法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

『怪談レストラン』31号室/ふりむくな/コピー機からギコギコギコギコ

「31号室」は、突如として人が変わる女性という恐怖が、結末で全く別種の恐怖へ転換する展開がよくできている。うまく具合に良い話っぽい後味になっていた。
あたかも実写映画のような構図でマンションを映すコンテもいい*1。特に、マンションに男が入るところをアンコが目撃するカットが地味にいい。
「ふりむくな」は、冒頭の展開から薄々感じていたが、レイコ一人がネタキャラと化した展開が涙をさそう(笑)。だいたい本編のホラーが全く怖くなく、オチの前フリとしか思えない。
コピー機からギコギコギコギコ」は、妙にヘタウマで、それゆえに不思議な生々しさがあるコピーされた顔が良い感じ。しかし、最後の最後で現実の事件をにおわせる台詞が入ったところは微妙。番組放映と前後してモデルの飛び降り自殺が起きたりすると、放送局などの判断で自主規制されかねない。都市伝説や怪談では一般的なパターンではあるのだが、もっと違うオチをつけるべきだろう。


それにしても、年末年始の特番ラッシュで予想されたこととはいえ、一ヶ月以上も休みとは……
ほぼオリジナルな新規アニメが地上波ゴールデンに流れること自体ひさしぶりなので、次に繋がってくれるよう期待しているのだが。

*1:今回のコンテは角胴博之。