法華狼の日記

他名義は“ほっけ”等。主な話題は、アニメやネットや歴史認識の感想。ときどき著名人は敬称略。

戦争

『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』

7年前、日本の領事館関係者が英国で毒殺された。ただひとり生存した参事官の娘も、保護された後に犯罪組織に拉致されてしまった。 そして現在、その犯罪組織のリーダーのレイブンを杉下と冠城は追って、元国連犯罪情報事務局のマーク・リュウに協力していた…

従軍慰安婦の記念碑がフィリピンに建立された報道と、意味不明な反発と

日本軍慰安所制度は日韓間だけの問題という虚偽が、またしても破綻を明らかにした。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011254951000.html このNHK記事では、アジア女性基金を拒否した動きが韓国だけではなかったことも指摘している。 フィリピン…

『鬼郷』

慰安婦が名乗り出たというTV番組を聞く老女。時をさかのぼり、大日本帝国の植民地だった朝鮮半島で、日本軍の慰安所へ少女がおくりこまれる。 性処理を強要する兵士。慰安婦に手を出さない兵士。慰安所以前に娼婦だった女性。現代韓国の性暴力。いくつもの歴…

従軍慰安婦問題にまつわる国連人権理事会からの勧告への、的外れな反論をいくつか指摘する

朝日が比較的にくわしく報じていた。106ヵ国による意見表明を受けて、最終的な報告書では218の勧告が記載された。 http://www.asahi.com/articles/ASKCJ5HDGKCJUHBI01G.html その対象は広範にわたり、たとえば高市早苗総務相の停波発言*1を思い出させる勧告…

『提督の艦隊』

17世紀のオランダは、国内では共和派とオラニエ公派に二分され、国外では大国によって貿易を妨害されていた。 ややオラニエ公よりだった軍人ロイテルは、トロンプ前提督が戦死したことで、共和派の首相から提督に任じられる。 首相とその兄から協力をとりつ…

『科捜研の女 season17』File3 折り鶴が見た殺人

風で飛ばされてきた風船を、浜松の子供たちが見つける。風船に吊るされていた折り鶴をひらくと、殺人の告白らしき文章が出てきた。 一方、京都で技術系企業をたちあげた寝たきりの老女が絞殺体で発見された。その親友として折り紙教室をひらきながら、科学に…

『クローズアップ現代+』若者と被爆者たちの“二人三脚” 〜ノーベル平和賞の舞台裏〜

ノーベル平和賞を受けてのICANの紹介だが、放送枠は通常通り。それが逆に平和賞以前から取材していたことをうかがわせる。 若者と被爆者たちの“二人三脚” ~ノーベル平和賞の舞台裏~ - NHK クローズアップ現代+ 若者と被爆者が協力して世界にうったえてい…

捕虜の米兵へ食糧を贈っていた日本人の少年がいた

元捕虜の長女が写真等をもって、日本へ探しに来ていたという。 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/357196/ 英国人は、2004年に81歳で亡くなったバーソロミュー・ゲイソンさん。元英海軍2等水兵で、42年3月、ジャワ島北方のスラ…

『NHKスペシャル』731部隊の真実〜エリート医学者と人体実験〜

本放送は8月13日で、人体実験をおこなったことで知られる731部隊を特集した。 NHKスペシャル | 731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~ 終戦記念日前後のドキュメンタリーとしては数少ない、日本軍の明確な加害をとりあげた内容。『悪魔の飽食』で広く知…

『NHKスペシャル』戦慄の記録 インパール

やや放送枠を拡大した1時間15分で、日本軍の愚劣さの象徴として知られているインパール作戦をとりあげる。 NHKスペシャル | 戦慄の記録インパール これまでインドとミャンマーの国境地帯は戦後長く未踏の地だったが、今回、両政府との長年の交渉の末に現地取…

