けていないってのもデマだよね

グレタ関連のデマ トゥーンベリ氏に対する複数のデマを指摘する匿名記事を見かけて、そこで指摘されていないデマにひとつ思いあたった。 すでに先月のことだが、スウェーデン高等教育・研究担当大臣のマティルダ・エーンクランス氏に、ハフィントンポストが…

気候変動枠組条約締約国会議は25回もつづいているのに、今回に初めて参加者が移動する時のCO2排出に気づいたの?

グレタ・トゥーンベリ氏が飛行機での移動をさけていることに対して、電話会議などをすれば移動そのものをしなくてもすむという批判を見かける。 news.yahoo.co.jp 念のため、昔から環境保護活動に対しては、議論や啓発のためでも環境負担をさけるべきだとい…

新種の甲虫がグレタ・トゥーンベリ氏へ献名されたことに、いくつかの文脈が見えないでもない

「献名」とは、発見者や学術的功労者、あるいは功績をたたえたい人物の名前を、新種の生物などにつけること。 シーボルトミミズとは - コトバンク P.F.vonシーボルトが日本で採集し,この標本をホーストR.Horstが1883年に発表した際にシーボルトに献名したも…

#KuToo で知られる石川優実氏の引用手法への批判において、lastline氏が「嘘」を書いているかもしれないという指摘

石川優実氏と現代書館を批判するid:lastline氏の記事を読んで、首をかしげた。 #KuToo 石川優実氏と現代書館は言論を守る気が無い - 最終防衛ライン3 #KuToo 石川優実氏が出版した著作をめぐり訴訟を検討される事態に。そして編集部の見解と法律家の見解【追…

霊感商法と関係の深い政治家が消費者大臣やってる時点で冗談がきつい

消費者担当大臣となった衛藤晟一氏が、公的行事への招待状が悪質商法に利用された責任を、記者会見において矮小化したという。 衛藤氏、桜見る会招待状で勧誘のマルチ商法「要注意と思って」 - 毎日新聞 悪質なマルチ商法を展開していたジャパンライフが、20…

『世界まる見え!テレビ特捜部』 冬なのにますます背筋が凍りつく! 戦慄の瞬間2時間SP

全体的に、さまざまな短い危険映像や、いろいろな動物のサスペンスフルな瞬間をとらえたドキュメンタリーの紹介が多く、ひとつのテーマにじっくり取り組んだコーナーはなかった。 他にカナダやアメリカで起きた大規模な山火事や、台湾の突風で車載カメラ前か…

“福島瑞穂氏に妹がいる”というデマを新聞コラムで流した屋山太郎氏が、“桜を見る会は後援者優遇のため”と語るに落ちていた

まだ地裁段階だが、名誉棄損訴訟で満額の支払いが命じられたという。なお、弁護士ドットコムが引用している「取り下げさせた」は「取り上げさせた」の誤記。 屋山太郎氏「福島瑞穂氏の妹が北朝鮮に」→妹は実在せず、名誉毀損で賠償命令 - 弁護士ドットコム …

総理主催の「桜を見る会」に反社会勢力が参加したと追及されて官房長官が認めたが、カルト宗教の幹部が呼ばれていたという報道もあったよね

菅義偉氏は把握していなかったとも語ったという。つまり意図的な優遇を否定したかわりに、セキュリティに疑問をおぼえさせる事態なわけだ。 反社会勢力、入っていたのだろうと菅氏 | 共同通信 指摘について「出席は把握していなかったが、結果的には入った…

少なくとも口蹄疫に対する民主党政権の態度は、被害拡大後に「神様」へ責任転嫁した自民党政権よりずっとマシだったかな

発言した江藤拓氏も、さすがに野党の批判に間違いを認めて、議事録からの削除を求めたという。 江藤農水相、豚コレラ「神様が悪い」 参院で発言→撤回:朝日新聞デジタル 江藤農水相は、感染拡大への野生動物のかかわりを問われた際、口蹄疫(こうていえき)…

『鬼滅の刃』の映像ソフト特典で、イスラム教の禁忌にふれる音楽利用がおこなわれていたとのこと

イスラム音声をCDに不適切使用 アニメ「鬼滅の刃」で回収 | 共同通信 市販されている音声素材を利用して音源を制作したが、外部からの指摘で、宗教上の理由から他の音声とまぜてはならないと判明したという。 対象商品は10月30日発売の「鬼滅の刃」第4巻完…

