法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

アニメ

来年公開の最新作は『映画ドラえもん のび太の新恐竜』とのこと

3DCGで表現された恐竜の群れは本編のそれとは考えづらく、パイロットフィルム的なイメージ映像だろうか。 www.youtube.com 今回のスタッフは『のび太の宝島』と同じ今井一暁監督に川村元気脚本という体制なので、ややストーリー面では不安を感じる。 新しい…

どのような反戦描写を入れたとしても、戦闘によって課題が解決する構造のアニメであれば、戦争賛美として解釈されうる

そういう意味では、たとえば外伝作品の『機動戦士ガンダム0080』などは、作品全体として反戦作品といえるかもしれない。 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2017/08/29メディア…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第21話 虹色のスペクトル☆キュアコスモの力!

ついにキュアコスモへ変身したブルーキャットが巨大アイワーンを倒す。しかしアイワーンにダークネストが憑依し、人格を失ったかたちで強化復活した…… 前々回から3話連続でつづくキュアコスモ誕生の完結編。脚本は村山功シリーズ構成で、演出は今作に初参加…

『ドラえもん』本人ビデオでほめられたい/ホ、ホ、ホタル来い

「本人ビデオでほめられたい」は、のび太が掃除を押しつけられていたところを、かんちがいした先生がほめてしまう。のび太はほめられたことを自慢するために、行動を再現する秘密道具を使うが…… 家庭用ビデオデッキが普及しつつあった1980年が初出の原作「本…

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure.7-正義-

霧につつまれた街で、空条承太郎たち一行はよみがえった死者の群れにかこまれていた。からくも逃げ出した一行だが、巨大な敵スタンドが姿をあらわす絶体絶命の危機に…… 原作第三部の後半のみ映像化した1993年のOVAに対して、あらためて前半部を映像化するた…

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure.6-報復の霧-

仇敵Jガイルを倒したポルナレフだが、DIOを倒すための旅はつづく。そして霧に満ちた街に宿泊することになった一行は、Jガイルの母親エンヤから仇敵として狙われる…… 2000年から前半部をアニメ化するためリスタートしたOVAの、最終巻の一巻前。2001年9月に発…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第20話 銀河に光る☆キュアコスモ誕生!

追ってきたプリキュアに対して、ブルーキャットは本来の姿をさらしてしまい、アイワーンに星が滅ぼされた過去を回想する。 一方、アイワーンはバケニャーンが裏切った苦しみをかかえ、加勢にきたカッパードをさえぎるように戦いへおもむく…… 高橋晃作画監督…

『ドラえもん』ガワラオニ/チョージャワラシベ

前後とも脚本は高橋悠也で、演出は善総一郎が担当。かなり作画が良かったし、背景美術も細かかった。 「ガワラオニ」は、野比家に不運が連続してふりかかった末に、ネズミまで登場したので、災いをふりはらう秘密道具をドラえもんが出したが…… アニメオリジ…

『ドラえもん』大スタージャイアン!?/恐怖のディナーショー

ジャイアンの誕生日SPということで、オリジナルと原作でジャイアン活躍回をアニメ化し、EDもジャイアン版に変更。山口晋が前後ともコンテを切って、映像面でも力が入っている。 「大スタージャイアン!?」は、秘密道具でジャイアンの歌を美しくして回避した…

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure.4-皇帝と吊られた男-

インドの街に降り立った空条承太郎一行だが、ポルナレフはひとりだけ因縁の仇と接触していた。しかしポルナレフの対になる能力をもった敵も登場して…… 2000年にOVA化された範囲で、要点となる敵が登場。陽射しで灼けた風景を演出するために、全体的に白っぽ…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第19話 虹の星へ☆ブルーキャットのヒミツ!

新たなスターカラーペンをさがしに星奈たちは惑星レインボーへやってきた。そこは生命の気配がない荒野で、やっと見つけた人影は石像。 それでもペンを探しつづけた星奈は、意図せずホログラムで隠された洞窟を発見。そこには無数の宝が隠されていた…… 村山…

『ドラえもん』ネアンデルタール人を救え/のび太もたまには考える

今回の探偵団はドラえもんの変装描写。けっこうアニメオリジナルもしっかり拾っていて、いつものデザインがシュールに変化する楽しみが味わえた。 「ネアンデルタール人を救え」は、絶滅したネアンデルタール人を救うため、のび太とドラえもんとしずちゃんが…

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure.3-銀の戦車&力

DIOのいるエジプトに向かった一行だが、飛行機が墜落して海面に不時着。通りがかった輸送船に逃げこむも、そこには人の気配がなかった…… まず後半から結末までOVA化された『ジョジョの奇妙な冒険』第3部を、あらためて前半をOVA化。 ジョジョの奇妙な冒険 Ad…

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure.2-法皇の緑-

祖父と仲間との戦いによって牢屋を出た空条承太郎は、ひさしぶりに学生らしく登校する。そこに群がってきた女子学生が、不審な行動をとりはじめ…… OVA第2巻は、DIOの尖兵として襲ってきた花京院との対決と救出までを30分かけて描く。2014年のTVアニメ版では…

『ジョジョの奇妙な冒険』Adventure 1 悪霊

日本において、牢屋に自ら入っている青年。そこにたずねてくる祖父。青年は自身に悪霊がついていると語りだす。 その悪霊こそスタンドと呼ばれる生命エネルギーの化身であり、因縁の敵の復活に呼応して発現したのだった…… 2000年に二村秀樹と古瀬登の共同監…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第18話 つかめ新連載☆お母さんのまんが道!