『NHKスペシャル』樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇

終戦後に進駐したソ連軍と日本軍の戦闘がつづいた樺太。残された上層部の文章と、兵士や民間人の証言から、日本軍の過ちを浮かびあがらせる。 NHKスペシャル | 樺太地上戦終戦後7日間の悲劇 この時期の報道について、日本側の戦争被害ばかりとりあげること…

『1942年のプレイボール』

NHK名古屋が制作した土曜ドラマスペシャル。今年は戦時中から戦後にかけて職業野球で活躍した4兄弟の、戦争におかされつつある世相への抵抗を描く。 1942年のプレイボール | NHK 土曜ドラマスペシャル スタッフは、『あまちゃん』等を手がけてきたNHK名古屋…

『ドキュメンタリードラマ「あんとき、」』

東京で音楽活動をしていた青年トシが、長崎へ戻ってきた。父ジロウが東日本大災害で行方不明になり、スランプになったためだった。 トシは故郷をさまよい歩くようにして、いろいろな人々と出会い、話を聞いて、しずかに父の記憶をたどっていく…… 8月9日の深…

福島第一原発の敷地から不発弾が発見された件

これほどの重要施設で解体中にようやく発見されたというのは、不幸中の幸いというべきか。 http://www.asahi.com/articles/ASK8B3JQ7K8BUGTB001.html 現場は、東電の新事務本館から北西に約350メートル。安全のため、半径200メートルの範囲で一時立ち…

『TOMORROW 明日』

1945年、8月8日の長崎。そこでは子供たちが遊び、結婚式がとりおこなわれ、出産をひかえた妊婦が家事を手伝っていた…… 1988年に公開された黒木和雄監督作品。長崎の人々を点描する小説を原作として、原爆の存在を浮かびあがらせる。 TOMORROW 明日の予告編・…

『激動の昭和史 沖縄決戦』

太平洋戦争において、米軍が上陸して戦場となった沖縄。その防備を固める初期から、日本軍が崩壊した末期までを俯瞰で描く。 1971年公開の、岡本喜八監督によるカラーシネマスコープ大作。沖縄決戦のさまざまなエピソードをつめこみ、約2時間半で描ききる。 …

どれほど遠くから空襲を見ることができたかという証言

海老名香葉子氏の戦時体験記『うしろの正面だあれ』を映画化する時、レイアウトやロケハンを担当した片渕須直氏は悩んだという。 WEBアニメスタイル | β運動の岸辺で[片渕須直]第48回 見たことのあるあの山影、あのカタチ 東京を襲うB‐29は富士山あたり…

『太平洋奇跡の作戦 キスカ』

第二次世界大戦において、アリューシャン列島の一部を日本軍が占領していた。 しかし日本軍は戦線を縮小し、占領の戦略的な意味が失われたあげく、アッツ島の部隊が全滅。 残ったキスカ島の部隊も、全滅は必至と思われた。そこに濃霧を利用した撤退作戦が立…

『ドラえもん』ぼくミニドラえもん/ぞうとおじさん

「あの名作が帰ってくる!ドラえもん夏の1時間スペシャル」と題した今回は、監督体制の変更にあわせて映像スタイルを一新。 後述する本編だけでなく、OPも映像がまったく新しいものになり、『ドラえもん』としては珍しく原画等のスタッフも細かくクレジット…

『血と砂』

1945年の中国。少年ばかりの軍楽隊13人が、砦の奪還を命じられる。ひきいるのは、軍楽隊への厳しい命令へ反対した小杉曹長。小杉曹長は、砦を奪われた責任で見習士官が銃殺されたことも問題視していた。 戦闘拒否をつづけて営倉に入っていた一等兵や、戦場で…

『どぶ鼠作戦』

日中戦争時の最前線で、日本側の特務隊をひきいる白虎と、中国側で密偵隊をひきいる無双がわたりあっていた。 八路軍につかまった関大尉をさがしに、白虎は個性的な4人の新しい部下とともに敵地へ潜入する…… 1962年公開の岡本喜八監督作品。『独立愚連隊』シ…

