法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

『のび太の魔界大冒険』の魔法設定は、むしろ期待したような社会変化がないことが見どころでは?

魔法がある世界なら、身近な道具から住居の構造まで異なっていくのでは、と指摘する匿名記事があった。 魔法で料理をする描写 ドラえもんの魔界大冒険とハリーポッターで見たんだけど、「フライパンを魔法で浮かせて炒め物」みたいな感じなんだよなそのフラ…

辞書的には庭園の桜を見るのも「花見」では?

安倍昭恵氏が花見している光景を週刊誌が報じた件で、安倍晋三氏は自粛要請にあたらないと主張した。 安倍昭恵氏写真「レストラン敷地内の桜の下で」「自粛要請に当たらない」 首相反論の詳報 - 毎日新聞 記事は、知人らと桜の下で撮影した集合写真も掲載。…

自民党の検討する「和牛券」は、後日の経済対策のためと思っていたので、今やることか?と考えていたが……

今つみあがってる在庫を農水相の答弁で根拠にされては、現在に消費させたいという意図を読みとらずにいられない。 お肉券、お魚券に「族議員批判」 農水相「受け止める」 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル ウイルス問題で訪日客が減って需要が…

判決がいうように「単なる慰安婦」か「挺身隊」かが当時の重要な争点だったら、金学順証言記事は違った内容になったのでは?

植村隆氏が櫻井よし子氏を名誉棄損でうったえた裁判で、札幌高裁は控訴を棄却した。 慰安婦報道訴訟、札幌高裁も棄却 元朝日記者の賠償請求:朝日新聞デジタル 櫻井氏は2014年に月刊誌「WiLL」4月号で「植村記者が真実を隠して捏造記事を報じた」と指摘。「…

李玉善氏の半生を描いた漫画の日本語訳出版に対して、朝日新聞に全責任を転嫁するコメントがあった

漫画のタイトルは『草』といい、日本語版は新興出版社「ころから」から先月に発売。 草 日本軍「慰安婦」のリビング・ヒストリー作者:キム・ジェンドリ・グムスク発売日: 2020/02/14メディア: 単行本 その紹介記事が朝日新聞に掲載された。記者は従軍慰安婦…

長崎では保守派が日本の加害を否認し、被爆者こそが南京事件の記憶を求めている

長崎原爆資料館の展示物が攻撃されている件について、両論併記するかたちで共同通信がつたえていた。 this.kiji.is 市は昨年12月に開いた「長崎原爆資料館運営審議会」で南京大虐殺の表記を議題に挙げ、被爆者や市議、公募の市民ら19人の委員に意見交換…

『相棒 Season18』第20話 ディープフェイク・エクスペリメント

推理力減退症候群を疑われる杉下は、AIを使った映像偽造技術「ディープフェイク」について語る。それが公安をまきこむ殺人事件につかわれたというのだが…… 「テレビ朝日開局60周年記念 最終回スペシャル」と題していたが、良くも悪くもいつもの最終回2時間SP…

『相棒 Season18』第19話 突破口

ゼネコンの口利き疑惑にかかわっていたらしい若手社員が転落死する。他殺の可能性もあったが警察上層部から圧力がかかり、自殺として処理された。そこで特命係は第一発見者の老嘱託社員に接触するが…… 太田愛脚本。近年の担当回は、最新の社会派テーマをとり…

『大長編ドラえもん のび太の宇宙小戦争』に登場するドラコルル長官の「約束」ギャグ

軍事クーデターから逃れてきたミニサイズの異星人パピを助けるため、ミニサイズから戻れなくなったドラえもんたちが異星に乗りこむ映画原作。 大長編ドラえもん のび太の宇宙小戦争 (Vol.6) (てんとう虫コミックス)作者:藤子・F・不二雄発売日: 1985/10/28メ…

