法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

ドラマ

『相棒 Season17』第13話 10億分の1

ビルから転落死した女性が、冠城の名刺を持っていた。何かを悩んでいる女性を直前に見かけて、相談に乗るといってわたしたのだという。 その女性はネットカフェで寝泊まりし、フリマアプリを使ったインターネットごしの転売でしのいでいた。そこにヤクザのか…

『相棒 Season17』第12話 怖い家

義父母の遺した家へ夫と引っ越した女性に、さまざまな恐怖がふりかかる。謎の物音に不審な人影。庭にある桜を描いた、意味ありげな桜の絵。 仏壇の蝋燭がともり、洗濯物には赤い手形。女性に強くリフォームをすすめる隣人女性も登場。興味をもった杉下が調べ…

『相棒 Season17』第11話 密着特命係24時

警察を特集する予定のTV局のカメラが、弁護士の遺体発見現場で元警官をとらえていた。その元警官は犯罪者を銃殺した過去があり、そのため弁護士と争った因縁があった…… 番組改編時期の警察賞賛バラエティ番組を題材として、大袈裟なナレーションとテロップを…

『相棒 Season17』第10話 ディーバ

自室で頭から血を流して倒れていた女性を、杉下と冠城が発見する。その若い女性は、幼子を何者かに誘拐されたらしい。 若い女性の祖父が衆議院議員の敦盛劉造という背景が、幼子が誘拐の標的となった理由として浮かびあがってくる。 さらに誘拐犯の文章を読…

『相棒 season17』第9話 刑事一人

サルウィン共和国の青年が死体となって発見される。彼は伊丹が常連の牛丼屋の店員だった。謎の圧力がくわえられるなか、伊丹はひとりで捜査をはじめる…… 第7話につづいて亀山薫の存在感がちらつく物語を、真野勝成の脚本で展開する。 なぜかフルネームだけは…

『相棒 season17』第8話 微笑みの研究

認知科学を専門とする教授が心臓麻痺で死亡。助教が「死ね」と直前につぶやいていたことから、呪いだという噂になる…… オカルトを望みながら合理的に解明してしまう杉下右京のキャラクターをピックアップ。「殺人の定理」*1等の金井寛脚本らしく、先端科学と…

『相棒 season17』第7話 うさぎとかめ

杉下が道端で大きな亀を見つける。追いかけてダンボールハウスに入ると、そこには頭部から血を流して昏倒しているホームレスがいた…… 杉下の初代相棒*1の亀山薫を思い出すモチーフと話題になっていたが、実際に劇中で亀山時代を知っている一課の連中が言及す…

『相棒 season17』第6話 ブラックパールの女

因縁のある弁護士が特命係に接触してくる。連続殺人の女性被疑者が、名誉棄損の和解条件として、刑事を呼ぶように求めたのだという。 そして特命係は女性被疑者の情報にあやつられるように、溺死した研究者をめぐる真相をたしかめることになる…… 犯罪者が檻…

「お前がそう思うんならそうなんだろう」と「シャブ山シャブ子」の一人歩き

「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」とは、漫画『少女ファイト』1巻においてメガネの青年が語った言葉だ。 少女ファイト(1) (イブニングコミックス)作者: 日本橋ヨヲコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版こ…

『相棒 season17』第5話 計算違いな男

神社で不審な行動をとる男に、特命係は目星をつける。その天文学者の男が誰かを殺害しようとしていると考え、そのトリックを先回りしてつぶしていくが…… 前回とは打って変わって、変則に変則を重ねた本格ミステリのようなエピソード。さまざまな殺人トリック…

『ワンダーウォール〜京都発地域ドラマ〜』

寮の存続を撤回した大学側が、抗議する学生に対してパーテーションを作る。その壁を前にしても抗議をつづけ、防波堤に比喩される女性にも折れなかった学生だが、若い女性が受付に立った時、なぜか退いてしまう…… NHKの各地方局で制作されるドラマのひとつ。…

『世にも奇妙な物語'18秋の特別編』

奇妙な味の短編ドラマを見せる、土曜プレミアム枠で恒例のオムニバスドラマ。今回は30分枠の短編5作。 世にも奇妙な物語 - フジテレビ 「脱出不可」は、青年が謎の一室に閉じこめられて、錠をあけるためクイズを解かされる。協力を求めるのはインターネット…

『相棒 season17』第4話 バクハン

顔が知られていない遊撃隊として、裏カジノ店の摘発に協力する特命係。しかし摘発を逃れた店が気にかかり、接触してきた生活安全部と協力して、摘発を主導した源馬を調査するが…… いかにも東映らしい、暴力団と対峙するため警察が同化していくヤクザ物語に、…

『フェイクニュース あるいはどこか遠くの戦争の話』後編

脚本家の野木亜紀子による完全オリジナルストーリー。女性記者の職場に取材対象者があらわれ、自身のツイートは真実だとうったえる。そこで女性記者は状況証拠をかためて因縁の知事候補者へ突撃するが…… 50分枠の前後編で放映されたNHK土曜ドラマ。木曜早朝…

『相棒 season17』第3話 辞書の神様

無機質に感じられる辞書にも、さまざまな個性がある。たとえば文礼堂は学習用の『文礼堂国語辞典』と、ひとりの言語学者にまかせて読み物として面白くした『千言万辞』を同時に出していた。 その『千言万辞』を担当していた編集者が殺害される。その背景とし…