『ハクソー・リッジ』の舞台が宣伝から隠されている事情は理解できるが、それを生みだした状況そのものがつらい

もちろんダチョウ倶楽部を呼んで芸をさせるような広報が正しかったとは思わない。 しかし違う計画を副題に入れたような『ドリーム』*1と比べて、沖縄戦という要素を隠した判断は理解せざるをえない。映画界の問題というより、日本社会の問題として。 映画「…

浅羽祐樹『韓国化する日本、日本化する韓国』において、「強制連行はなかった」等の事実誤認が「いちいちもっとも」と評されていた件について

下記エントリで予告した問題について、あらためて簡単にまとめておく。 浅羽祐樹『韓国化する日本、日本化する韓国』巻末の読書案内を読んで、池上彰氏と同じくらいの信頼性と感じた件 - 法華狼の日記 浅羽氏の文章は、できるだけ多義的に読めそうな表現を多…

米国から少女像を失わさせるため、原爆の子の像の記憶を失う人々

米国のグレンデール市に、従軍慰安婦を表象する少女像が建立されている。 それを撤去させようとする訴訟に、日本政府が意見書を出したあげく、少女像の建立を官房長官が批判した。 http://www.asahi.com/articles/DA3S12865185.html 米国のロサンゼルス近郊…

『トンマッコルへようこそ』

1950年代の朝鮮半島で、人民軍と韓国軍が激しい戦闘をつづけていた。そしてとある山奥の村に両軍の小部隊が迷いこみ、一触即発の状態になる。 しかし武器を向けあう兵士を横目に、村人たちはいつもどおり平和な日常をおくろうとしていた…… 2006年に日本公開…

わざわざ中国共産党が発掘しないことをかんぐる人々は、南京軍事法廷で死体の発掘をしていることすら知らないのだろうか

死体が出てこないという古典的な詐術を意識してか、「ニュースの社会科学的な裏側」が死体を発掘すべきと主張している。 南京大虐殺論争に決着をつけるためのココ掘れワンワン 自説を裏付けるための発掘調査が出来るのに、中国政府がそれを実行していない今…

南京の人口が20万人から25万人に増えたから30万人も虐殺されていないと主張する人々は、5万人も増えたことをどう考えているのだろう

大前提として、20万人都市で30万人を殺せたはずがないという主張は、きわめて古典的な詐術にすぎない。 「20万都市で30万虐殺は不可能」論は欺瞞 - 南京事件FAQ まず、基本的に南京事件の犠牲者数は、民間人だけでなく軍人もふくむ。台湾の40万人説はもちろ…

アパホテルによる歴史認識を謝罪しない文がちょっとすごい

諸外国からの批判*1を受けて形式だけは謝るだろうと思っていたので、意外ではある。 客室設置の書籍について | 【公式】アパグループ 本書籍の中の近現代史にかかわる部分については、いわゆる定説と言われるものに囚われず、著者が数多くの資料等を解析し、…

産経新聞が「日本政府の調査などでは、「少女」と呼ばれる年代の女性が慰安婦になったことは裏付けられていない」と報じた件について

少女と呼ばれるべき年齢層の被害者もいたことくらい、なぜ日本政府もはっきり回答しないのだろうか。 【釜山・慰安婦像設置】慰安婦像は少女像にあらず 菅義偉官房長官「問題視しているのは慰安婦像」 - 産経ニュース 「少女」として描くことで、旧日本軍の…

戦争映画ベストテン〜実写限定〜

戦争映画ベストテン〜アニメ限定〜 - 法華狼の日記 あまり実写映画を押さえていない人間として、例年のとおりにアニメ限定で上記エントリを上げた。 しかし以前に参加したエントリのコメント欄を見返していて、こんなことを書いていたことを思い出した。 音…