『世界まる見え!テレビ特捜部』大どんでん返しSP

どんでん返し特集だが、特集のサブタイトルの時点でけっこうなネタバレになってしまうのが難しい。 特に、最後に紹介された犯罪の少ないオレゴン州ユージーンで少年が殺された事件が厳しい。ギャング撲滅運動のため自宅を少年たちに開放していた女性メアリー…

片渕須直監督のインタビューを読んで、子供向けアニメ映画の厳しい状況を改めて知る

実際に子供向けアニメ映画を作ろうとした制作者側の発言として、これまで一部で語られたことの裏づけとなるだろう。 globe.asahi.com 日本のアニメについてインタビュアーが「国籍に関係なく、様々な国で受け入れられる」ともちあげ、それは特化した結果では…

『相棒 Season18』第18話 薔薇と髭との間に

リゾート開発企業とオーベルジュの契約金1億円が強奪された。被害者の知人としてゲイバーのママが、特命係に捜査をたのみこむ。被害者の実家はかつて旅館で、同じリゾート開発企業に買収された過去があったが…… シーズン1から登場したゲイバーのママが、シー…

『ユリョン』

韓国軍の訓練において、実戦と思いこんで暴走した上官を主人公が射殺した。そして軍事裁判で銃殺刑の判決がくだる。 しかし刑は執行されず、主人公は韓国軍が秘密裏に所持する原子力潜水艦ユリョンへ乗せられ、謎の作戦に参加するが…… 潜水艦を舞台にポリテ…

『相棒 Season18』第17話 いびつな真珠の女

女性の指を切断する連続殺人が発生。冠城は拘置所にいる遠峰小夜子に呼び出され、小出しされる手がかりに誘導されていく…… 山本むつみ脚本。同脚本家が別のエピソードで登場させた顔を必ず記憶する女性*1と顔を区別できない女性*2を組みあわせ、陰惨な劇場型…

『友だちをやめた二人』今井福子著

幼馴染の七海と結衣は、上級生になった今は違うグループにわかれていた。 それでも人気者の結衣はグループの垣根をこえて七海に助言してくれる。 七海はかすかな違和感をいだきながらも毎日を楽しくすごしていたが…… 2019年8月に発売された児童文学。生と死…

『映像研には手を出すな!』第8話  大芝浜祭!

これまでの話数でつみかさねた技術*1の集大成をもって、水崎氏の観察眼が俳優である両親に認められるエピソード。 アニメーターもまた演技者であるという思想とともに、浅草氏や多くのスタッフと力をあわせ、金森氏にプロデュースされたアニメの完成形が披露…

『リメンバー・ミー』

音楽の道を歩むため、家族をすてたひいひいおじいさん。それ以来、堅実な靴職人一族となったリヴェラ家で、長子ミゲルだけは音楽家になる夢をもって隠れて練習していた。 ひいひいおじいさんの写真のギターが、早逝した名音楽家と同じとミゲルは気づく。音楽…

『バンパイアの惑星』

惑星へ救難へ向かった宇宙船アルゴ内に、着陸前後から怪しげな空気がただよっていく。狂乱する乗組員、不審な墓穴、謎の宇宙船に残された巨大な死骸…… マリオ・バーヴァ監督による1965年のイタリア映画。1時間半に満たないB級SFだが、映画『エイリアン』の元…

『相棒 Season18』第16話 けむり~陣川警部補の有給休暇

ひさしぶりに来た陣川公平が、ケアハウスの理事長殺害事件を捜査するよう特命係にもちかける。そして陣川はいきつけの居酒屋に特命係をさそうが…… 根本ノンジ脚本による陣川回。パターンに変化をつけるようになった陣川シリーズだが、今回は陣川が惚れた女が…

『人狼 JIN-ROH』のプリーツスカート作画GIFをはれる空気じゃないね……

それはそれとして、「WEBアニメスタイル」の監督インタビューでスカート描写について技術的演出的な説明があったので、紹介しておく。 WEBアニメスタイル_アニメの作画を語ろう 冬の話だから、結局、肌が露出してるところって脚しかないんですよ。だから、顔…