官房長官「これは飲酒(ドリンク)ではない訓練だ その証拠に首相は嚥下(ディープスロート)していない」

安倍晋三氏やその事務所は会費を出していないと官房長官の菅義偉氏が説明し、利益供与を受けていないと主張したという。 「首相も夫人も食事せず」菅氏、会費払わぬ正当性を強調:朝日新聞デジタル 菅氏は「首相も夫人も食事をしていない」と語り、会費を支…

わざわざ私人と閣議決定するはめになった安倍昭恵氏なんだから、やはり桜を見る会の推薦枠を持っているよね

厳しい追及に耐えられず、官房長官として菅義偉氏が推薦枠の存在を認め、そこに首相や私人のそれもあったという。 昭恵氏からも推薦者 桜見る会の内訳、首相枠は1千人:朝日新聞デジタル 国の税金を使い、首相が主催する内閣の公的行事として行われる「桜を…

「桜を見る会」の報道を見ていて思ったけど"勲章を乱発するようになった国はヤバイ"だろうし"与党支持を国が勲章をおくる理由にするのもヤバイ"よね

民主党政権が自民党政権より「桜を見る会」で多く招待していたという流言に対して、急増したのは第二次安倍政権という検証記事をbuzzfeedが出していた。 桜を見る会「鳩山首相が例年より相当多く呼び、1万人の大台に乗った」は誤り 上記の人数の変化もふくめ…

『世界まる見え!テレビ特捜部』びっくりだらけ! 世界の乗り物SP

イギリスの王立救命艇協会RNLIなどを紹介。ボランティアながら最新設備を持っていて、基地から海へ救命艇がすべりおり、荒海で命がけの活動をする。設定的にも『サンダーバード』を連想したが、検索してみると同様の感想がやはり多数あった。19世紀から活動…

『世界まる見え!テレビ特捜部』世界は謎だらけウソかマコトか2時間SP

「衛星カメラが捉えた地球」は、衛星写真で発見されたさまざまな事物の紹介。ヨルダンの砂漠で見つけた長方形の影が、現地調査をしてみると遺跡だったり。イランの造船所で米軍の空母に酷似した艦船が作られていて、甲板に艦載機も搭載されていたので、何か…

日本軍の戦時性加害をめぐって、どこまでも表現の不自由が拡大している

神奈川県でのドキュメンタリー映画『主戦場』上映中止*1につづいて、三重県で表現の不自由をテーマにした作品が展示できなくなったという。 www.chunichi.co.jp 問題視されたのは、同市柏町のグラフィックデザイナー花井利彦さん(64)が制作したB2判の…

『世界まる見え!テレビ特捜部』こんな島があったのかびっくりだらけ! まさかの島スペシャル!

ゲストの湊かなえは初めて生の存在として認識した。さまざまな島に在住して執筆していたり、かつて青年海外協力隊として外国の島に居住していたらしい。しかし考えてみると日本自体が島国だよな、とも思う。 「ガラパゴス島に住んでみた」は、移住が制限され…

『世界まる見え!テレビ特捜部』限界突破SP

今回は限界突破SPということで、思わず「シャブやってんの?」*1と言いたくなる人物ばかり登場。 いつもの空港税関も、オーストラリアではなくカナダのため全体的に雰囲気がゆるく*2、友人をたよってきた男を職員が冗談で驚かしたりする。 イタリアでは自転…

『世界まる見え!テレビ特捜部』こんなカラクリがあったのか! 見たことない裏側SP

2時間SPで、ゲストは現役の医師でもある芸人しゅんしゅんクリニックPなど。お笑いにうといので、知らない間にどんどん新しい芸人が出てくる…… ゲストの中核は極寒のアラスカで写真撮影をおこなう松本紀生。紹介されるオーロラや動物たちの情景が物珍しく美し…

『世界まる見え!テレビ特捜部』謎と驚きの3時間! 秋の夜長にミステリークイズSP

今回のクイズでは、序盤に難問だからと100万円の賞金が出て、犬が命を救った真相は癌の探知と早々に気づきながら答えを変えるような、謎の難しさをめぐる出題者と回答者の駆け引きが面白かった。 「世界の欠陥建造物」は、ロンドンの南向きに凹面型をした高…

五輪担当および女性活躍大臣として初入閣した橋本聖子氏は、体罰肯定を公言するような政治家

三原じゅん子氏との対立構図をつくる『女性自身』の記事で、ソチ五輪でのセクハラ等とあわせて指摘されていた。 jisin.jp 《子どものお尻や頭、ほっぺたも叩きますし、泣き止むまで怒り続けたり、直立不動にさせて怒ったり。善悪を教えるには、「ヤキを入れ…