「運動団体や資料館に爆破予告をすると面白くなりそう」と語っていた人物が、「娯楽作品の表現や内容を制約」を「PC」がおこなう光景しか観測していない不思議

window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js"; fjs.paren…

『フェイクニュース あるいはどこか遠くの戦争の話』前編

脚本家の野木亜紀子による完全オリジナルストーリー。食品異物混入をめぐるサイバーカスケードを、新聞社からWEBメディアに出向した女性記者が追う。 50分枠の前後編で放映されたNHK土曜ドラマ。木曜早朝の再放送で視聴した。 フェイクニュース | NHK 土曜ド…

『相棒 season17』第2話 ボディ〜二重の罠

離れ屋を破壊しても死体が発見されなかったことで特命係に責任がかぶさるかと思いきや、杉下も冠城もひょうひょうとしていた。 そして三上冨貴江たち3人は特命係のしかけに引っかかるが、そこからさらに犯人にとっても意外な展開が…… 第1話*1につづく輿水泰…

『相棒 season17』第1話 ボディ

国家公安委員会で、委員のひとり三上冨貴江の携帯に呼び出しがかかる。画面には義父の名前が表示されていたが、実際に出たのは夫だった。 やがて三上の義父が行方不明として届けられ、警察は特別な便宜を図ろうとするが毅然と断られる。それに不審をいだいた…

『霊魔の街』

新潟のテレビ局が制作したオリジナルホラードラマ。30分枠の全6話で、謎のメールに導かれて田舎におとずれた少女が、さまざまな怪奇事件を知っていく。 霊魔の街 [DVD]作者: 都丸紗也華山田愛奈出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2017/11/02メディア…

『世にも奇妙な物語'18春の特別編』

奇妙な味の短編ドラマを見せる、土曜プレミアム枠で恒例のオムニバスドラマ。今回は30分枠の短編4作と、ガチャピンとムックが客演する冗談のようなホラーショートムービー前後編のセット。 世にも奇妙な物語 - フジテレビ まずショートムービーだが、主人公…

『相棒 season16』第20話 容疑者六人〜アンユージュアル・サスペクツ

写真週刊誌の風間楓子記者がホテルのホールの巨大エレベーターを転落。いあわせた警察関係者6人の誰かがつきおとした疑いがあがる。 捜査に本腰をいれない警察に対して、風間記者のつとめる写真週刊誌が批判を展開。そこで特命係が転落事故を調べることにな…

『相棒 season16』第19話 少年A

ホステスが自宅で撲殺される事件が発生。犯人が現場に長時間いて、リンゴを食べ残した謎が残される。そして野次馬を見ていた杉下は、リンゴの箱をかかえていた少年に引っかかりをおぼえる。 一方、現場から去った少年の視点でもドラマが展開。同居している別…

『相棒 season16』第18話 ロスト〜真相喪失

偽造クレジットカードを使ってATMから金を引きだす「出し子」が大量に検挙された。その半数は中国人だった。 関連して、中国人を雇っていた町工場社長の殺害事件が注目される。社長は大量のスマホを隠し持っていて…… 複数の社会派テーマをくみあわせたseason…

『相棒 season16』第17話 騙し討ち

IT企業の営業マンが自宅アパートで殺害され、ノートパソコンが盗まれる。首をつっこんだ特命係に、経済事件が専門の二課の梶が接触し、協力を持ちかける。 どうやらデジタル教科書をめぐる収賄事件が背景にあるらしい。さらに殺害現場の近くに、ピッキングを…

『相棒 season16』第16話 さっちゃん

消費者金融で謎の乱闘があり、従業員のひとりが死に、犯人も刺されて重体となった。杉下は奇妙な顛末をふりかえる。 犯人の烏丸は日雇い労働者で、元暴力団にして元ボクサー。そして事件の少し前、花の里の常連客となっていた…… 真野勝成脚本。花の里の女将…

『相棒 season16』第15話 事故物件

強盗犯の捨てた金をひろったホームレスが、その金をつかって事故物件に入居する。しかし天井裏から先住者の遺物を発見。 誰かに殺されそうだと書かれた手記と、犯人を見つければ大金を贈るという紙切れを信じて、ホームレスは事件の調査を始める…… 1時間を少…

『相棒 season16』第14話 いわんや悪人をや(後編)

遺体をほりおこした第一発見者、常盤という青年が、もともと遺体の場所を知っていた疑惑が浮上する。常盤が米国に行った時期も補強材料となる。 一方、事件のまわりで元ロシアスパイのヤロポロクの影が見え隠れ。しかし偽名で隠れていると思われる場所に行く…

『NHKスペシャル』未解決事件 File.06 赤報隊事件 1夜目 実録ドラマ

近年の未解決事件を取材と再現映像で描こうとするドキュメンタリードラマ。 NHKスペシャル 未解決事件 今回は朝日新聞社の阪神支局襲撃に始まる、劇場型の殺害脅迫事件を追う。 実録ドラマパートは、阪神支局の内部で、記事にしないまま事件を追いつづけた特…

『相棒 season16』第13話 いわんや悪人をや

元法務大臣の瀬戸内米蔵が仮出所。その身元引受人となった蓮妙のところへ議員辞職後の片山雛子が来て、自分も出家したいと申し出る。 さらに檀家総代の息子、常盤臣吾が寺の土地に埋められていた白骨死体を発見。それは社美彌子を監視していた男のものだった…