法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

「ジェンダー」という台詞と、漫画の細部に宿る神

漫画の一幕を抜粋するタイプの画像広告は、耳目をひく刺激的な場面をピックアップするあまり、作品のニュアンスをゆがめることがまれによくある。 togetter.com それが広告にかぎった話ではなく、楠本まき氏の下記インタビュー記事に対しても、どうやら引用…

ジェンダーバイアスのガイドラインという観点から、きっと誰もが唖然とするだろう逸脱ぶりを紹介したい作品がある

「バイアス」が一般的に悪いものだという合意すら今のインターネットでは難しいのだろうか - 法華狼の日記 全ての表現に意図が必要という考えは、創作のひとつの理想論としては理解できる。 ジェンダーバイアスそのものが不文律として一種の制約をもたらして…

漫画家と法哲学者の両方が「第三者の放言」をしたとして、その内容のどちらがより悪質な抑圧だろうか?という問題

偏見的表現に説明を求めることが表現規制あつかいされるところを見て、脅迫被害者に説明を求めた法哲学者を思い出す - 法華狼の日記 前提を固めるためのエントリ*1ばかりに注目が集まり、ふしぎなくらい上記エントリには反応がほとんどないが、はてなブック…

偏見的表現に説明を求めることが表現規制あつかいされるところを見て、脅迫被害者に説明を求めた法哲学者を思い出す

思い出したのは、脅迫によって北星学園大学から植村隆氏が去ることになった時、慶応義塾大学教授の大屋雄裕氏がおこなった下記ツイートのこと。 専門的な書籍から引いた用語解説が後年に不正確とされた時、大学をやめる必要があると主張する人々 - 法華狼の…

「バイアス」が一般的に悪いものだという合意すら今のインターネットでは難しいのだろうか

漫画家の楠本まき氏に対する下記インタビュー記事の件なのだが。 「ジェンダーバイアスのかかった漫画は滅びればいい」。漫画家・楠本まきはなぜ登場人物にこう語らせたのか | ハフポスト まず、主題となっている「ジェンダーバイアス」については、編集部の…

対象者があえて蔑称を自称的に用いることで表現の意味を変化させて蔑視に抗う事例のメモ

クイアとは - コトバンク 本来の語義は「奇妙な」で、かつては日本語の「変態」に近い否定的な意味で使われていたが、アメリカでは1980年代末ごろから、性的マイノリティがこの言葉を自らに対して肯定的に使い始めた。マイノリティが自分に投げつけられる侮…

マッドハウスの制作進行がブラック企業ユニオンに参加したとの報

最初にツイートしている代表作は、生え抜きの監督によるものではなく、東映出身の監督による十年以上前の2作品だが、日テレとの関係の深さを象徴するタイトルでもある。「サマーウォーズ」「時をかける少女」などで知られる日本テレビ子会社のアニメ制作会社…

『走れメロス』の結末をふりかえりながら妥当なビジュアル化を考える

太宰治 走れメロス|青空文庫 佳き友は、気をきかせて教えてやった。 「メロス、君は、まっぱだかじゃないか。早くそのマントを着るがいい。この可愛い娘さんは、メロスの裸体を、皆に見られるのが、たまらなく口惜しいのだ。」 勇者は、ひどく赤面した。 つ…

『世界まる見え!テレビ特捜部』祝! まる見え29周年 春のお笑い怪獣祭りミステリークイズSP

明石家さんまをゲストに呼んだ、恒例の2時間SP。しかも元号がきりかわるということで、ビートたけしや所ジョージもふくめた3人の平成エピソードを年表をつくってまで総ざらい。2019年4月1日(月)19:00~『世界まる見え!テレビ特捜部 祝!まる見え29周年春…

