法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

『わんだふるぷりきゅあ!』第5話 つながるキズナ フレンドリータクト!

いろはがこむぎを散歩させている時、まだ散歩が苦手な子犬をつれた少女を見かけ、アドバイスをする。こむぎは最初から散歩が得意だったと自認しているが、実際はいろはが少しずつ散歩させるための段階を踏んでいた。そしていろはとこむぎがリードはたがいの…

『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』は、悪い意味で退化したマクロスだった

偶然の助けもあって珍しく公開初日に観賞することができたが、まさか映画としてまともに成立していない代物だとは思わなかった。 今井一暁が長編アニメ映画を監督するのは今作で3回目なのに、どんどん物語のスケールがちいさくなり、ドラマの連続性が失われ…

『バットマン ビギンズ』

悪徳の街ゴッサムを良き方向に導こうとしていたトーマス・ウェインは家族をまもって強盗に殺される。息子のブルースは復讐心をかかえて育ったが、釈放された強盗は強大な別の悪党に殺されてしまった。悩みをかかえたブルースは世界を放浪し、やがてアジアで…

『相棒 season22』第18話 インビジブル~爆弾テロ!最後のゲーム

名字しかわからない謎の天才チェス少年は、尋問する杉下に対して煙にまくような態度をとりながら誘導していく。一方、第二の事件で被害者となった男が元警官で目下にパワハラをおこなっていたことや、それが原因と思われる自殺者が発生していることが判明す…

『逮捕しちゃうぞ Special』

藤島康介による婦警バディ漫画を、TVアニメ1期につづいて同じスタッフで1999年にショートアニメ化。 逮捕しちゃうぞ Special玉川紗己子Amazon お色気重視な深夜の帯番組『ワンダフル』で、番組内アニメとして放映された。内容もギャグタッチのお色気色が強い…

自民党政権によれば裏金の納税は議員が判断すべきで、永住者の納税は日本国民と同様の義務

つまり……納税するかどうか永住者自身の責任で判断できる……ということ?! 鈴木財務相 政治資金問題 “納税行うかは議員が判断すべき” | NHK | 政治資金 鈴木財務大臣は22日の衆議院予算委員会で、政治資金収支報告書に記載されていなかった収入の税務上の扱い…

『わんだふるぷりきゅあ!』第4話 猫屋敷の猫とまゆ

ガルガル化からもどったウサギのニコアニマルは、額に宝石のようなものがあるキラリンアニマルという存在だった。しかしメエメエによる説明を犬飼いろはは聞き流し、アニマルタウンへ帰っていった。本日に開店するショップへ一番乗りしたいのだという…… 成田…

『新少林寺/SHAOLIN』

清朝が倒れ、内戦がつづく20世紀初頭の中国。敗北して少林寺へ逃げこんだ敵将を追って、侯杰という将軍が近代的な軍隊をひきつれて押しよせてきた。そして侯杰は部下とともに少林寺の僧侶をしりぞけ、敵将を撃ち殺して去る。侯杰は組織内で下剋上も考え、腹…

「ヨッピー氏の「全額経費に使ってるので僕のフトコロにお金は入ってきません」という説明で納得できるなら、Colaboも同じだと理解できるはずだよ」への反応と応答

ヨッピー氏の「全額経費に使ってるので僕のフトコロにお金は入ってきません」という説明で納得できるなら、Colaboも同じだと理解できるはずだよ - 法華狼の日記 ヨッピー氏の説明だけで納得できるなら、監査結果を待つまでもなくColaboの説明だけで同じよう…

『相棒 season22』第17話 インビジブル

革新系の都知事候補の自宅にふたつの荷物がとどいた。差出人の名前は「杉下右京」と「インビジブル」。そしてその荷物が爆弾とつげる電話があり、住人が逃げたところで実際に爆発した。 事件の関係者とされた杉下は捜査から外されたが、いつものように独自行…

もしも支援団体Colaboへの監査で不正が見つからなくても請求が認容されたことが重視されるべきなら、たとえば不起訴処分になった人物でも書類送検されたことを重視すべきだろうね

まず半年前に書いたエントリから、Colaboの監査結果とその後の状況について刑事犯罪でたとえた部分を再掲しよう。 形式的に「当たり前の権利は保障されるべきとして暇空茜を支持する」というなら、「当たり前の権利は保障されるべきとして仁藤夢乃を支持する…

『わんだふるぷりきゅあ!』第3話 言っちゃダメェ~!