『世界まる見え!テレビ特捜部』大移動2時間SP

米国を横断する動物移送会社ワイルドトランスボートや、チリのアタカマ砂漠に電波望遠鏡の巨大パラボラアンテナを設置する風景などを紹介。 前者はプロのはずなのに対応が泥縄式で、自家用車に類人猿を乗せていたら中から鍵をかけられてしまったとか、トラブ…

『蠅男の逆襲』

研究者の父が亡くなった真相について、伯父が青年に教えてしまった。青年は伯父をおどすように、父の研究をひきついで完成させようとするが…… 前作『蠅男の恐怖』のヒットを受けて、1959年に作られたモノクロ映画。監督はエドワード・L・バーンズに交代。 …

『蠅男の恐怖』

夫をプレス機で圧殺した女性が発見された。聞き取りを始めた義兄と刑事は、夫の発明から始まる恐怖体験を聞かされる…… 『ターザン』シリーズで知られるカート・ニューマン監督による、1958年の米国映画。 蝿男の恐怖 [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス…

『キャリー』

狂信的なシングルマザーに育てられた少女キャリーは、月経を知らずに学校でイジメにあう。しかし教師陣からフォローされ、イジメた側はプロムパーティーに出られなくなり、逆にキャリーがプロムに出られる流れとなったが…… クロエ・グレース・モレッツが主演…

「日本には本当に約2700年の歴史がありうるのでは?という天啓がふってきた」

「じゃあなんで1000年以上も記録が残ってなくて、最初の記録は外国にあるんだよ?」 「古事記や日本書紀の記述よりも不都合な、隠すべき真実が皇統にあったから、かな……」 細菌戦「731部隊」の新資料発見 「ないはず」の戦後公文書 細菌生産を明記|社会|地…

クライムサスペンスやアクションホラーじゃない、ポジティブになれる韓国映画の5作品

twitterでオススメされる韓国映画って、闇金が債務者を障害者にして保険金で高利を返済させてたり、聴覚障害者施設で10歳そこらの子が教師から虐待や強姦されたり、慕ってた兄貴が組織に粛清されて海に浮いたりそんなんばっかりなんですけど、明るいオススメ…

「ラドンもそうだそうだと言っています」は、文脈的には同意ではなく対立維持の表明だよね

寸借詐欺疑惑で知られる*1大田区議のおぎの稔氏が、日赤献血ポスターについて下記のようにツイートしていた。 宇崎ちゃんポスター第二弾について、何やら手のひら大回転してる人いませんか?ラドンもそうだそうだと言っています。— おぎの稔_大田区議会議員…

トラブルつづきの伊方原発で、数秒間の全電源喪失中に、燃料棒の冷却が43分間も止まっていたとのこと

いくらなんでも今年に入ってからトラブルが多すぎるので、簡単に記録しておく。 伊方原発で一時電源喪失 放射性物質漏れはなし | NHKニュース すぐに非常用の発電機が作動するなどしたため、停電は解消しましたが、廃炉作業が行われている1号機と廃炉が決ま…

『相棒 Season18』第15話 善悪の彼岸~深淵

「悪のカリスマ」たる南井を、杉下と冠城は追っていた。ロンドン時代に起きた連続殺人と、今回の連続殺人が似ていると推理するが…… 犯罪者を操る怪人物として暗躍していた南井の末路を、南井シリーズを手がけてきた徳永富彦の脚本で描く。前回は早々とした退…

リアルを知らないことがフィクションの足を引っぱることもある

たとえ話として、ヒーローがバイクに乗る場面で、ヘルメットをかぶっていなかったとする。 仮面ライダー THE FIRST発売日: 2014/04/23メディア: Prime Video その描写が危険運転だと批判された時、さまざまな反論が考えられる。 たとえばヒーローは…