『バーフバリ 伝説誕生』

大河を流れてきた謎の赤子が成長し、シヴドゥという立派な青年へと育ち、巨大な滝を見あげては乗りこえようと挑戦をつづけていた。 やがて試練を乗りこえたシヴドゥは、滝上から流れてきた仮面の主にたどりつく。そして自身の出自に秘められた陰謀を知ること…

FGOの天野喜孝絵や、近年のSH@RP絵を見て、ちょっとガクゼンとした

b:id:kanose氏を経由して*1、ソーシャルゲームのキャラクターを天野喜孝が描くという企画と、若いゲームファンからの不評について見聞きする。 www.aniplexplus.com *1:アカウントは消されているが、kanose氏も不評に一定の同意をコメントしている。天野喜孝…

「第5回国際女性会議WAW!/W20」に『プリキュア』の鷲尾天プロデューサーが登壇した報道に、少し悩む

参加したのはパネルディスカッション「多様性を育てるメディアとコンテンツ」で、プロデューサーが立ちあげた1作目から多様性が描かれていたことを受けてのことだという。 プリキュア:“生みの親”鷲尾Pが国際女性会議に 多様性語る - MANTANWEB(まんたんウ…

『相棒 Season17』第20話 新世界より

ゲノム編集にかかわる研究者が殺された。周辺には、正体不明の若い男女ふたりが出没し、反文明をかかげる男ふたりの影もちらつく。 やがて新たな死者が出つつも、研究によって作りだされたウイルスで世界が終わるという予言とともに事態が進行していくことに…

『オペレーション・クロマイト』

南進した朝鮮人民軍が半島の大半を占領した1950年、連合軍司令官として東京にいたマッカーサーは大規模な上陸作戦を計画する。 その作戦に必要な情報を収集するため、諜報部隊が朝鮮人民軍になりすまして潜入、敵将校と接触することになったが…… 朝鮮戦争で…

『バーニング・オーシャン』

2010年4月、巨大施設型の船舶において、メキシコ湾沖で石油の試掘をおこなう計画が遅れを見せていた。かさむ費用に石油会社の重役は不満をもらし、現場主任の頭越しに手順を飛ばして作業をいそがせる。重役の楽観が的中したかのように圧力テストは順調に進ん…

『のび太の月面探査記』は『かぐや姫の物語』に通じるテーマをガチで隠し持っていた

まったく時機的な余裕がないはずが、うまく偶然が重なって『映画ドラえもん のび太の月面探査記』を映画館へ観に行くことができた。 大ヒット上映中!『映画ドラえもん のび太の月面探査記』公式サイト くわしい感想はいずれ独立したエントリにまとめるとし…

東映アニメーションが社会保障のついた契約社員制度を導入したとの報

さらに東映動画労組の活動で家族手当がついたともいう。東映アニメーションが、万年研修生という訳の分からん雇用方式を健全化して、契約社員化し、社会保障も付いた。最近は東映動画労組の活動により新たに家族手当が付いたらしい。一般企業で家族手当が付…

『相棒 Season17』第19話 漂流少年~月本幸子の決断

死者のノートを持ち去った少年を杉下は探そうとするが、少年を守ろうとする月本は断る。次に、身寄りのない若者たちがつどうバスケチームに杉下が行ったところ、彼らを影から支援する「ダディ」という人物がいることを知る…… 前回の続きで、スタッフもそのま…

日本軍による性暴力被害者への支援運動について、中国に着目した『架橋するフェミニズム』のレポートが興味深い

大阪大学の牟田和恵氏が代表となった研究のまとめとして、『架橋するフェミニズム―歴史・性・暴力』という電子書籍が約1年前に無料公開された。 この公開は、公式サイトでも説明されているように、国会議員の杉田水脈氏をはじめとした不当な攻撃に対して、科…

『世界まる見え!テレビ特捜部』驚きと謎がいっぱい! 大移動SP

「インドの移動映画館」は、半世紀で1000以上から10までに減ったという移動映画館のドキュメンタリー。型落ちしたフィルムを使って、田舎をまわって上映。いかにもインド的なイメージの屋外劇場だが、すでに現地でもすたれつつある風景というところが興味深…