ニコガーデンに突入したこむぎと犬飼。そこはニコという存在がつくった世界で、普通の動物とは少し違うニコアニマルがくらしていた。しかし過去に何かの事件があり、ニコアニマルは行方不明になったという。メエメエの説明を不真面目に聞いていたこむぎと犬…

『ドキュランドへようこそ』「SNSが作った“世論” #ジョニー・デップ裁判」

フランス制作のドキュメンタリ。ジョニー・デップとアンバー・ハードの元夫婦がDVの有無であらそった裁判に対して、SNSが男性至上主義にむしばまれていった問題を切りとる。 www.nhk.jp すでに日本でも報じられているように、元夫婦の裁判はデップの勝訴で終…

『ちょこッとSister』雑多な感想

あるクリスマスの夜、大学生の青年のもとにサンタクロース姿の蓮っ葉な女性がプレゼントを置いていった。その中から幼い少女があらわれる。保護すべき少女との同居生活から、独り身だった青年の日常が少しずつ変化していく…… 同名漫画を2006年に全24話でTVア…

『相棒 season22』第16話 子ほめ

刑期をつとめて出所した落語家、橘亭青楽が落語会に特命係をまねいた。寄席らしくない雰囲気の場所にとまどいつつ楽しみにしていた特命係だが、体調不良で落語会が中止になったと聞かされ驚く。しかも実際の橘亭青楽は行方不明になっていた。 そして殺人事件…

アニメを見る時に、女体のエロティックな表現がノイズになったりならなかったりするという話題

id:imaki氏の下記ツイートを発端に、夏場薫氏やるりあ046氏がさまざまな事例をあげていた。 『トップをねらえ!』はいくら面白くても、乳ゆらしとか謎ブルマ? とか女体への執着がノイズになって楽しめないところはありますね— 白潟(入渠中) (@_imaki) 202…

『サボタージュ』

麻薬捜査チームが麻薬組織の邸宅に突入した。はげしい戦闘のなかで麻薬捜査官たちは山積みの紙幣を発見し、一部だけ別の場所へ移動させて、大半を燃やしつくした。 そうして麻薬組織から金を盗んだチームだが、すぐに疑われて厳しい監査をうける。しかも盗ん…

『わんだふるぷりきゅあ!』第2話 みんな友達、キュアフレンディ!

キュアワンダフルが救った羊は、立って言葉を話しだした。名前はメエメエといい、ニコガーデンという動物の楽園から来たという。プリキュアやニコガーデンについて秘密にするよう犬飼に要求して、メエメエは不思議な鞄に入ってニコガーデンへもどっていった…

2004年のTVアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』において、遺伝子解析で理想的とされる仕事を強要する悪役のプランが、当時の視聴者には否定されなかった問題について

放映直後に制作が予告されながら、つい先日にようやく十数年ごしに公開できた劇場版を受けて、「ますたあ陽太郎4s@kaolu4s」氏*1が問題提起をしていた。 デスティニープランを論外なものと受け止めてもらえなかったことはデス種という作品の不幸だったのだが…

アニメーターによるMAPPAの告発が交渉の結果として消されているらしい

アニメ制作者の17%に心の病気の可能性があるとのアンケート結果 - 法華狼の日記 特に今年は『呪術廻戦』の2期や『進撃の巨人』の完結編を制作したMAPPAの現場がひっぱくしていることが複数のアニメーターからにおわされている。 上記エントリで言及したツイ…