70万部の月刊あさがおで、星奈母の初連載が決まりそうだという。しかし手は早いもののネタ出しに苦労する母を見かねて、星奈ひかるたちは手伝うことに決めたが…… いかにも少女漫画なイメージの恋愛至上主義を売れるからと求める担当編集に対して、娘を楽しま…

『センコロール』

一見すると平凡な日本の社会で、さまざまな機械や建物に擬態する巨大生物センコを少年が使役して戦い、ひょんなことから少女が巻きこまれる。 東京都のアニメクリエイター支援企画「動画革命東京」に援助され、2009年に作られたオリジナル短編アニメ。 セン…

『ドラえもん』トランポリンゲン/シャボン玉宅配便

「トランポリンゲン」は、ふきつけた対象がトランポリンのような弾力を持つ秘密道具が登場。のび太はそれでジャイアンの暴力をかわし、東京タワーまで遊びに行くが…… 原作者の没後にカラー作品集に収録された短編を、2005年のリニューアルから初めてアニメ化…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第17話 敵?味方?ブルーキャットの探しモノ☆

ゼニー星のドラムスの屋敷に、以前とは別のプリンセススターカラーペンも収蔵されていた。それを争奪するため、怪盗とプリキュアの一時的な共闘が始まる…… オークションをネタにした前々回*1と同じ舞台で、今度は正攻法で怪盗の侵入劇を描く。ブルーキャット…

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』

月面探査機の撮影した白い影の正体をめぐって、宇宙人派と否定派で争うクラス。そこで野比のび太はウサギ論をとなえ、両派から失笑される。 のび太はドラえもんに泣きつき、かつて事実と思われていた空想を現実と認識する秘密道具を出してもらう。ふたりは月…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第16話 目指せ優勝☆まどかの一矢!

香久矢たちが全国弓道王大会に出るという。期待通りに勝ち進む香久矢の前に、中学一年生ながら高い実力をもつ那須ゆみかという少女が現れる…… 昨年末から今年始にかけてNHKで放映された『ツルネ ―風舞高校弓道部―』を思い出すが、比べても所作などに大きな違…

『ドラえもん』しつけキャンディー/人間味調味料

「しつけキャンディー」は、スネ夫の曾祖母が迷信をつかって説教するので、のび太たちは馬鹿にして笑う。しかしドラえもんは迷信にも教育効果があると考えて…… 2012年にアニメ化*1した短編のリメイク。高橋悠也脚本の今回もアニメオリジナル描写が多め。 ス…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第15話 お宝争奪!宇宙怪盗参上☆

金銭がすべてという価値観のゼニー星で、スターカラーペンがオークションに出品された。香久矢の機転で競り落とせたかと思ったが…… 脚本は村山功シリーズ構成で、作画監督は高橋晃キャラクターデザイナーというメインスタッフで、宇宙アイドルかつ宇宙怪盗な…

『ドラえもん』のび太のおいしい食べ方/お料理ワッペン

母の日特別企画だそうだが、前半はあまりにも関係がない。むしろ色々な意味での料理をテーマにした日だという印象が強かった。 EDはドラえもんのうたのアレンジバージョンに変更。ドラえもんがとんでもない姿になっている場面のダイジェスト映像が楽しい。 …

『スター☆トゥインクルプリキュア』第14話 笑顔 de パーティ!家族のソンリッサ☆

天宮家に招待された星奈たち。メキシコ出身の花屋の父と、通訳の母、にぎやかな兄弟たちが歓待する。しかしその輪から長男ひとりだけ外れていて…… 山田由香脚本、入好さとるコンテ。作画監督は赤田信人とフランシス・カネダの共同だが、原画に板岡錦が入って…

『ドラえもん』でも『クレヨンしんちゃん』でも映画版において死は描かれてるのでは

シリーズ映画の根幹設定を変化させない映画が面白くないという匿名記事があった。 アニメの映画が楽しめない ・ドラえもんジャイアンが死んだりしてくれたら面白いけれど、そういうのは絶対にないので面白くない。せめてのびたのバイオハザードみたいにママ…

アニメの中の携帯電話(追補編)

非常に興味深いアニメ史エントリを読んだ。 初めてスマートフォンが登場したアニメは何か - カトゆー家断絶 アニメの中の携帯電話(平成編) - カトゆー家断絶 その参考リンク先では言及されつつも、エントリでは採用していない情報をいくつか紹介したい。 …

声優しか出ていないオーディオコメンタリーは面白くない確率が高い

面白いオーディオコメンタリーをつのる匿名記事が話題になっていた。 面白いオーディオコメンタリー教えて 解説としての情報量が少なかった悪例として、細田守作品のオーディオコメンタリーがあげられていた。 細田守作品→若い役者たちとおじさん監督がきゃ…

『スター☆トゥインクルプリキュア』第13話 ララのドキドキ初登校☆

羽衣ララは学校へ行ってみた。AIを持たない初登校ではコミュニケーションに失敗。そこで次はAIをもって、ちくいち指示をあおぎながら学校生活をやりすごしたが…… 異文化との衝突の苦しみから入り、「郷に入っては郷に従え」的な埋没を解決とせず、異なる存在…

『ドラえもん』タタミのたんぼ/未来からの買い物

ひさしぶりに前後とも原作ありで、ダイジェストOPがEDへ移動。 「タタミのたんぼ」は、ひとつだけ残った餅を争って叱られたのび太とドラえもんが、秘密道具で餅を作ろうとする。しかし製造機はモチ米を入れなければ餅を作らないので…… 寺本幸代コンテ演出で2…