『クローズアップ現代+』どうなる?日本のマンガ・アニメ ~中国 急成長の衝撃~

急成長をつづける中国について、「国をあげた国産マンガ・アニメ振興策」に着目した作り。 どうなる?日本のマンガ・アニメ ~中国 急成長の衝撃~ - NHK クローズアップ現代+ これまでクール・ジャパンの象徴とされてきた日本のマンガ・アニメで異変が起き…

『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』森川智喜著

襟音ママエという少女が、探偵事務所をいとなんでいた。捜査も推理もせず、事務や広報は助手の小人に丸投げ。 しかも解決は魔法の鏡にたよっていた。あらゆる問いに回答して、必要であれば映像を見せるアイテムで、少女は一足飛びに真相をいいあてていく。 …

『相棒 Season17』第18話 漂流少年~月本幸子の覚悟

不法投棄場で廃品回収しようとしていたリサイクル業の老人と孫が、衣装ケースのなかから死体を発見。通報するには後ろ暗いところがあるふたりは、親切な人物を巻きこんで疑われないようにしようと策をねる。そして死体の再発見のために目をつけられたのが月…

対魔忍ガンディー

非常に興味深い博論の紹介を見かけた。マハトマ・ガンディーの思想の変遷を性的に求めた、とても真面目な博士論文らしい。 これTLで話題になってないが、書店で見て絶句。こんな興奮は久々だ。乱暴に言えば、インド独立の英雄ガンディーの非暴力・ナショナリ…

三一独立運動の犠牲者数を辞書的に表現すれば日本政府は満足したのだろうか

韓国大統領の文在寅氏が独立記念式典の演説で言及した犠牲者数に、日本政府が懸念をつたえたという。 日本、文大統領演説に懸念伝達 朝鮮人殺害者数「確立された数字でない」 - 毎日新聞 「約7500人の朝鮮人が殺害された」などと演説したのに対し、外交ルー…

「異世界転生・転移もの」を合わせた通称だけなら、「異世界転生」で充分ではないか?という提案

少し前、「小説家になろう」の代表のようにイメージされるジャンルカテゴライズについて、id:kazenotori氏が下記エントリを書かれていた*1。 「異世界転生・転移もの」の略称というか通称を考える - WINDBIRD 異世界転生とは「現実世界で死んで異世界に生ま…

『相棒 Season17』第17話 倫敦からの刺客

杉下のイギリス時代の相棒ながら、法をふみこえた独自の正義の執行者たる南井。彼に心酔した何者かが、日本へと向かった。 重罰を逃れた犯罪者が次々に殺害されていくなか、イギリスからの旅行客がツアーガイドに連れられて花の里へやってくる…… 南井が初登…

若手アニメーターの年収についてNHKが報道

日本アニメーター演出協会JAniCAによる新たなレポート*1にもとづいている。 日本の若手アニメーター 年収低く厳しい労働環境続く | NHKニュース 全体の平均年収はおよそ441万円で、前回、5年前に行った調査と比べ100万円余り増加しました。これは全産業の平…

『世界まる見え!テレビ特捜部』戦慄の瞬間2時間SP

サスペンス性の高い雑多なドキュメンタリーの寄せ集めだが、投稿や監視カメラの映像もふくめて刺激的ではあり、TV番組としてダレなかったのは良い。 「フランス警察:ランス編」は、ノートルダム大聖堂もあるフランスの古都。しかし道路標示に麻薬の売買情報…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第4話 チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!

観星中学校へ登校する星奈にララがついていくと、以前に街で出会った天宮えれなが元気よく登校してきた。 天宮は「観星中の太陽」と呼ばれる人気者で、いつも周囲に彼女を敬愛する人々がつどっている。 そして下校した星奈とララは、早々に帰宅して家業を手…