『相棒 season22』第15話 マッターホルンの殺人

特命係のところへ、インターネットで流れている謎の配信動画がもちこまれた。視聴してみると、マッターホルン登頂を目指している男がテント内で自撮りしており、そこに何者かがおとずれて、いったん外に出た男が頭から血を流してテント内で倒れるまでが映っ…

ヨッピー氏の「全額経費に使ってるので僕のフトコロにお金は入ってきません」という説明で納得できるなら、Colaboも同じだと理解できるはずだよ

暇空茜こと暇な空白氏*1と、ライターのヨッピー氏*2が、ヨッピー氏自身の主催する託児銭湯への助成金や他の支援団体の宣伝をめぐって、2023年の大晦日にスペースをひらいた。 ヨッピー氏がカンパした時点で暇な空白氏はひとりではなかったし、たとえ一個人だ…

『わんだふるぷりきゅあ!』第1話 はじまりは「わんだふる!」

動物を飼っている人が多く住んでいるアニマルタウン。そこで犬飼いろはという少女に飼われている犬のこむぎは、飼い主が学校などへつれていってくれないことを悲しんでいた。 それでも犬飼は朝の散歩だけでなく、帰ってくれば街や広場につれていってくれる。…

『名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』

森谷帝二という建築家に招待された高校生探偵の工藤新一だが、謎の組織によって子供のような肉体にされていた。そこで正体を隠して居候している探偵の毛利小五郎に代役として行ってもらい、自身は江戸川コナンという名前の小学生としてついていく。それから…

『オリエント急行殺人事件』

エルサレムでの盗難事件を解決した名探偵エルキュール・ポワロは、オリエント急行に乗りこんだ。そこは裕福な客があつまりつつ、異なる年齢性別人種がいりまじる魅力的な空間。 しかし急行が雪崩で動けなくなり、ポワロに依頼しようとしていた小悪党が惨殺さ…

『相棒 season22』第14話 亀裂

杉下右京とチェス勝負を楽しんだ男は、さまざまな若いクリエイターのパトロンとして活躍する美術収集家だった。しかし杉下と勝負している最中に邸宅で若者の死体が発見され、ほぼすべての美術品が消えていたことがわかった。 一課は最近に連続している美術品…

『BS世界のドキュメンタリー』嘘と政治と民主主義 ―アメリカ 議会乱入事件の深層―

米国議会襲撃事件からさかのぼるように、共和党がドナルド・トランプという人物を大統領に押しあげ、むしばまれていった流れを追う。 前編「“トランプの共和党”へ」と後編「不信と分断の連鎖」の2回にわけて放送された。 www.nhk.jp www.nhk.jp もしも『セッ…

『ひろがるスカイ!プリキュア』第50話 無限にひろがる!わたしたちの世界!

大蛇と化したダークヘッドだが、プリキュアの総力に圧倒されカイゼリンにも拒絶される。そこでダークヘッドはプリキュアにとって最も嫌なこと、ソラシド市への侵攻をくわだてるが…… 金月龍之介シリーズ構成の脚本に、キャラクターデザイン斎藤敦史の単独作画…

『ホーンテッド・マンション』

夫婦でちいさな不動産をいとなむジムは、仕事ばかり優先して子供たちを後回しにしていた。妻のサラに責められ、ジムは仕事をことわって家族旅行にいくことに決める。しかし大口契約になりそうな電話がかかってきたため、豪邸へ少し寄り道することに…… ディズ…

暇な空白氏が身の危険を主張して尋問を欠席したそうだが、ならば裁判所へ竹光をもちこむ会話を正当化するべきではなかったと思うよ

1月23日にあった本人尋問で暇空茜こと暇な空白氏*1が欠席したことを、名誉棄損訴訟をおこした仁藤夢乃氏が報告していた。 今日は原告の私と、被告の暇空茜こと水原(40代男性)の本人尋問がありました。被告は、裁判所から出るところを追跡されるなどするリス…