法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』第45話 さよならゆかり!トキメキ☆スイーツクリスマス!

琴爪の提案で、キラパティでクリスマスパーティーを開くことに。珍しく積極的な琴爪にまわりは不思議がる。
そして琴爪はシエルに教えをこい、完璧なマカロンを作ろうと努力をはじめる……


初メイン回の第5話以来、ずっと琴爪の人物像を育ててきた坪田文脚本による、彼女と宇佐美いちかのクライマックス。第5話で挫折を表現したマカロンづくりを、琴爪の大切な経験として位置づける。
『キラキラ☆プリキュアアラモード』第5話 きまぐれお姉さまはキュアマカロン! - 法華狼の日記

カラフルだが万人向けではない菓子そのものが、ゆかりというキャラクターをよく象徴している。それを作る難しさでゆかりを製菓に引きこみ、そこで見た目は完璧なのに味はイマイチという結果から、ゆかりの性格を引きだしつつプロにはかなわないという能力の線引きをする。

同世代であることなどから剣城と琴爪をパートナーと見なす意見が根強いが、やはり物語において強固なのは宇佐美と琴爪のパートナーシップだろう。できたマカロンを口にするだけで頬が紅潮して感動するという、文章にすれば安直ともいえる描写が、きちんとアニメとして説得力を感じさせる情景になっていたのがすごい。
クリスマス前日という放映日にあったイベント回としても成立。ドラマのクライマックスが前半で終わっているので、敵幹部との戦いはあっさり処理されたが、劇中でも小悪党でしかなくなっているので、見ていて違和感はなかった。